初心者におすすめな資産運用

そろそろ『資産運用をはじめたい!』という人のために、鈴(@semiritaia_suzu)が実践している資産運用をまとめました(^^♪

投資未経験者でも取り組みやすい簡単なものから、ちょっと勉強しないといけないけど、大きなリターンが期待できるものまで難易度別に載せています。

わたしの実績具体的な運用方法も公開しているので、わたしが成功しているものを真似するのが無難だと思います(^^ゞ 


1.投資未経験者におすすめな資産運用

まずは投資未経験者でも取り組みやすい簡単な資産運用を紹介していきます。
損失が出にくい商品やプロにお任せする商品が主となります。

1-1.インヴァストカード

インヴァストカードの特徴
生活費の支払い等でカードを利用した際につくポイントで積立投資ができます。

元手ゼロでも積立投資ができるので、投資未経験者にも取り組みやすいです。

仮に損失が出てもカードのポイントだけなので、クレジットカードのポイントを有効に使えていない人は特におすすめです。

↓↓インヴァストカード(マネーハッチ)のことが90秒で分かる動画↓↓


■インヴァストカードの運用実績
目標利回り:測定不能(元手ゼロでも運用可能なため)
累計利益:0円
実現損益:+772円

インヴァストカード51週目
インヴァストカードの詳細と具体的な運用方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています(^^♪

関連記事:【実績】元手ゼロでもポイントだけで積立投資ができるインヴァストカード



1-2.ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの特徴
個々の投資家の好みに合わせて、最適な運用資産の配分を提案してくれるサービスです。私が利用している『WealthNavi』と『THEO』は実際の積立やリバランス(配分の調整)までお任せでやってくれます


『マネックスアドバイザー』も乖離が酷くなるとリバランスを提案してくれますので、マイページで【リバランスをする】ボタンを押すだけでリバランスができます。

毎月、口座から引き落として自動で運用してくれますので、投資未経験者でも簡単にはじめることができます。

私は『WealthNavi』、『THEO』、『マネックスアドバイザー』それぞれで毎月1万円ずつ積み立てています。

↓↓ロボアドバイザーの事が2分で分かる動画↓↓

※WealthNaviの解説動画ですが、ロボアドバイザーの概要は分かると思います。

■ロボアドバイザーの運用実績
目標利回り:年利5%
累計利益:0円
実現損益:-28,147円

運用56週目のロボアドバイザー収益
ロボアドバイザーの詳細と具体的な運用方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています(^^♪

関連記事:【実績】おすすめのロボアドバイザーを比較検証中


2.初心者におすすめな資産運用

最初に設定だけすれば後はほったらかしにできる商品が多いです。
見直しは必要ですが、その頻度は少なめです。

2-1.ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの特徴
ソーシャルレンディングは企業にお金を貸すことで、利息を受け取ることができます。

ただ、個人では貸す方も借りる方も大変なので、ソーシャルレディング会社を介して貸し付けを行います。 貸し付け先を決めたら、あとは返済されるまで何もすることがないので、初心者にもおすすめです。

また、私が利用しているソーシャルレンディング会社については、現在、個人ではなく企業にのみ貸し付けを行っているため、今のところ貸し倒れ(お金が返ってこない)は発生していません

2018年12月現在、ラッキーバンクで損失が出ることがほぼ確実になりました。

また、最大手のmaneoでも大規模な遅延が発生しており、微妙な情勢です。

今のところ、ソーシャルレンディングは大金を預ける投資先ではないので、少額を分散して運用するのがいいと思います。

わたしも運用額を60万円程度と少額にしています(^_^;)

↓ソーシャルレンディングの事が3分半で分かる動画です↓

※ソーシャルレンディング会社の一つmaneoの解説動画です。


■ソーシャルレンディングの運用実績
目標利回り:年利7%
累計利益:+25,470円
時価残高:0円

ソーシャルレンディング2018年11月
ソーシャルレンディングの詳細と具体的な運用方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:【実績】初心者にもおすすめなソーシャルレンディング5社を比較


2-2.Zaifのコイン積立

コイン積立の特徴
設定した金額を毎月銀行口座から自動で引き落とし、仮想通貨を積み立てるサービスです。仮想通貨は24時間365日売買できるので、毎日小額ずつ積み立ててくれます。


これはドルコスト平均法と呼ばれる手法で、長期投資に向いており、比較的リスクを抑えた投資スタイルです。

現状では変動が激しい仮想通貨ですが、毎日少額ずつ積み立てられる(月1万円なら1日約333円分)ので、購入価格の変動を最低限に抑えられます。

自動積立で手間が掛からず、ドルコスト平均法で可能な限りリスクを抑えた投資スタイルなので、初心者が仮想通貨に手を出すならZaifのコイン積立がおすすめです。

私は4仮想通貨を毎月1万円分ずつ積み立てています。

■コイン積立の運用実績
目標利回り:不明(仮想通貨は変動が激しい)
累計利益:0円
実現損益:-285,907円

コイン積立52週目
コイン積立の詳細と具体的な運用方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています(^^♪

関連記事:Zaifのコイン積立の積立状況


3.中級者以上におすすめな資産運用

最初に設定だけすれば後はほったらかしにできる商品と定期的に積み立てる商品です。 初心者向けと違い、自身でリスク管理が必要だったり、商品自体にリスクが高いものが多いです。

3-1.トラリピ

トラリピの特徴
トラリピとはFXの発注方式の一つで1回の操作で米ドルを100円で買って101円で売るのような売買を繰り返し発注できます

為替相場の約70%がレンジ相場と言われていますので、買って売ってを自動で繰り返すトラリピは非常に理に適った商品です。

わたしがメインで運用している商品で、月20万円程度の利益を得られています

自身でリスク管理を行う必要がありますが、設定さえ組めばほったらかしにできるのが強みです。

↓↓トラリピのことが90秒でわかる動画です↓↓


■トラリピの運用実績
目標利回り:年利15%
累計利益:+7,142,082円
実現損益:+5,366,942円

トラリピ月次グラフ用201811
トラリピの詳細と具体的な運用方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています(^^♪

関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定と運用実績 


3-2.株価指数CFD

株価指数CFDの特徴
株価指数CFDとは日経225やNYダウといった複数の株価の集合体、株価指数を対象とした証拠金取引のことです。

株価の値上がり益と日々受け取れる配当金がダブルで狙える魅力的な商品です。 

わたしがメインで積み立てているFTSE100(イギリス株)は日経225(日本株)に比べて配当金が高く世界の株式に分散投資できるのが魅力です 。

自身でリスク管理を行う必要がありますが、積み立てた分だけ配当金が受け取れるのでわかりやすい仕組みです。



リスク分散201805
複数の企業の株価の集合体なので、個別の銘柄と比べて安定する上に、業績が悪い企業は構成から外されて、業績のいい企業に入れ替えられます。

世界経済が衰退しない限り、長期的には株価が上がる仕組みになっています。

■株価指数CFDの運用実績
目標利回り:年利15%
累計利益:+1,258,816円
実現損益:+1,562,216円

株価指数CFD201811
株価指数CFDの詳細と具体的な運用方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています(^^♪

関連記事:鈴(suzu)の株価指数CFD積立実績


3-3.スワップ運用

スワップ運用の特徴
FXでは金利の低い通貨で金利の高い通貨を取引するとその差額の金利をスワップとして受け取ることが出来ます

つまり超低金利の日本円(0.1%)で高金利のトルコリラ(8.0%)を取引すると約7.9%のスワップを受け取ることが出来ます。 さらにレバレッジをかけることで運用利率を上げることもできます。

自身でリスク管理をする必要がありますが、保有している分だけスワップが付くので銀行預金と同じでわかりやすいです。 
積み立て投資のススメ_2

■スワップの運用実績 
目標利回り:年利15%
累計利益:+487,068円
実現損益:-144,753円

スワップ月次201811

スワップ運用の詳細と具体的な運用方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています(^^♪

関連記事:鈴(suzu)のスワップ積立実績


3-4.トライオートETF

トライオートETFの特徴
トライオートETFとは上場投資信託と呼ばれるETFを対象に自動で買って売ってを繰り返してくれます。

わたしはETFの中でナスダック100トリプルという米国のナスダック市場に上場する、金融株を除いた時価総額上位100位の銘柄に分散できるETFを運用しています。

米国の有名企業100社に分散投資できる上に、非常にハイパフォーマンスです。

自身でリスク管理をする必要がありますが、トライオートETFを提供しているインヴァスト証券では推奨証拠金という必要証拠金と想定含み損を合わせた金額が提示されているので、まずはその通り運用すればいいでしょう。 

↓↓ETFが3分でわかる動画ありました!!↓↓


■トライオートETFの運用実績
目標利回り:年利20%
累計利益:+556,101円
実現損益:-916,892円

トライオートETF201811
トライオートETFの詳細と具体的な運用方法を知りた人はこちらの記事で詳しく解説しています(^^♪

関連記事:鈴(suzu)のトライオートETF設定と運用実績


4.上級者向けの資産運用

わたしはこの領域には行けていないです(^^ゞ
この分野で勝ち続けている人は本当にプロだと思います。

本業の傍らで取り組み、勝ち続けるのはハードルが高いです。

私はこの分野で利益を出せないので、おすすめではなく紹介という形です。

4-1.FX裁量トレード

■FX裁量トレードの運用実績
目標利回り:不明
運用実績:運用成績無し


■FX裁量トレードの概要

外貨を交換してその差益を得る手法です。

つまり限定的でも構いませんが、為替の動きを予想できる人しか利益を得られません。

もし、FXの裁量をやりたいならSBIFXトレードがおすすめです。

FX会社の多くは取引単位が1,000通貨や1万通貨なのですが、SBIFXトレードは1通貨単位で取引できます。

1ドルのトレードなら仮に1ドルが0円になっても110円くらいの損失で済みます。

1ドル単位のトレードならどう転んでも大きな損失にはならないので、初心者は取引単位が小さいSBIFXトレードで練習しましょう。


関連記事:初心者におすすめなFX会社って?⇒SBIFXトレードがおすすめな③つの理由


5.資産運用の4つの具体例

それでは少額ではじめられる資産運用を紹介していきます。

すべてわたしが実践している資産運用なので、絶対に大丈夫とは言いませんが、おそらく死ぬときは一緒です(^^ゞ

代表的な運用商品であるFXと株のキャピタルゲインとインカムゲインをバランスよく得ていきましょう。
キャピタルゲインとインカムゲインの違い

キャピタルゲイン:株式や不動産など、保有している資産を売却することによって得られる売買差益のこと。

インカムゲイン:株式や不動産などの資産を保有中に得られる収益のこと。例えば、株式では配当金、不動産では家賃収入がインカムゲインに当たります。


STEP1.株のキャピタルゲイン

必要資金:4万円

先ほど【項番3-4】で紹介したトライオートETFと呼ばれるETFの自動売買を運用していきます。

トライオートETFとは上場投資信託と呼ばれるETFを対象に自動で買って売ってを繰り返してくれます。

トライオートETFに4万円入金して、ナスダック100トリプル_スリーカードを1口運用しましょう。

やり方:【トライオートETFのはじめ方】口座開設から設定方法まで解説 
トライオートETFの運用方針_カウンター追加
上記の記事で、はじめの買い方から運用中のメンテンナンスまで開設しているので、参考にしてください。

正直めちゃめちゃ簡単です。

ただし、証拠金と想定含み損を考慮した推奨証拠金の値は変動するので、よく確認してから注文してください。

わたしの運用実績:鈴(suzu)のトライオートETF設定と運用実績 


STEP2.FXのインカムゲイン

必要資金:10万円

先ほど【項番3-3】で紹介した高金利通貨のスワップ運用を行っていきます。

スワップとはFXで得られる利益のひとつで、2つの通貨の金利差のことです。

日本円のような超低金利の通貨でトルコリラや南アフリカランドなどの高金利の通貨を買い、その金利差を利益とする運用手法です。

南アフリカランドを2万通貨、トルコリラ2千通貨、メキシコペソ2万通貨を保有しましょう。

やり方:【スワップ運用】元手10万円が1億に化ける資産運用
10万円が1億に
上記の10万円を1億円にする運用方法とやり方は同じです。

ちょっと釣りっぽいタイトルですが、わたしも取り組んでいるやり方です(^^ゞ

そして受け取ったスワップでまた高金利通貨を保有し、複利運用していきます。

わたしの運用実績:鈴(suzu)のスワップ運用実績


STEP3.株のインカムゲイン

必要資金:20万円

先ほど【項番3-2】で紹介した株価指数CFDという株価指数の証拠金取引を運用していきます。

株価指数CFDは日経225等の株価の指数のことで、指数であるためにリスクが分散されることと配当金が高いのが魅力の商品です。


もっとも配当利率が高いFTSE100を岡三オンライン証券で1枚買いましょう。

やり方:【株価指数CFD】50万円を元手に月10万円の不労所得を得る資産運用 
30万円で10万円の不労所得
上記の記事は元手50万円で解説していますが、やり方は一緒です。

そして受け取った配当金でまたFTSE100を積み立てて複利運用しています。


わたしの運用実績:鈴(suzu)の株価指数CFD運用実績


STEP4.FXのキャピタルゲイン

必要資金:40万円

ここでやっとメインで運用しており、先ほど【項番3-1】で紹介したトラリピです。

トラリピは事前に行った設定の通り、働いているときも寝ているときも買って売ってを繰り返して、利益を積み重ねてくれます。

トラリピに40万円入金して、わたしの運用実績の中でもっとも成績のよいNZドル/米ドルを運用しましょう。

やり方:NZドル/米ドルの運用実績とトラリピ設定 
NZドル米ドルのトラリピ設定201809
過去の実績では30万円で運用できていますが、それだとロスカットの危険性が高いので、最低40万円は口座に入れ、注文本数も半分にするとより安全だと思います。

わたしの運用実績:NZドル/米ドルの運用実績とトラリピ設定


6.資産運用の注意事項

今回、紹介した資産運用はすべて元本が保証されていない商品です。

損失が出ることもありますので、必ず余剰資金を使って運用してください。

また、運用種別ごとに目標とする運用利率を記載していますが、もちろんその利率を保証するものではないです。

当然、期待できる利率が高いほどリスクも高まるので、失敗したときの損失も大きいと考えてください。

そのため、まずは少額ではじめて自分に合っているか確かめて、自分の判断で運用してください

また、リスクのある商品はそのときの相場環境によっても、利益に差が出てしまうので、複数の運用に分散したほうが安定します。

わたしが 100万円を運用する場合のポートフォリをを組んでみたので、こちらも参考にしてください(^^♪


20代元手100万の資産運用

関連記事:20代が元手100万で資産運用する時のポートフォリオを組んでみた


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ