口座開設1

ソーシャルレンディングで国内実績ナンバーワンのmaneoについて口座開設手順をまとめました(^^ゞ

また、ソーシャルレンディング会社の特徴については以下の記事でまとめています。

おすすめのソーシャルレンディング4社+αを紹介



1.口座開設に必要なもの

スムーズにmaneoの口座を開設するために以下の4点を用意しておきましょう。 

①メールアドレス
②本人確認書類(運転免許証など)
③銀行口座(投資資金の出金用)
④銀行口座確認資料
(預金通帳orキャッシュカードorWEBサイトの画面キャプチャ)


2.maneoの口座開設の流れ

口座開設2
maneoで口座開設をするときの流れは上記のようになっており、口座開設の申し込み後、審査に通れば本人確認キーが送られてきて、投資が開始できます。 口座開設申し込みから2~3営業日程度で本人確認キーが記載されたハガキが送られてきます。

私の場合も申し込みから2日でハガキが来ました。


2-1.『投資口座開設(無料)はこちら』をクリック

maneo公式サイトから『投資口座開設(無料)はこちら』をクリックします。

口座開設1
上記はキャプチャ画像です。

maneoの口座開設ページ



2-2.ログイン情報を登録する

次にマイページのログインに必要なIDやパスワード、メールアドレスなどのログイン情報の入力を行います。
口座開設3

2-3.投資家申請を行う

確認事項への同意、投資家適合性確認、ユーザ情報、口座情報を入力していきます。

・確認事項への同意

口座開設4

・投資家適合性確認

口座開設5

・ユーザ情報

口座開設6

・口座情報

口座開設7

2-4.本人確認書類を提出する

本人確認書類、銀行口座確認画像を提出します。
アップロードが一番手軽でおすすめです。

・本人確認

口座開設8


本人確認に利用できる画像
いずれか1点
・運転免許証(表・裏)
・パスポート(顔写真面と住所記載面)
・写真付き住民基本台帳カード
・外国人登録証明書(在留資格の確認ができるもの)
・現住所が記載された公共料金の領収書
私は運転免許証をアップロードしました。


・銀行口座確認

口座開設9



銀行口座確認に利用できる画像
銀行口座情報(銀行名/預金名義/支店名または支店番号/口座番号)が記載されいる画像
・通帳
・キャッシュカード
・WEBサイトのキャプチャ

私はキャッシュカードをアップロードしました。 ちなみに住信SBIネット銀行です。 ここまで完了すると本人確認キーが記載されたハガキが送られてくるので待ちます。

私の場合は2営業日後に送られてきました。
口座開設10

このハガキの裏面にご本人様確認キーが記載されています。


本人確認キーを入力する

ハガキが届いたらmaneoのマイページにログインし、本人確認キーを入力します。
口座開設11
これで口座開設は完了です。 入金すれば投資ができます。

私もソーシャルレンディングをはじめたので、今後は定期的に収益報告をしていきます。
しっかり利益が出ていたらぜひ参考にしてください。


マイナンバーを提出する

maneoではマイナンバーを提出しなくても投資は開始できます。
ただ、マイページにログインするとマイナンバーの提出を求められますので、早めに提出しておきましょう。
口座開設12

■なぜマイナンバーが必要か?
金融商品取引業者は税務署に支払調書を提出する義務があり、支払調書にはマイナンバーが必要になります。 多くのソーシャルレンディング業者が登録時にマイナンバーを義務化していますし、必ず提出しなくてはいけないものなので、提出して置きましょう。


maneoの口座開設ページ

また、ソーシャルレンディング会社の特徴については以下の記事でまとめています。

おすすめのソーシャルレンディング4社+αを紹介


『トラリピでセミリタイア』公式ツイッター

ツイッターはじめました。
トラリピ設定と記事の更新をお知らせするので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ