成長する

2017年10月のスワップによる不労所得は約8千円でした(^^ゞ


収益詳細


通貨ペア 保有数 月次スワップ 累計スワップ 含み損益
AUD/JPY 2,000通貨 300円 445円 -1,725円
NZD/JPY 2,000通貨 360円 534円 -3,653円
TRY/JPY 13,000通貨 4,496円 5,348円 -28,130円
ZAR/JPY 60,000通貨 3,150円 3,585円 -25,320円
合計 77,000通貨 8,306円 9,912円 -58,828円

スワップ投資2カ月目の運用結果です。

今月は運用開始のボーナスとして定期的に積み立てる月10万円に追加して20万円の資金を投入しました。 流石に月1,600円だとちょっと面白くないのですからね(^^♪

これで来月からは月1万円程度の不労所得になるはずです

今後の積立計画については以下の記事でまとめていますので、合わせて参考にして下さい。

関連記事:月10万円を得るスワップ投資シミュレーション


累計スワップと時価残高の推移

下の図はスワップ投資における累計スワップ時価残高累計スワップ含み損益)の推移を表しています(´∀`)

スワップ月次201710

スワップは約1万円程積み重なりましたが、時価残高はマイナスになっています。

運用通貨ペアが円高方向に動いたため、仕方がないですね。 主力となるトルコリラ/円や南アフリカランド/円は安定しているとはいいがたい通貨なので、スワップが積み重なるまでは時価残高がマイナスになることは覚悟しておいた方がよさそうです。

もしかしたら数年単位で時価残高が続くかもしれません

ただ、スワップは長期での運用を見越しており、決済するつもりはないので、マイナスの含み損があろうともスワップが積み重なっていれば問題ないです。 為替相場は変動しますので、極論私が死ぬまでに含み損が消えて、決済できるタイミングが来れば問題なしです(^^ゞ

ヒロセ通商【LION FX】でスワップ投資をはじめる


スワップ投資のはじめ方

スワップ投資をはじめるにあたりスワップ投資の概要と運用する前に決めておくべきことを下の記事にまとめました。

セミリタイアに向けて不労所得を得たいと考えている人は参考にしてください。

 ①スワップとは
 スワップ投資の概要と魅力を解説しています


 ②スワップの使い道と運用通貨を決める
 運用する前に決めておくべきことを解説しています


 ③積み立て方法を決める
 定期的に積み立てることの利点を解説しています



 ④FX会社を決める
 ケースごとにおすすめのFX会社を紹介しています



 ★スワップ投資向けのFX会社を比較する
 通貨ごとのスワップなどFX会社を比較しています



スワップの積立状況のご紹介

今月約8千円の不労所得を生み出した私のスワップの積立状況は↓↓になります。

 ★管理人の積立状況
管理人のスワップの積み立て状況を公開しています!





『トラリピでセミリタイア』公式ツイッター