LENDEX

個人的に期待しているソーシャルレンディング会社のレンデックスの紹介です。
運用期間が6ヶ月で年利が10%と他のソーシャルレンディング会社ではまず見ない利率の案件がちょくちょくあるので、紹介しておきます。

あとソーシャルレンディング会社の特徴については以下の記事でまとめています。

おすすめのソーシャルレンディング4社+αを紹介



1.レンデックス(LENDEX)とは

LENDEX

LENDEX の特徴】

利回りが非常に高い
・不動産特化のソーシャルレンディング
全案件不動産担保付き
・出金手数料が無料
・新興のソーシャルレンディング会社

【コメント】

特徴を列挙していくと上記のようなソーシャルレンディング会社です。

不動産特化で大人気の ラッキーバンクと傾向が近く、不動産の担保があり、利回りもラッキーバンクより高いです。

新興ゆえに返済実績が少ないのが不安ですが、とりあえず今のところはすべて完済されており、貸し倒れは発生していません。

2.運用期間6ヶ月で年利10%って!?

レンデックス(LENDEX)は利率がやばいです。

ファンド一覧を見ると、9.5%と10%の案件しかないです(^^ゞ
しかも過去のファンドを見ると最初は10%案件しかなかったみたいです。それが人気が出てきたせいなのか、9.5%の案件が出始めました。
41
↑↑クリックすると拡大します

こんなの他のソーシャルレンディング会社ではまず見られない光景です。

ラッキーバンクも年利だけならいい勝負ですが、運用期間は13ヶ月とか24ヶ月とかもっと長いです。

しかも6ヶ月間で10%の案件がすでに2件完済されています。

100万円預けていれば半年で5万円の配当です。

もちろん、貸し倒れのリスクはゼロではないですが、不動産の担保があり、担保の査定は大手の東急リバブルが実施しているということなので、貸し倒れになることはそうないんじゃないかなと考えています。

なかなかいい預け先だと思います(^^♪

ちなみに私は運用期間6ヶ月で年利9.5%の案件に10万円預けています。 今後、10%の案件が出てきたら、追加で預けていこうと考えています。

ホントは最初からもっと預けるつもりだったのですが、仮想通貨にぶっこみ過ぎました(^^ゞ

リスクのある投資なので自己責任ですが、よかったら試してみてください。

LENDEXの口座開設ページ

レンデックス(LENDEX)の口座開設手順は以下の記事にまとめてあります。

レンデックス(LENDEX)の口座開設手順



他のソーシャルレンディング会社を試したい場合はこちらの記事です。

おすすめのソーシャルレンディング4社+αを紹介

ご案内

 【まとめ】初心者にもおすすめの資産運用
 おすすめの資産運用を私の運用状況と合わせて公開しています

ブログへの要望や質問はツイッターからどうぞ。
トラリピ設定と記事の更新をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ