ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実_表紙

なんと2018年6月19日より『鈴(suzu)×マネースクエア(トラリピ)』の限定キャンペーンが開始されました(^^♪


1.ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実

わたしのブログからトラリピ口座を開設した上で条件を満たすと、わたしが書き下ろしたマル秘レポート【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】がもらえます!!

マル秘レポートには現在、月22万円の不労所得を生み出しているわたしのトラリピ設定の全てをまとめました(#^.^#)

ちなみにわたしの運用実績の詳細が知りたければこちらの記事をどうぞ。

トラリピ月次グラフ用201811
関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定と運用実績


↓↓トラリピのことが90秒でわかる動画です↓↓

↓↓トラリピの詳しい説明はこちら↓↓
関連記事:【トラリピのはじめ方】トラリピとは?

こういうお誘いは、はじめてだったのですが、頑張ってレポートを書きました(^^♪

トラリピに関するわたしの考え方をまとめたので、初心者にも上級者にも役立つレポートになっているのではないかと思います(^^ゞ

しっかり専用のバナーも作ってもらいました!!
マネースクエア


レポートの目次はこんな感じです。

目次
  • 『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実
  • 『鈴(suzu)のトラリピ設定』を100万円で運用するマル秘テク
  • 『鈴(suzu)のトラリピ設定』ではじめに運用すべき通貨ペアとその設定
  • まとめ

日頃から質問の多い、少額で『鈴(suzu)のトラリピ設定』をはじめる方法やはじめに運用すべき通貨ペアなどトラリピ初心者に役立つ情報をレポートにまとめました。

また、それだけでは自動売買の上級者にはつまらないと思いますので、『鈴(suzu)のトラリピ設定』の根幹をなす思想を解説しています。

というよりこっちがメインですね。

わたしの設定自体はブログで公開していますが、「なんでこんな設定なの?」「どうしてこの設定で利益が出るの?」ってところはブログには書いていなかったので、その辺をがっつり書き下ろしました。

これを読めばうわべの設定だけでなく、『鈴(suzu)のトラリピ設定』の根幹をなすテクニックが分かるので、オリジナルの設定を組みたくなると思います(^^ゞ

あとあまり大きな声では言えませんが、自動売買なら何でも通用するテクニックなので、他の自動売買にも応用できちゃいます。

ただ、これ本当は既にトラリピをやっている人にも読んで欲しいんですが、口座開設の特典なのでもうトラリピをやっている人はもらえないんですよね。。。

まあ、どの自動売買にも応用できる考え方なので、もし今回の限定キャンペーンがうまくいたら、わたしが運用している他の自動売買(ループイフダントラッキングトレードサイクル2トライオートFX)でもレポートを出せないかお願いしてみようと思います。

もうトラリピ口座持ってるけど、レポート読みたいって人は保証はできませんが、それをお待ちください。<(_ _)>

関連記事:【実績まとめ】人気のFX自動売買5つを比較検証中


2018年7月29日追記)
なんとトラッキングトレードから限定レポートが出せました(^^♪
FXブロードネット
関連記事:【鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド】の詳細


もちろんこのレポートはトラッキングトレード用にチューンナップした内容になっていますが、根幹をなすテクニックは自動売買なら共通です。

わたしが5つの自動売買を運用していることからも分かると思いますが、自動売買はコツさえつかめれば、どれも大差ありません。

どちらもレポートも上手く活用してください(^^ゞ


2018年9月19日追記)
ループイフダンからも限定レポートがでました(^^ゞ
アイネット証券
関連記事:鈴(suzu)×ループイフダンの限定キャンペーン

トラリピ、トラッキングトレードともに、根幹をなすテクニックは自動売買で共通なので、うまく活用してください(^^♪


ここから先はいつもどおり、トラリピ関係の内部リンクがまとめてあります。

2.700円で限定レポートを素早く受け取る方法

わたしのブログからトラリピ口座を開設すると限定レポートが貰えるのですが、ただ口座を開設しただけでは受け取れません。

口座の開設申込みから30日以内に、1万通貨以上の新規成立を行う必要があります。
レポート受け取り条件
口座開設してすぐにトラリピを仕掛ければ30日以内に1万通貨成立はさほど問題なく達成できると思います。

ただ、

  1. 口座開設したけど、設定を考えたい
  2. トラリピを仕掛ける前に限定レポートを読みたい
という人も多いと思います。

そこで、少し費用は掛かりますが、素早く受け取れる方法を記載しておきます。

その方法は『南アフリカランド/円1万通貨を成行で買って、すぐに売る』です!!

1万通貨取引すればどの通貨でもいいのですが、なんとマネースクエアでは時代遅れな事に成行注文をすると手数料を取られるのです。
手数料
表を見ると分かりますが、(分かりづらいですが)南アフリカランド/円は1万通貨あたり片道200円、その他の通貨は1万通貨当たり片道300円も取られます。

トラリピを利用した注文では手数料は取られないのですが、成行や指値など一般的な注文では手数料をぼったくってきます。

ぼったくられることには変わりないのですが、南アフリカランド/円が一番マシです。

そのため、南アフリカランド/円1万通貨を取引することで、

往復手数料(400円)+スプレッド(200円~300円)=600円~700円

程のコストがかかりますが、素早くわたしの限定レポートが受け取れます。

ちなみにスプレッドとは『買値と売値の差』のことで、実質取引手数料です。

つまりマネースクエアでトラリピ以外の取引をすると手数料が2重に取られるので、緊急以外ではやめておきましょう(^_^;)

トラリピ以外のやり方でFXをやりたくなったら絶対に違うFX会社を使いましょう!!





ホント高いですね(^^ゞ

正直、普通にトラリピを仕掛けて、手数料なしで1万通貨の新規成立してもらうのが一番いいのですが、トラリピを仕掛ける前にレポートが欲しい人や口座開設から時間が経ってしまった人はこのやり方で受け取ってください。

試しにわたしも南アフリカランド/円を1万通貨取引してみました(^^ゞ

①ZAR/JPYの買いを選択
①

②注文金額1万(通貨)
②

③注文
③

一応、ここまでで条件である『新規1万通貨成立』は達成なのですが、余計なポジションを持っていると相場が大きく動いた時に困るので、決済してしまった方が無難でしょう。

④決済注文を選択
④

⑤決済するポジションを選択
⑤

⑥決済注文
⑥

⑦結果を確認
スクリーンショット 2018-12-14 15.05.40

実際にわたしがやってみたところ、700円の損失でした(^_^;)

ちょっとあり得ない手数料です。

トラリピの手数料を無料化してくれたのはありがたいですが、通常の成り行き注文も改善して欲しいですね(^_^;)

さて、ポジションは決済してしまった方が手っ取り早いですが、損を出すのが嫌だという人は、しばらく保有しておくのもいいかもしれません。

いつまでもプラスにならない可能性もありますが、プラスになるのを待って、決済すれば損失は出ないです(^^ゞ

マネースクエア


3.トラリピのサイトマップ

ここから先はトラリピ関連の内部リンクをまとめてあります(#^.^#)

▶トラリピの始め方
トラリピとは
口座開設のやり方
トラリピの勉強方法
トラリピの発注方法

▶トラリピの運用実績
週次報告(カテゴリー)
月次報告(カテゴリー)

▶トラリピ設定
【全体】鈴(suzu)のトラリピ設定
米ドル/円のトラリピ設定
ユーロ/円のトラリピ設定
豪ドル/円のトラリピ設定
豪ドル/米ドルのトラリピ設定
NZドル/円のトラリピ設定
NZドル/米ドルのトラリピ設定
加ドル/円のトラリピ設定
南アフリカランド/円のトラリピ設定

▶その他トラリピ関係
トラリピ設定で失敗しないためのコツ
鈴のトラリピ設定をランキング形式で集計
【テクニック】設定追加に必要な挟み込み
【テクニック】必要資金を抑えるハーフ&ハーフ
トラリピ限定レポート
トラリピで最適な利益幅は?
【トラリピQA】よくある質問のまとめ


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ