鈴(suzu)×FX会社 限定キャンペーンまとめ201809-3

現在、『不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ』では、3件の限定キャンペーンを実施中です(#^.^#)

仕事は辛いけど転職も怖い』と言う人はこのレポートを活用して不労所得を構築してみてください!!

3件ともFX自動売買のレポートです(^^♪



FX自動売買とは

FX自動売買を簡単に説明すると買って、売ってを繰り返すFXの仕組みです。

ある範囲で行ったり来たりを繰り返すレンジに対して罠(トラップ)を仕掛けるように注文を設定するので、トラップトレードとも呼ばれます。

為替相場はレンジ相場を形成することが多いので、FXとは相性抜群な注文方式なのです。
トラリピ説明用
実際にここ3年の米ドル/円のチャートをみても細かく上下に動いており、買って、売ってを繰り返す仕組みが有効であることが分かります。
米ドル円レンジ
しかも一度注文すれば、仕事中も寝ているときも勝手に利益が積み重なります。

忙しいサラリーマンにピッタリの仕組みです(^^ゞ

↓↓自動売買(の元祖トラリピ)が90秒で分かる動画です↓↓


⇒正直、どの自動売買もやっていることは一緒です(^^ゞ

限定レポートがもらえる3種類の自動売買の特徴を比較するとこんな感じです。

自動売買の特徴まとめ
自動売買 特徴
ループイフダン
  • 一番初心者向け
  • 選ぶだけで運用できる
  • シンプルゆえに細かな設定はできない
  • 取引コストは1番安い
トラッキングトレード
  • 2番目に初心者向け
  • ループイフダンでは物足りない人向け
  • 値幅を細かく調整したくなったらこれ
  • 取引コストは3位
トラリピ
  • 中級者向け
  • 上記2つでは物足りない人向け
  • 値幅と利益幅を変えたくなったらこれ
  • 取引コストは2番目に安い
  • 鈴(suzu)一押しメインで利用中
※コストは1,000通貨当たりの米ドル/円の場合で比較しています。

①鈴(suzu)×ループイフダンキャンペーン


※ひまわり証券の動画ですが、仕組みはアイネット証券も一緒です。

ループイフダンはおそらく提供されている自動売買の中で、最もシンプルな仕組みになっており、初心者向けです。

初心者向けというと利益が出ないような印象を受けるかもしれませんが、余計な機能を省くことで取引コストも業界最安値となっています。

正直に言うとやることが無さ過ぎて、わたしとしては退屈ですが、初心者ならループイフダンがベストだと思います(^^♪
ループイフダン20181105
関連記事:鈴(suzu)のループイフダン設定と運用実績


初心者でもはじめられるようにループイフダンの勝ち方から実際の設定例までを1冊のレポートにまとめたので、参考にしてください。

限定レポート『鈴(suzu)のループイフダン指南書』の詳細はこちらです。
アイネット証券
関連記事:【鈴(suzu)のループイフダン指南書】の詳細 

↓ループイフダンの始め方はこちら↓
関連記事:【ループイフダンの始め方】口座開設から設定方法まで解説 


②鈴(suzu)×トラッキングトレードキャンペーン


非常にシンプルな動画ですが、実はこんな簡単な仕組みなんです(^^ゞ

トラッキングトレードはループイフダンと比べて、設定の自由度が高く、運用できる通貨ペアも多くなっています。

取引コストはループイフダンより割高ですが、ループイフダンで物足りなくなったら、トラッキングトレードでしょう。

ループイフダンだと選ぶだけで自分で設定している感が無さ過ぎるので、わたしも運用しています。
トラッキングトレード2018年11月5日週
関連記事:鈴(suzu)のトラッキングトレード設定と運用実績

初心者でも始められるようにトラッキングトレードの勝ち方から実際の設定例までを1冊のレポートにまとめたので、参考にしてください。

限定レポート『鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド』の詳細はこちらです。 
FXブロードネット
関連記事:【鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド】の詳細

↓トラッキングトレードの始め方はこちら↓
関連記事:【トラッキングトレードの始め方】口座開設から設定方法まで解説

③鈴(suzu)×トラリピキャンペーン


トラリピはわたしがメインで運用している自動売買で、毎月20万円ほどの利益を得ています。

わたしはこのトラリピのおかげで会社を辞めて、セミリタイアすることができました(^-^ゞ
トラリピ月次グラフ用201810
関連記事:鈴のトラリピ設定と運用実績

今回はそんなわたしのトラリピ設定のすべてをレポートにまとめています。

ループイフダンやトラッキングトレードと比べると設定の自由度が高いせいで、少し大変かもしれませんが、慣れれば快適です。

限定レポート『ブログに書けない鈴(suzu)のトラリピ設定の真実』の詳細はこちらです。 
マネースクエア
関連記事:【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】の詳細

↓↓トラリピの始め方はこちら↓↓
関連記事:【トラリピの始め方】口座開設のやり方を画像16枚で簡単に解説


いきなりトラリピが難しい場合は、少額でループイフダンやトラッキングトレードで慣れてから挑戦するのもいいと思います(^^♪

自動売買の特徴まとめ
自動売買 特徴
ループイフダン
  • 一番初心者向け
  • 選ぶだけで運用できる
  • シンプルゆえに細かな設定はできない
  • 取引コストは1番安い
トラッキングトレード
  • 2番目に初心者向け
  • ループイフダンでは物足りない人向け
  • 値幅を細かく調整したくなったらこれ
  • 取引コストは3位
トラリピ
  • 中級者向け
  • 上記2つでは物足りない人向け
  • 値幅と利益幅を変えたくなったらこれ
  • 取引コストは2番目に安い
  • 鈴(suzu)一押しメインで利用中
※コストは1,000通貨当たりの米ドル/円の場合で比較しています。


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ