成長する

2018年2月のスワップによる不労所得は25,889円でした(^^ゞ

先月約3万円の不労所得を生み出した私のスワップの積立状況もこの記事の最後に公開しているので、セミリタイアに向けた参考にしてください(^O^)


1ヶ月間のスワップ不労所得


通貨ペア 保有数 月次スワップ 累計スワップ 含み損益
AUD/JPY 5,000通貨 700円 3,025円 -21,666円
NZD/JPY 5,000通貨 840円 3,630円 -10,885円
TRY/JPY 42,000通貨 10,021円 37,216円 -98,522円
ZAR/JPY 160,000通貨 6,720円 25,395円 62,040円
MXN/JPY 200,000通貨 7,608円 12,448円 -39,360円
合計 452,000通貨 25,889円 81,714円 -108,393円

2018年2月のスワップ収入は約3万円になりました(#^.^#)

もう少し増えるかと思いましたが、2月は28日までしかないのと、トルコリラのスワップが若干下がっているのが原因でしょう。

ただ、着々と増えていますので、順調と言っていいでしょう。

含み損については南アフリカランドを除いて軒並み下がっていますので、マイナスになっています。 その代わり3月1日はかなり安めの価格で各通貨を積み立てることが出来ました(^^♪

スワップ運用については、積み立てている間はある程度含み損があるくらいの方が安く積み立てられていいと思います。 あと1年くらいで目標にしている月10万円のスワップ収入に届く見込みなので、それまでは今くらいの価格でうろうろしていてくれると積み立てやすいです(^^ゞ

私の積立計画の詳細は以下の記事でまとめていますので、参考にしてください。 豪ドル、NZドルは一旦、積み立てをストップし、メキシコペソを積み立てています。

月10万円を得るスワップ投資シミュレーション(メキシコペソ+)




累計スワップと時価残高の推移

下の図はスワップ投資における累計スワップ時価残高累計スワップ含み損益)の推移を表しています(´∀`)
スワップ月次201802
2018年2月時点で累計スワップは8万円を超えましたが、時価残高は若干マイナスになりました。

時価残高がマイナスということはそれだけ安く積み立てられるので、積立初期はマイナスくらいの方がいいです。あまりマイナスが大きくなりすぎると精神的にきつくなりますが、これくらいなら大歓迎です(^^♪

ヒロセ通商【LION FX】でスワップ投資をはじめる

それから積立投資はソーシャルレンディングと相性がいいです。特にまとまった資金がある人は以下の記事も参考にしてください。

積立投資にソーシャルレンディングを活用する



スワップ投資のはじめ方

スワップ投資をはじめるにあたりスワップ投資の概要と運用する前に決めておくべきことを下の記事にまとめました。

セミリタイアに向けて不労所得を得たいと考えている人は参考にしてください。

 ①スワップとは
 スワップ投資の概要と魅力を解説しています


 ②スワップの使い道と運用通貨を決める
 運用する前に決めておくべきことを解説しています


 ③積み立て方法を決める
 定期的に積み立てることの利点を解説しています



 ④FX会社を決める
 ケースごとにおすすめのFX会社を紹介しています



 ★スワップ投資向けのFX会社を比較する
 通貨ごとのスワップなどFX会社を比較しています




スワップの積立状況のご紹介

先月約3万円の不労所得を生み出した私のスワップの積立状況は↓↓になります。

 ★鈴(suzu)の積立状況
鈴(suzu)のスワップの積み立て状況を公開しています!




また、条件を変えてスワップ投資のシミュレーション結果を以下の記事にまとめています。
 135万円で月5万円の不労所得
毎月5万円を2年3ヵ月続ければ月5万円の不労所得に!


 元手10万円が1億になる積立方法!
必要なのは10万円だけ! 


 積立投資の威力を検証してみた
積立×複利の威力を検証!



ご案内

 サイトマップ
 トラリピでセミリタイアの歩き方


初心者にもおすすめの資産運用
 おすすめの資産運用を私の運用状況と合わせて公開


性格ごとに向いている商品
 相性の良い組み合わせと性格による向き不向き 


ブログへの要望や質問はツイッターからどうぞ。
トラリピ設定と記事の更新をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ