トラリピタイトル用
トラリピとはある一定の範囲で上下をくり返す為替相場を対象に『手間なく』『何度も取引を繰り返す』ことを目的としたマネースクエアの自動売買ツールのことです。

わたしが月20万円の不労所得を得ているトラリピの始め方を『①トラリピとは』、『②口座開設の仕方』、『③トラリピの勉強方法』、『④実際のトラリピの設定方法』の4回に分けて解説していきます。

今回は『①トラリピとは』です(^^♪

セミリタイアに向けて不労所得を得たいと考えている人は参考にしてください。

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア



1.トラリピとは

トラリピとはある一定の範囲で上下をくり返す為替相場を対象に『手間なく』『何度も取引を繰り返す』ことを可能にするFX自動売買の仕組みのことです。

唯一トラリピを利用できるマネースクエア『顧客の7割が利益を上げているFX会社として新聞などで度々紹介されています。

実際にわたしもトラリピを運用しており、平均して月20万円程度の不労所得を得ています。
トラリピ月次グラフ用201810
関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定と運用実績


2.トラリピの特徴

トラリピの仕組み自体は単純で、買い⇒売りの注文をたくさん並べて繰り返すことができます。
トラリピとは
為替相場の約70%がレンジ相場と言われていますので、上の図のように為替レートが同じ範囲をいったり来たりすれば、何度も買いと売りを繰り返して利益を得ることができます。

実際にここ3年の米ドル/円のチャートをみても細かく上下に動いており、買って、売ってを繰り返す仕組みが有効であることが分かります。 
米ドル円のチャート

↓↓トラリピのことが90秒でわかる動画です↓↓


3.鈴(suzu)がトラリピを選んだ理由

わたしがトラリピを選んだ③点の理由をまとめました(^^♪

①ほったらかしでも利益が積み重なる

はじめに設定さえしてしまえば後は自動で買って、売ってを繰り返すので、寝ているときも仕事をしているときも勝手に利益を積み重ねてくれます。

トラリピのイメージ
トラリピのメリット
わたしを含め仕事をしていて忙しいサラリーマンにピッタリな仕組みです。


②相場が上がっても下がっても利益が積み重なる

通常FXでは相場が上がるが下がるか予想してその差が利益になります。

しかし相場を完璧に的中させることなど不可能なので、個人投資家の9割は損をしていると言われています。

そんな中トラリピは上がるか下がるかを予想せずに大雑把にレンジ(どこからどこまで変動するか)で予想する仕組みで口座開設者の7割が利益を出しています。

相場を予想できないFXの初心者ほど、トラリピを使うべきでしょう。

・米ドル/円のチャート(約15年分)
USDJPY
トラリピは想定したレンジから外れなければずっと利益が積み重なる仕組みなので、レンジ相場を形成している為替と相性抜群です。

③必要な資金がシミュレーションでわかる

トラリピにはトラリピ運用試算表というシミュレーションツールが用意されています。
トラリピ運用試算表
使い方は簡単で、運用予定額と運用したいトラリピ設定を入力するといくらでロスカットされるのか算出してくれます。

トラリピで失敗するのは想定したレンジから外れてしまう場合だけです。

トラリピ運用試算表でどこまで下落するとロスカットしてしまうのかを把握し、広くレンジを取っておけばトラリピは負けません。


4.鈴がトラリピを選んだ理由まとめ

トラリピは『①ほったらかしで利益が出るのに』、『②相場の上下を予想する必要がなく』、『③いくらでロスカットするかわかる』非常に使いやすい仕組みです。

こんな仕組みなら口座開設者の7割が利益を出しているというのもうなずけます。

マイナスになった人はハイリスクな運用をしたか、含み損になったときに回復するのを待てずに損切りした人がほとんどだと思います。

わたしもトラリピではない類似の自動売買でどちらの失敗もやったことがあります(^^ゞ

わたしがなぜそんな失敗をしたかというと自動売買はその仕組み上たくさんの注文を仕掛けるので、いくらでロスカットするのかが感覚的には分からないのです。

いくらでロスカットするのか分からないので、『気づいたら強制ロスカット』していたり、『このまま耐えられるのかわからずに損切り』してしまったりしていました。

しかしトラリピの場合は、トラリピ運用試算表でシミュレーションできるので、余裕をもった資金配分を行い、自信をもって待つことができます(#^.^#)

口座を開設すれば入金しなくともトラリピ運用試算表は使えるので、いろいろシミュレーションしてみてください。

このブログでわたしの運用実績と設定も公開していますので、そちらも参考になると思います(#^.^#)
トラリピ月次グラフ用201810
関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定と運用実績

しかも今なら限定キャンペーン中なので、わたしのブログから口座を開設した上で条件を満たすと、マル秘レポート【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】がもらえます!!

マネースクエア
口座開設がまだの人はついでにレポートももらっちゃってください(^^ゞ

関連記事:鈴(suzu)×マネースクエア(トラリピ)の限定キャンペーン!


⇒【トラリピのはじめ方】口座開設の仕方につづく


5.トラリピのサイトマップ

ここから先はトラリピ関連の内部リンクをまとめてあります(#^.^#)

▶トラリピの始め方
トラリピとは
口座開設のやり方
トラリピの勉強方法
トラリピの発注方法

▶トラリピの運用実績
週次報告(カテゴリー)
月次報告(カテゴリー)

▶トラリピ設定
【全体】鈴(suzu)のトラリピ設定
米ドル/円のトラリピ設定
ユーロ/円のトラリピ設定
豪ドル/円のトラリピ設定
豪ドル/米ドルのトラリピ設定
NZドル/円のトラリピ設定
NZドル/米ドルのトラリピ設定
加ドル/円のトラリピ設定
南アフリカランド/円のトラリピ設定

▶その他トラリピ関係
トラリピ設定で失敗しないためのコツ
鈴のトラリピ設定をランキング形式で集計
【テクニック】設定追加に必要な挟み込み
【テクニック】必要資金を抑えるハーフ&ハーフ
トラリピ限定レポート
トラリピで最適な利益幅は?
【トラリピQA】よくある質問のまとめ


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ