【FX自動売買】あなたにおすすめのリピート系注文の選び方-FX自動売買の特徴

どうもFX自動売買で約3,000万円運用している(@semiritaia_suzu)です(^^♪

FX自動売買はリピート系注文とも呼ばれ、一度設定すれば24時間自動で取引してくれるので、昼間忙しいサラリーマンやOLに人気の手法です。

大人気の手法なので、類似の仕組みがたくさんあり、それぞれに特徴があります。

そこで、あなたにぴったりの自動売買が選べるように、わたしが実際に運用している6つのFX自動売買を比較してみました(^^ゞ

▶この記事で分かること
  1. 初心者向け
    ⇒選ぶだけのループイフダン
  2. 中級者向け
    ⇒鈴(suzu)愛用のトラリピ
  3. 上級者向け
    ⇒自動売買を極めたいならトライオートFX
  4. 短期売買向け
    完コピ運用もできるトラッキングトレード
  5. コスト重視
    ⇒コスト最安で少額取引も可能な連続予約注文
  6. バランス型
    ⇒万能で使いやすいサイクル2
FX自動売買を選ぶポイントver2



1.FX自動売買とは?実績とその設定は?

わたしが2,000万円運用しているFX自動売買のひとつトラリピの実績です。 鈴のトラリピ設定の実績201904

▶鈴(suzu)のトラリピ運用実績
  • 累計利益:+7,878,211円
  • 含み損益:-1,827,841円
  • 実現損益:+6,050,370円
わたしは現時点で3年以上、ほったらかしていますが、月平均20万円程の不労所得になっています(^^♪

関連記事:
自動売買の解説からは少しずれますが、わたしのトラリピの設定と詳細な実績が知りたい人は以下の記事にまとめてあります。
>>鈴のトラリピ設定と運用実績

自動売買はうまく設定すると長期間ほったらかしでも利益を生み出してくれるので、日中忙しいサラリーマンには打ってつけの仕組みです(^^♪

わたしはトラリピを選びましたが、たくさんの類似商品がありますので、あなたにぴったりの自動売買を選んでいきましょう!!


2.FX自動売買とは?仕組みは?

そもそも『FX自動売買って何?』って人は以下の動画をどうぞ。FX自動売買の元祖トラリピの事が90秒で分かります(#^.^#)

この動画はトラリピの説明ですが、基本はどの自動売買でも一緒です。

▶FX自動売買の仕組み
  • トラップ:いくつもの注文を仕掛ける
  • リピート:注文を何度も繰り返す
  • イフダン:●円で買えたら▲円で売る
自動売買によって、取引できる通貨ペアや手数料が違う他、カスタマイズできる範囲も異なりますが、簡単に説明すると以下の図のように買って⇒売ってを繰り返すだけの仕組みです(^^♪
FXトラリピとは?-トラリピの仕組み


3.FX自動売買を選ぶポイント

自分にあった自動売買を選ぶ際のポイントは大きく3つです。


ポイント①:やりたい設定を組めるか

そもそも自分のやりたいことができるのか?

これが一番重要です。

まずは自分のやりたいことをまとめてその設定が組めるのか確認しましょう。

あえて利用頻度の低い複雑な機能を取り除いて、初心者向けに簡素化している自動売買もあるので、意外と思い通りの設定が組めない場合があります。

ちなみに初心者で単純に買い⇒売りができればいいというなら、どの自動売買でも実現できるということで、この項目は無視していいです(^^ゞ
FX自動売買を選ぶポイント-設定の自由度

▶自由度の高い自動売買

ポイント②:取引コスト

取引に発生するコストです。

やりたい設定ができる自動売買が複数あるなら、当然取引コストが安い方がいいですよね(^^ゞ

自動売買で発生するコストは

スプレッド(買値と売値の差) + 取引手数料


で考えることが出来ます。

なるべくコストの安い自動売買を選びましょう!!
FX自動売買を選ぶポイント-取引コスト

▶コストの安い自動売買

ポイント③:運用にかかる手間

やりたい設定が組めると言っても、実現する設定によっては入力に手間がかかったり、定期的なメンテナンスが必要だったりします。

基本、ほったらかしにできるのが自動売買の魅力なので、なるべく手間のかからない仕組みを選ぶのがいいでしょう(^^♪
FX自動売買を選ぶポイント-運用にかかる手間

▶手間のかからない自動売買

自動売買を選ぶポイントまとめ

FX自動売買を選ぶポイントver2
※1 米ドル/円の場合
※2 1,000通貨の場合
※3 米ドル/円 1,000通貨の場合

特徴的なものを上げておくと、『簡単に運用できるのがループイフダン』で『低コストで設定の自由度も高いけどメチャメチャ手間がかかるのが連続予約注文』です。

ちなみにわたしのトラリピ設定はループイフダンでは実現できませんが、連続予約注文なら実現できます。

連続予約注文のコストの安さは魅力的でしたが、手間がかかるので、結局トラリピを愛用しています(^^ゞ

4.目的別:おすすめのFX自動売買は?

ここからは目的別におすすめの自動売買を紹介していきますが、簡単にまとめるとこうなります(^^ゞ

FX自動売買の特徴
FX自動売買 特徴
ループイフダン
詳細
  • 初心者向け
  • 選ぶだけで運用できる
  • シンプルゆえに細かな設定はできない
  • 取引コストは1番安い ※1
トラリピ
詳細
  • 中級者向け
  • ループイフダンでは物足りない人向け
  • 値幅と利益幅を変えたくなったらこれ
  • 鈴のトラリピ設定で運用中
  • 取引コストは2番目に安い
トライオートFX
詳細
  • 上級者向け
  • トラリピでは物足りない人向け
  • FXの最終形なので何でもできる
  • 初心者には使いこなせないかも
  • 取引コストは同率3位
トラッキングトレード
詳細
連続予約注文
詳細
  • コスト重視
  • 100通貨から取引できる
  • 手間がかかり、完全な自動売買ではない
  • 取引コストは異次元の安さ ※2
サイクル2
詳細
  • バランス型
  • 特に欠点の無い自動売買
  • ちょっと器用貧乏かも
  • 取引コストは最下位
※1 コストは1,000通貨当たりの米ドル/円の場合で比較
※2 連続予約注文は完全な自動売買ではないので、コスト比較から除外

初心者向け:ループイフダン

ループイフダンの特徴
まずは選ぶだけで運用できるループイフダンです。

ループイフダンは非常に特徴というかターゲットが分かりやすく、完全に初心者向けに特化されています。

余計な機能を取り除くことで、初心者にも簡単に発注できます。

シンプルゆえに複雑な設定は組めませんが、コストも最安でシンプルな設定を組むならループイフダンが最強でしょう。

仕組みは非常にシンプルで『売買タイプ(B・S)』+『設定値幅』+『通貨ペア』で構成されています。
ループイフダンの見方
例えば『米ドル/円』を『1円(100銭)間隔』で『買い⇒売り』と繰り返したいなら

ループイフダンB100(USD/JPY)

のように表現されます。

USD/JPYの買いなら【10】【15】【20】【50】【100】と用意されている5種類から選ぶだけなので、あれこれと難しい事を考える必要はありません(^^ゞ

関連記事:
ループイフダンの詳細を知りたい人は以下の記事をどうぞ。メリットやデメリットに加え、わたしの設定や実績もまとめてあります( ^^) _旦~~
>>【保存版】ループイフダンとは?運用して分かったメリット・デメリットを解説

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
アイネット証券


中級者向け:トラリピ

トラリピの特徴
FX自動売買の元祖、トラリピです。 特別コストが安かったり、複雑な設定が組めるということも無いのですが、流石に元祖と言う事か、必要な機能が過不足なく用意されています。

トラリピ運用試算表と言うリスク管理ツールも非常に優秀で、自分が取っているリスクがはっきりと分かります。

ループイフダンでは物足りないなという人もトラリピなら満足できるでしょう(^^ゞ
値幅と利益幅_連続予約注文追加
ループイフダンを運用していて、困るとすれば多分この、値幅と利益幅を異なる値にできない事でしょう。

ループイフダンは、

買い1売り1買い2売り2買い3⇒…』

という仕組みですが、トラリピは

買い1買い2売り1買い3売り2買い4

のように売るタイミングと次買うタイミングを別にすることができます。

自動売買に慣れていない人にはピンとこないかもしれませんが、値幅と利益幅を変えられることは非常に大きなメリットです。

もしループイフダンを運用していて、値幅と利益幅を変えたくなったら、あなたも中級者です。トラリピに引っ越しましょう(^^ゞ

関連記事:
トラリピの詳細を知りたい人は以下の記事をどうぞ。メリットやデメリットに加え、わたしの設定や実績もまとめてあります( ^^) _旦~~
>>【保存版】FXトラリピとは?2000万円運用して分かったメリット・デメリットを解説

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


上級者向け:トライオートFX

トライオートFXの特徴
FXの最終形態トライオートFXです。

こちらもターゲットが非常に分かりやすく上級者向けです。

トラリピから機能を削ってシンプルにしたのがループイフダンなら逆に機能を追加し、高機能にしたのがトライオートFXです。

思い浮かぶ設定は大抵実現できると思います。コスト面でも特に問題はなく非常にハイスペックな自動売買です。

ただ、高機能すぎるので、初心者が手を出しても持て余すかなと言う気がします。 初心者では使えないというわけでもないですが、それよりも自動売買を極めたい人間があれこれ設定を弄るのに適した自動売買だと思います。
トライオート発注_細かく発注できる
それから自動売買セレクトという選ぶだけで運用できる仕組みも用意されています。

ただ、始めるのは簡単なのですが、長期間ほったらかしにできる仕組みではなく、相場の変化を読み取って設定を停止、修正したりとある程度相場感が必要です。

わたし自身も運用していますが、簡単に始められるからといって、初心者が安易に飛びつかない方がいいと思います。

関連記事:
わたしのトライオートFX(自動売買セレクト)の設定と実績を公開しているので、参考にしてください。
>>鈴のトライオートFX設定と運用実績

トライオートFXの詳細(公式HP)


短期売買向け:トラッキングトレード

トラッキングトレードの特徴
短期売買に強み、トラッキングトレードです。

設定の自由度としてはループイフダンより上で、トラリピより下という感じです。

ただ、ループイフダン⇒トラッキングトレードでそこまで大きな差はないので、ループイフダンが物足りない人はトラリピに移った方がいいかなと思います。

トラッキングトレードの特徴としてはループイフダンより設定の自由度が上と言うよりも短期売買に強みがある自動売買ととらえた方がいいと思います。

トラリピもループイフダンも裁量トレード(相場を読んで買い⇒売り)ができないような人をメインターゲットにしているようですが、トラッキングトレードは裁量トレードができる人がメインターゲットです。

長期間ほったらかしにするのではなく、ある程度の期間を区切って、今は上昇トレンドだから買い設定、トレンドが転換したから売り設定のように相場観のある人に向いています。

そのため、スプレッドが狭くなっており、広い利益幅でゆっくり決済するのではなく、狭い利益幅で何度も買い⇒売りを繰り返すような取引に強いです。

ただ、相場の読めない初心者が使えないかというとそうでもなくて、FXブロードネットではガチンコバトルという企画で、熟練トレーダーが設定を公開しています。

▼ガチンコバトルの様子▼
ガチンコバトルの様子
なので、その設定を丸まくりすると、その熟練トレーダーと同じ利益を得ることができてしまいます。 。。ちなみにわたしも相場を予測したトレードは行わないのですが、このガチンコバトルの真似トレードはやっています。

トラッキングトレードに精通したトレーダーと言えども、全戦全勝ではありませんが、流石にプロだけあって勝ち越しているので、真似しているだけでも利益がでています(^^ゞ

関連記事:
ガチンコバトルの真似トレードに興味がある人は以下の記事をどうそ。利益が保証されているわけではないですが、真似するだけなので、本人の技量と関係なく同じ利益しか出ません。
>>ガチンコバトルの真似トレードで本当に儲かるか実弾で検証中(トラッキングトレード活用事例)


関連記事:
トラッキングトレードの詳細を知りたい人は以下の記事をどうぞ。メリットやデメリットに加え、わたしの設定や実績もまとめてあります( ^^) _旦~~
>>【保存版】トラッキングトレードとは?評判や他の自動売買と比較したメリット・デメリットを解説

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
FXブロードネット

コスト重視:連続予約注文

連続予約注文の特徴-コスト重視
コスト重視の人向けの連続予約注文です。

これもまた癖の強い自動売買で、圧倒的低コストかつ少額で始められますが、手間が非常にかかります

多くの自動売買が1,000通貨単位なのに対して、連続予約注文は100通貨単位で取引をすることができます。

つまり、1,000通貨単位の自動売買に比べて10分の1の資金で始められるわけです。

他の自動売買なら最低でも30万円程度は欲しい所ですが、連続予約注文なら5万円や3万円でも実践的な設定が組めます。

また、コストも圧倒的に安く自動売買で最安と言われているループイフダンの10分の1程度のコストで運用することができます

しかも設定の自由度まで高いのです。

ここまで聞くと壊れ性能ですが勿論欠点もあり、繰り返し回数が20回までと制限されています。

他の自動売買は1度設定すれば半永久的な買い⇒売りを繰り返すのですが、連続予約注文は20回で止まってしまうので、半自動売買といったところでしょうか。

そのため定期的なメンテナンスが必要になります。

その上、設定入力のインターフェイスもあまり使いやすくないので、結構面倒です。
連続予約注文の注文方法-複数の注文を敷き詰める
他の自動売買が1回の操作で青枠部分を発注できるのに対して、連続予約注文では赤枠の所をひとつひとつ発注します。。。う~ん面倒(^^ゞ

それでも『手間』という唯一のデメリットさえ許容できれば、それを圧倒的に上回るメリットがあると、メインで利用している熱烈なユーザもたくさんいます。

他の自動売買ではありえない程、低コストなので、手間がかかっても極限まで利益を追求したい人は連続予約注文を選ぶしかないでしょう。 

関連記事:
連続予約注文の詳細を知りたい人は以下の記事をどうぞ。メリットやデメリットに加え、お試し用に5万円の設定も公開しています( ^^) _旦~~
>>【保存版】マネパの連続予約注文とは?メリット・デメリットを解説

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネーパートナーズ

バランス型:サイクル2

サイクル2の特徴
バランス型のサイクル2です。

万能型で特に欠点がなくあらゆる場面で活用できる……正直、器用貧乏な自動売買だなという印象です。

特に悪い所はなく、設定の自由度もループイフダンより高く(トラリピよりは低い)、スプレッドもトラリピより狭く(トラッキングトレードより広い)、初心者向けのインターフェイスにも優れていて、悪くない自動売買なんです。

ただ、『どういった場面で使うの?』と言われると、特化している部分が無いので、中々難しい感じです(^^ゞ

また、外為オンラインではiサイクルの方が有名ですが、こちらはライセンス供与しているので、トラッキングトレードと全く同じ仕組みです。(しかも本家のiサイクルよりトラッキングトレードの方がスプレッドが狭い)

それでもインターフェィスが使いやすく、利用者は結構多い印象です。

正直、コスト面でそこまで差が出るわけではないので、自分にあっていると思ったらiサイクルやサイクル2でもいいかなと言う気がします(^^ゞ

サイクル2の詳細(公式HP)


5.おすすめのFX自動売買のまとめ

結論はこうです(^^♪

始めは初心者向けのループイフダンか中級者向けのトラリピでいいと思います。

トラリピはループイフダンより設定項目が多いので、中級者向けとしましたが、わたしのFXデビューはトラリピだったので、別にいきなりトラリピでも大丈夫です。

その上で、短期売買もやってみたいという人はトラッキングトレードを併用して、ガチンコバトルの完コピ運用を試してみたり、トラリピが物足りなく感じたら、トライオートFXや連続予約注文に挑戦すればいいと思います。

それから今なら以下の自動売買で限定キャンペーンを行っているので、口座を開設した上での条件を満たすとわたしが書き下ろしたマル秘レポートがもらえます(^^♪

・ループイフダン
アイネット証券
関連記事:鈴(suzu)×ループイフダンの限定キャンペーン

・トラリピ
マネースクエア
関連記事:【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】の詳細

・トラッキングトレード
FXブロードネット
関連記事:【鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド】の詳細

・連続予約注文
マネーパートナーズ
関連記事:【鈴(suzu)の連続予約注文活用ガイド】の詳細

そして実はこれらレポートに書いてあるテクニックは自動売買ならどれでも応用できます

勿論、これらのレポートはそれぞれの自動売買用にチューンナップした内容になっていますが、テクニックの根幹は自動売買なら共通です。

あまり大きな声で言えませんが、レポートをもらってそのテクニックを他の自動売買で活用…このレポートを読めば『ループイフダン』、『トラリピ』、『トラッキングトレード』、『連続予約注文』が運用がしたくなることでしょう(^^ゞ

以上、【FX自動売買】あなたにおすすめのリピート系注文の選び方…でした!!

関連記事:
ここまでの説明が身もふたもなくなりますが、迷ったらわたしもメインで運用しているトラリピをどうぞ( ^^) _旦~~
>>鈴のトラリピ設定と運用実績

▼Twitterでも情報を発信中▼