トラリピ設定ランキング

わたしが運用している8通貨ペアのトラリピ設定について、運用成績でランキングにしました。

設定の詳細も公開しているので、運用の参考にしてください(#^.^#)

2018年7月)ランキングを最新化


1.ランキングの考え方

わたしはFXの自動売買のひとつトラリピを8通貨ペア運用し、以下のような運用実績です。

トラリピ月次グラフ用201806

一見800万円ほど利益が出ているように見えますが、トルコリラのマイナスがあるので、約600万円程の利益になっています。

この記事では現在わたしが運用している8通貨ペアに2018年5月に撤退したトルコリラを加えた9通貨ペアの運用成績を比較していきます(^^♪

比較にあたっては『1ヶ月あたりの不労所得』、『1ヶ月あたりの利益率』、『含み損の最大値』と定量的に測定できる数値を採用し、ランキングにしました。


2.不労所得ランキング

不労所得ランキング
1ヶ月あたりの不労所得の平均が高い順にランキングにしました。

2-1.第1位『豪ドル/円』(51,999円)

豪ドル円のトラリピ設定201806
トップは1ヶ月あたりの不労所得が51,999円で豪ドル/円でした。

不労所得の推移図をみてもずば抜けています(^^♪

過去の実績では約95万円で豪ドル/円を運用できているので、参考にしてください。

関連記事:豪ドル/円の運用状況とトラリピ設定


2-2.第2位『ユーロ/円』(51,399円)

ユーロ円のトラリピ設定201806
第2位は1ヶ月あたりの不労所得が51,3992円でユーロ/円でした。

不労所得の推移図をみると飛びぬけているというよりは安定して不労所得を稼いでいます(^^♪

過去の実績では約120万円でユーロ/円を運用できているので、参考にしてください。

関連記事:ユーロ/円の運用状況とトラリピ設定


2-3.第3位『加ドル/円』(38,865円)

加ドル円のトラリピ設定201806
第3位は1ヶ月あたりの不労所得が38,865円で加ドル/円でした。

あまり運用しているという話を聞かない加ドル/円ですが、なかなかの好成績ですΣ(・□・;)

過去の実績では約100万円で加ドル/円を運用できているので、参考にしてください。

関連記事:加ドル/円の運用状況とトラリピ設定


3.利益率ランキング

利益率ランキング
1ヶ月あたりの利益率の平均が高い順にランキングにしました。

3-1.第1位『NZドル/米ドル』(7.59%)

NZドル米ドルのトラリピ設定201806
第1位は1ヶ月あたりの利益率が7.59%でNZドル/米ドルでした。

利益率の推移図をみると分かりますが、圧倒的に安定して稼いでいます(^^♪

過去の実績では約30万円でNZドル/米ドルを運用できているので、参考にしてください。

関連記事:NZドル/米ドルの運用状況とトラリピ設定


3-2.第2位『南アフリカランド/円』(7.01%)

ランド円のトラリピ設定201806
第2位は1ヶ月あたりの利益率が7.01%で南アフリカランド/円でした。

利益率の推移図をみると分かりますが、非常に波が激しいです。

稼ぐときはメチャメチャ稼いで稼げないときは0円の月もあるというアップダウンの激しい設定です。

しっかりと成果は出ているのですが、おすすめしづらい通貨ですね(^^ゞ

過去の実績では約30万円で南アフリカランド/円を運用できているので、参考にしてください。

関連記事:南アフリカランド/円の運用状況とトラリピ設定



3-3.第3位『豪ドル/円』(5.57%)

豪ドル円のトラリピ設定201806

第3位は1ヶ月あたりの利益率が5.57%で豪ドル/円でした。

不労所得ランキングでトップだった豪ドル/円が利益率ランキングでも3位に入りました(^^♪

必要資金は上位2通貨ペアと比べて多いですが、その分がっつり不労所得を得られます。

過去の実績では約95万円で豪ドル/円を運用できているので、参考にしてください。

関連記事:豪ドル/円の運用状況とトラリピ設定


4.最大含み損ランキング

最大含み損ランキング
運用期間中の最大の含み損が少ない順にランキングにしました。

4-1.第1位『南アフリカランド/円』(117,600円)

ランド円のトラリピ設定201806
トップは利益率も2位だった南アフリカランド/円でした。

含み損の推移図をみると分かりますが、ほとんど含み損がなく0円付近に張り付いています(^^♪

含み損が少ないからこそ利益率もいいことがわかります。

過去の実績では約30万円で南アフリカランド/円を運用できているので、参考にしてください。

関連記事:南アフリカランド/円の運用状況とトラリピ設定


4-2.第2位『NZドル/米ドル』(145,649円)

NZドル米ドルのトラリピ設定201806
第2位は利益率がトップだったNZドル/米ドルでした。

含み損の推移図を見ると南アフリカランド/円と同様に0円付近に張り付いていることがわかります。

やはり利益率をあげるには含み損を抑えて、安定していることが重要みたいですね(#^.^#)

過去の実績では約30万円でNZドル/米ドルを運用できているので、参考にしてください。

関連記事:NZドル/米ドルの運用状況とトラリピ設定


4-3.第3位『豪ドル/米ドル』(202,438円)

豪ドル米ドルのトラリピ設定201806
第3位は最大の含み損が202,438円で豪ドル/米ドルでした。

豪ドル/米ドルがはじめてランクインしました(^^♪

含み損の推移図を見ると基本的に安定しているのが分かりますが、2016年12月に飛び出しているのが残念ですね。

これがなければNZドル/米ドルにも勝てていました。

過去の実績では約45万円で豪ドル/米ドルを運用できているので、参考にしてください。

関連記事:豪ドル/米ドルの運用状況とトラリピ設定

5.比較データの詳細

比較に利用したデータを表にまとめておきます。

惜しくもランキングにはもれましたが、しっかり利益を出している通貨ペアも多いので、参考にしてください。

■不労所得ランキング

順位 銘柄 不労所得
1 豪ドル/円 ¥51,999 
2 ユーロ/円 ¥51,399 
3 加ドル/円 ¥38,865 
4 米ドル/円 ¥35,400 
5 NZドル/円 ¥27,334 
6 NZドル/米ドル ¥22,756 
7 豪ドル/米ドル ¥21,510 
8 南アフリカランド/円 ¥18,003 
9 トルコリラ/円 -¥50,948


■利益率ランキング
順位 銘柄 利益率
1 NZドル/米ドル 7.59%
2 南アフリカランド/円 7.01%
3 豪ドル/円 5.57%
4 豪ドル/米ドル 5.14%
5 ユーロ/円 4.40%
6 加ドル/円 4.03%
7 米ドル/円 3.13%
8 NZドル/円 2.79%
9 トルコリラ/円 -2.31%


■最大含み損ランキング
順位 銘柄 含み損
1 南アフリカランド/円 -¥117,600
2 NZドル/米ドル -¥145,649
3 豪ドル/米ドル -¥202,438
4 加ドル/円 -¥585,860
5 ユーロ/円 -¥637,260
6 米ドル/円 -¥726,870
7 NZドル/円 -¥828,460
8 豪ドル/円 -¥1,023,330
9 トルコリラ/円 -¥1,802,020

トルコリラはポジションを全決済して撤退しましたので、不労所得や利益率など成績がマイナスになっています(^^ゞ



6.注意点

鈴(suzu)のトラリピ設定を真似するにあたり大事なことなので、よく確認してください。

通貨ペアごとに運用に必要な資金を紹介していますが、これは結果的に必要だった金額です。

例えばNZドル/米ドルは30万円で運用できていますが、逆に言うと29万円だったらロスカットしていたということです。

仮にわたしが運用したときと全く同じ値動きをすれば30万円でも運用できますが、そうなる可能性は非常に低いので、必ず多めに資金を入れるようにしてください。

また、そのほかにも運用をはじめるタイミングや手順がありますので、『鈴(suzu)のトラリピ設定で失敗しないためのコツ』を必ず読んでください。

関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定で失敗しないためのコツ


7.トラリピのはじめ方

トラリピをはじめるにあたりトラリピの概要から実際に口座を開設し、トラリピを設定するまでの流れを下の記事にまとめました。

セミリタイアに向けて不労所得を得たいと考えている人は参考にしてください。

 ①トラリピとは
トラリピの概要と魅力を解説しています


 ②口座開設の仕方
口座開設の手順をスクショ付きで解説しています


 ③トラリピの勉強方法
私のトラリピの勉強方法を紹介しています


 ④実際のトラリピの設定方法
トラリピ設定時の入力方法を解説しています


 ★FXとは
FXの概要を簡単に説明しています




8.トラリピ設定例のご案内

私のトラリピ設定はこちらになります。

 ★鈴(suzu)のトラリピ設定
530万円で月23万円の不労所得
8つの通貨ペアを運用中

トラリピの基本スタンスは『下落しても元の水準に戻るまで待つ』なのでときどき微修正するだけでほったらかしです(^^ゞ

ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ