トラリピの設定方法

どうもトラリピで2,000万円運用している鈴(@semiritaia_suzu)です(^^♪

今回はトラリピを初めて注文する人のための設定・注文方法の解説です。

トラリピってイマイチ公式サイトの説明が分かりづらいのでまとめてみました!!

関連記事:
『トラリピって何?』って人は以下の記事をどうぞ。仕組みや特徴を詳しく解説しています(^^♪
>>【保存版】FXトラリピとは?2000万円運用して分かったメリット・デメリットを解説 

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア



1.【トラリピのやり方】トラリピ運用試算表で注文する設定を決める

トラリピの注文方法の解説ですが、いきなり注文してはいけません。

適当に運用すると失敗しますので、どういった設定にするのかしっかりとプランを考えてから注文しましょう(^^♪

そのプランを考えるうえで役に立つのが『トラリピ運用試算表』です。

▼トラリピ運用試算表▼
【やり方】トラリピ運用試算表

7項目のトラリピ設定を入力するだけで実際に運用した際の状況を自動計算、具体的な数字でリスクを見える化することができます。

新たにトラリピを注文する際や試したいトラリピ設定がある場合にはトラリピ運用試算表を活用し、リスク管理をしっかり行って取引を始めましょう。
まさに公式のメッセージ通り、トラリピを注文する際は必ずこの『トラリピ運用試算表』でリスク管理を行いましょう。

では実際にトラリピ運用試算表を利用してみます。

試しに100円で買い100.50円で売る、101円で買い、101.50円で売る……のような設定を入力します。
【やり方】トラリピの注文方法-設定例
【入力例】
  1. 通貨ペア:USD/JPY
  2. 運用予定額:100,000円
  3. 仕掛けるレンジ幅:100円~109円
  4. レンジ内に仕掛ける本数:10本
  5. 1本あたり何通貨:0.1万
  6. 1回のリピートでねらう利益:500円
  7. ストップロス設定:99円

▼上記の設定をトラリピ運用試算表に入力▼

【やり方】トラリピ運用試算表入力例
【やり方】トラリピ運用試算表結果
結果、ロスカットレートが98.438円で、99円でストップロス(損切り)をかけた場合はの損失額が55,000円と言う事がわかります。

運用予定額を増やせばロスカットレートが遠くなったり、仕掛ける本数を増やせばロスカットレートがが近くなったりと色々試せます。

このトラリピ運用試算表の数値を変えながら、設定を念入りにレミューションしておきましょう!!

用語は公式の説明が分かりやすいので、スクショを貼っておきます(^^ゞ
【やり方】トラリピ運用試算表の用語説明

2.【トラリピのやり方】注文方法とその手順

トラリピ運用試算表で設定を決めたら、いよいよ実際に注文します(^^♪

先ほどトラリピ運用試算表でリスクを確認した設定を入力してみますが、トラリピ運用試算表より、微妙に項目が多いので注意してください。 

【入力例】
  1. 通貨ペア:USD/JPY
  2. 運用予定額:100,000円
  3. 仕掛けるレンジ幅:100円~109円
  4. レンジ内に仕掛ける本数:10本
  5. 1本あたり何通貨:0.1万
  6. 1回のリピートでねらう利益:500円
  7. ストップロス設定:99円

▼実際の注文画面▼
【やり方】トラリピの注文方法

①通貨ペア

運用する通貨ペアなので、分かりやすいですね。
【やり方】トラリピの注文方法①通貨ペア
トラリピ運用試算表と同様に【USD/JPY】を選択しましょう!!

②売買

トラリピ運用試算表は『買い』と『売り』でシートが分かれているので、選択肢になかったですね。
【やり方】トラリピの注文方法②売買
今回は『100円で買い⇒101円で売る』を繰り返したいので、【買】を選択します。

③レンジ

トラリピを仕掛けるレンジを指定します。
【やり方】トラリピの注文方法③レンジ
今回は【100円~109円】にトラリピを仕掛けます。

④注文金額(万)

注文1本の数量をしています。
【やり方】トラリピの注文方法④注文金額
今回は最低取引単位の【0.1(万)】を選択します。

⑤トラップ本数

レンジ内、今回なら【100円~109円】の間に何本の注文を仕掛けるかを設定します。
【やり方】トラリピの注文方法⑤トラップ本数
今回は【10本】の注文を仕掛けます。

⑥利益金額(円)

1回の決済でいくらの利益を狙うかを設定します。
【やり方】トラリピの注文方法⑥利益金額
今回は【500円】と設定しました。

▶設定のポイント
  • 1,000通貨の場合 0.5円の上昇で500円の利益
  • 2,000通貨の場合 0.25円の上昇で500円の利益 
通貨ペアごとの最適な利益金額については、以下の表を参考にしてください。

関連記事:トラリピで通貨ペアごとに最適な利益幅(利幅)を公開!!
 

⑦決済トレール

決済時にトレールをするかどうかを選択します。
【やり方】トラリピの注文方法⑦決済トレール
今回は【設定なし】です。

トラリピで最適な利益幅を参考に利益金額を決めているのなら設定しなくていいと思います。

▶決済トレールのあり・なし
  • 安定性重視:決済トレールなし
  • 爆発力重視:決済トレールあり
好きの方を選びましょう(^^ゞ


⑧ストップロス

損失を限定するためにストップロス(損切り)をするか選択します。
【やり方】トラリピの注文方法⑧ストップロス
今回は【99円】でストップロスを設定しました。

注文内容を確認し、問題が無ければ発注しましょう!!
【やり方】トラリピの注文方法-確認
口座状況や設定状況によって、注意喚起がでるので確認しておきましょう。

▼両建てになる▼
【やり方】トラリピの注文方法-注意喚起②
意図した設定なら問題ないでしょう。

▼証拠金が足りなくなる▼
【やり方】トラリピの注文方法-注意喚起①
資金に対して、注文を仕掛け過ぎているので、もう一度設定を確認した方がいいと思います。 

他にも色々な注意喚起がでるかもしれません(^^ゞ


3.【トラリピのやり方】初めての設定例

では実際にトラリピを仕掛けるにあたり設定例ですが、基本的には自分で試行錯誤してみてください(^^ゞ

ただ、勉強用としてわたしが30万円でトラリピを運用し、毎週実績を更新しているので、参考にしてください。

▶30万円トラリピの概要
  • トラリピ勉強用の設定
  • 10万円でNZD/USD、20万円でAUD/JPYを運用
  • 今後の設定変更や対応も参考にできる
  • お金を増やすのではなく、お金の増やし方を学ぶ
  • 運用実績を毎週報告
ただ、この30万円トラリピは資産形成のためと言うよりも勉強用の側面が強く、リスク高めになっているので、運用するなら注意してくださいね(^^ゞ


4.【まとめ】初めての設定・注文方法のまとめ

初めてトラリピに挑戦する人向けにトラリピの注文方法をまとめてみました(^^♪

トラリピを注文する前は『トラリピ運用試算表』でリスクを確認する事が重要です。

リスク管理をしなくても偶々環境に合っていて上手く行ってしまうことはあります……ですがリスク管理をせずに運用し続ける事はできません。

リスク管理が甘いとどこかでロスカットして退場するか、含み損が不安になって自分で損切りしてしまうでしょう。

関連記事:【損失あり】トラリピで失敗する3つの理由!トルコリラ/円で大損した話 

実際、トラリピの注文方法は非常に簡単にできているので、苦労はしないと思います。

しっかりとリスク管理を行ってから、トラリピに挑戦しましょう!!

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア

トラリピはリスク管理さえできれば、注文は簡単


関連記事:
トラリピに初挑戦する人は初心者向けの心構えをまとめたので、参考にしてください(^^♪
>>初心者がトラリピで失敗しない唯一の方法~これ以外は失敗します~

▼Twitterでも情報を発信中▼