元手ゼロでも積立投資ができる
わたしも利用しているクレジットカード『インヴァストカード』の紹介です。

インヴァストカード』は生活費の支払いをしているだけで積立投資ができてしまうクレジットカードです(^^♪

amazonのネットショッピングでも還元率1.5%とお得なインヴァストカードの概要と利用手順を整理しました。


1.インヴァストカードとは

インヴァストカードとはインヴァスト証券から申し込むことができるクレジットカードで生活費の支払いをするだけで積立投資ができてしまいます

使い方は非常に簡単で生活費の支払いをインヴァストカードで支払うだけです。

すると利用額の1.0%~12.0%がポイントではなく現金として還元され、自動的に世界株や日経225のETFを積み立ててくれます。

ETFとは特定の指数、例えば日経平均株価やNYダウ等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などに上場している投資信託のことです。

日本や世界全体の株価に連動しているので、個別株のように特定の企業が倒産して価値がなくなるようなことはありません。 比較的に安全に運用できるので、初心者が投資に慣れるのにもいい投資先です。 

やることは普段使いのクレジットカードを変えるだけなので、節約など意識することもなく普通に生活をしているだけ資産が積み重なります

運用に負担がないのがインヴァストカードの最大のメリットだと思います。 

しかも年1回以上利用すれば年会費は無料になります。

還元率も通常は1.0%ですが、Jaccsモールというサイトを経由してネットショッピングをすると1.5%~12.0%と還元率が高くなります

Amazonや楽天も利用できますが、このへんの有名どころは流石に12.0%とかはなく、1.5%でした(^^ゞ

ただ、1.5%なら普通にクレジットカードとして考えても高い還元率なので、わたしも普段使いのカードをインヴァストカードにしています。

↓↓インヴァストカード(マネーハッチ)のことが90秒で分かる動画↓↓



2.インヴァストカードでお得になる人

インヴァストカードを利用することでお得になる人をまとめてみました。

2-1.ポイントを有効活用できていない人

まずポイントを有効活用できていない人はインヴァストカードに変えたほうお得です。

大手クレジットカードブランド企業の調査によるとポイントの約40%は未交換になっているそうです。

ポイント未交換
インヴァスト証券より引用)

皆さんも自分が利用しているクレジットカードのポイントの交換方法と有効期限を把握しているでしょうか。

把握できていない人はせっかくのポイントを無駄にしている可能性が高いです。

インヴァストカードならポイントは自動で現金に還元され積立投資が行われますので、無駄にする心配はありません。

また、ポイントの有効期限に急かされ、たいして欲しくもないものに交換している人もポイントを有効活用しているとは言えないと思います。

そういった人もインヴァストカードに変えることで、ポイントの有効期限を気にすることなくほったらかしにできます。

ショッピング
インヴァスト証券より引用)


2-2.還元率の低いクレジットカードを利用している人

還元率1.0%以下のクレジットカードを利用している人もインヴァストカードに変えたほうがお得になると思います。

年々クレジットカードの還元率は下がっている印象があり、還元率0.5%のカードも珍しくありません。

そんな中インヴァストカードは年1回以上の利用で年会費無料になるカードにも関わらず、通常の利用で1.0%、Jaccsモールを経由したネットショッピングでは還元率1.5%以上と還元率が非常に高いです。

わたしはAmazonをよく利用するので、インヴァストカードで1.5%のポイントを手に入れています。ポイント交換の手間もないので、非常に快適です。

2-3.資産形成に興味がある人

資産形成に興味がある人もインヴァストカードに変えるとお得です。

資産形成というと株やFXが思い浮かびますが、証券口座を開設したり、株価が暴落して大損したなんて話を聞くとハードルが高い気がします。

でもインヴァストカードならポイントを積み立てるだけなので、元手は掛かりませんし、クレジットカードを変えるだけなので、ほとんど手間もかかりません

クレジットカードを利用している人の約4割はポイントでの資産形成に興味があるそうなので、一歩踏み出してみてはどうでしょうか。

資産形成
インヴァスト証券より引用)


3.鈴(suzu)の運用実績

わたしのインヴァストカードの運用実績をまとめました。
インヴァストカード47週目
現在、運用47週目で5,538円のプラスです。

インヴァストカードは10年単位で運用することを想定しているので、短期間に大きく変動する商品ではありません。

それでも過去の実績では10年間ほったらかしにしていると積立金額が2倍以上になるそうです。
運用イメージ
インヴァスト証券より引用)

わたしは毎月1万円を銀行から引き落としていますが、とりあえずカードのポイントだけで試してみてはどうでしょうか(^^♪

また、わたしの運用実績はこちらで毎週更新していますので、参考にしてください。

関連記事:インヴァストカード運用実績 


4.元手ゼロで積立をはじめる③ステップ

生活費の支払いをするだけで積立投資ができるインヴァストカードは以下の③ステップで利用することができます。

①インヴァスト証券口座の申し込み
②インヴァストカードの申し込み
③積立方法を選択・登録


インヴァスト証券口座の申し込み


積立運用を行うための口座としてインヴァスト証券の口座が必要になります。

マネーハッチ

上記のバナーをクリックすると以下の画像のページに飛びますので、そこで赤枠の『口座開設』をクリックします。
1-口座開設

説明に従い、規約を確認し、必要事項を入力していきます。

2-必要事項記入
必要事項を記載したら、本人確認書類の提出を行います。

提出方法として、

・アップロード(推奨)
・メールで送信
・郵送
・FAX

が選べますが、アップロードが一番手軽だと思います。

また、提出する書類としては、以下のABCのどれかの組み合わせを選べます。
3-本人確認書類
私は、個人番号カードを持っていたので、『C』の個人番号カードを提出しました。

これで口座開設の手続きは完了です。
あとはインヴァスト証券から送付されてくる『ID/パスワード』でマイページにログインします。

私の場合は申し込みから4日くらいで『ID/パスワード』が郵送されてきました。


②インヴァストカード申し込み

口座開設後、インヴァスト証券のホームページからインヴァストカードを申し込みます。

マイページにログインしたら右上にある『マネーハッチ』をクリックし、そこからインヴァストカードを申し込みます。

4-マネーハッチ
クリックすると積立原資の貯め方を決める画面に遷移しますので、『インヴァストカード』を選んでください。

インヴァストカードの他に口座振り込みやキャッシュバックやら複数を選択できますが、インヴァスト証券でFXをやらない人は、選択しなくていいと思います。

積立原資の貯め方としてインヴァストカードを選択するとJACCSのクレジットカード申し込みのページに飛びます。 (インヴァストカードはJACCSから発行されています。)

普通のクレジットカードですので、氏名や収入などの必要事項を入力して申し込み完了です。

あとはクレジットカードの審査に通れば『インヴァストカード』が郵送されてきます。

私の場合は、申し込みから1週間くらいでカードが届きました。


③積立方法を選択・登録

カードの利用により貯まったポイントが毎月自動で現金になり、インヴァスト証券口座に振り込まれます。

あとは積み立てる対象を登録しておけば自動で積み立ててくれます。

積立対象としては、世界株、アメリカ株、日本株、世界債権などがあります。

どの積立対象も幅広い対象に分散するので、全くマイナスにならないわけではありませんが、収益が安定しています。

私は世界株ETFを選択しました。

世界全体の株式に投資するので、リスクとリターンのバランスがよいのが特徴です。

詳しくはログイン後に入門ガイドがあるので、一通り目を通すといいと思います。かなりボリュームがありますが、詳しく解説されています。

『③積み立て方法を選択・登録』はカード到着前でもできるので、私の場合はカード到着前に入門ガイドを見て積立方法を登録しました。


ここまで設定が終われば、あとは普通に生活するだけです。
買い物や家賃、公共費用の支払いを行っていれば勝手に積み立てられていきます。


↓インヴァスト証券ETF口座を開設してインヴァストカードを手に入れる↓マネーハッチ


5.インヴァスト証券で分散投資しよう

インヴァスト証券ではトライオートETFインヴァストカード(マネーハッチ)やトライオートFXなど複数のサービスが提供されています。 

トライオートETF
トライオートETFとはETFを対象とした自動売買の仕組みで、設定さえすればほったらかしでも取引が繰り返されます。


インヴァストカード
インヴァストカードとはインヴァストカードというクレジットカードを普段のショッピングなどで利用すると還元率1%以上でポイントが現金に還元され世界の株式などに積立投資ができます。 


トライオートFX
トライオートFXとはトラップ系トレードと呼ばれるFXの自動売買のひとつで感情を排除した取引ができます。

しかもトライオートFXを利用すると取引量に応じて、前述のインヴァストカードにキャッシュバックされるため相乗効果で運用効率を上げることができます。

また、株、債券、為替(FX)はお互い影響しあっているためバランスよく運用することで成績が安定します。

例えば、景気が良くなると為替(ドル)や債券を売って株を買うので、株価が上がって、為替、債券は下がります。逆に景気が悪くなると株を売って比較的安定している債券が買われるため、株価が下がって債券が上がります。

勿論、国やその時の状況によって変わりますので、上記の通りになるわけではありませんが、相互に影響しあっている株、為替、債券をバランスよく運用することで株価の暴落時でも債券は逆に回復するなど相場急変時の影響を抑えることができます。



インヴァスト証券を使えばトライオートETF(株、債券)インヴァストカード(株)トライオートFX(為替)などバランスよく分散投資ができます。

インヴァスト証券は商品間でキャッシュバックなどがあるので、自然と複数の商品(株、債券、為替)を使いたくなる仕組みになっています。

利用者が利益を追求していくと自然と分散投資され、安定性が高まっていく、よく考えられたサービス展開だと思います(#^.^#)

ただ、債券は安定している反面利益率が低くなるので、わたしは運用できていいません。

本当は債券も保有したほうが安定するのですが、利益に目が眩んで株と為替に偏っている状態です(^^ゞ

もう少し不労所得が増えたら、債券もポートフォリオに加えたいです(^^♪


トライオートETF
関連記事:鈴(suzu)のトライオートETF設定と運用状況

インヴァストカード
関連記事:生活費の支払いをするだけ積立投資ができるインヴァストカード

トライオートFX
関連記事:鈴(suzu)のトライオートFX設定と運用実績



6.トライオートETFのサイトマップ

ここから先はトライオート関連の内部リンクをまとめてあります(#^.^#)

▶トライオートETFの始め方
口座開設のやり方と自動売買セレクトの使い方

▶トライオートETFの運用実績
週次報告(カテゴリー)
月次報告(カテゴリー)

▶トライオートETF設定
鈴(suzu)のトライオートETF設定と運用実績

▶その他トライオートETF関係
元手ゼロでもポイントだけで積立投資ができるインヴァストカード
鈴のトライオートFX設定と運用実績


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ