スワップ週次

8月6日週のスワップによる不労所得は11,018円でしたヽ(*´∀`)ノ

先週約1万円の不労所得を生み出した私のスワップの積立状況もこの記事の最後に公開しているので、セミリタイアに向けた参考にしてください(^O^)



1.1週間のスワップ不労所得

先週のスワップの結果を通貨毎にまとめました。

1週間のスワップ不労所得
通貨ペア 保有数 スワップ
AUD/JPY 7,000通貨 245円
NZD/JPY 5,000通貨 170円
TRY/JPY 66,000通貨 4,061円
ZAR/JPY 250,000通貨 2,685円
MXN/JPY 470,000通貨 3,857円
合計 798,000通貨 11,018円

先週は約1万円の不労所得でした!

1週間で1万円超えと非常に順調に受け取れる額が増えています(^^♪

受け取れるスワップについては、特にコメントはありません。

ただ、トルコリラが大幅下落しています。
口座状況を見てみると

ヒロセ通商【LION FX】
↓↓豪ドル、NZドルを運用↓↓
ヒロセ

FXプライムbyGMO
↓↓南アフリカランドを運用↓↓
FXプライム

トレイダーズ証券
↓↓トルコリラ、メキシコペソを運用↓↓
トレイダーズ証券


昔から積み立てを行っているヒロセが一番影響を受けています。

ヒロセではトルコリラ/円のポジションを47,000通貨保有していますので、トルコリラ/円が1円下落すると4万7千円の含み損が発生します。

今、余裕資金(発注可能額)が『470,047円』あるので、トルコリラ/円が丁度10円下落するとロスカットします。

現在、トルコリラ/円は17円くらいなので、7円台まで下落するとロスカットする計算ですね。

まあ、他の通貨も積み立ててしまっているので、その影響もありますが、意外とロスカットされないですね。(^^ゞ

そんな状況なので、わたしとしてはこれと言って対応はなく、このまま傍観しようと思います。

とりあえず、今回の事でもはっきりしましたが、高金利通貨は危ういので、少額で積み立てていくのが大切ですね。

わたし自身トルコリラ/円は運用資金の2%程度しか積み立てていませんし、100万円のポートフォリオでも100万円のうちトルコリラの割合は2万円と丁度2%です。
20代元手100万の資産運用
関連記事:20代が元手100万で資産運用する時のポートフォリオを組んでみた


宝くじは言い過ぎですが、ロスカットしたときに『辛い』ではなく『悔しい』と思える金額でやることが大切ですね。

それから、1万通貨当たりのスワップを比べると直近だとこんな値です。 

直近のスワップの比較
通貨ペア トレイダーズ証券 ヒロセ FXプライムbyGMO
南アランド/円 20円 15円 20円
トルコリラ/円 100円 100円 80円
メキシコペソ/円 15円 12円 11円

とりあえず、一つのFX会社に拘る必要もないので、この3つのFX会社のうち最もスワップが高いところで通貨を積み立てようと思います。

また、過去に積み立てた通貨は決済せずに、今後積み立てる分だけそのとき一番スワップの高いFX会社を使います。

現在の水準で言えば

ヒロセ通商【LION FX】:豪ドル、NZドル
FXプライムbyGMO:南アフリカランド
トレイダーズ証券:トルコリラ、メキシコペソ


のようになります。

ただし、スワップが落ち着いたら、一旦ポジションを決済して、FX会社ごとに通貨を分けようと思います。

通貨ごとにFX会社を分けることで、一つの通貨の暴落で他の通貨が巻き込まれることを避ける狙いです(^^ゞ

ちなみに現在のわたしの口座状況はこんな感じです。

また、ほとんど機械的に買っていますが、一応通貨を積み立てたタイミングで【速報】を流しているので、知りたい方はTwitterをフォローしておいてください(^^ゞ






2.スワップ不労所得の推移

下の図は1週間ごとのスワップによるの利益です(´∀`) 
スワップ週次20180806
メキシコペソの積み立てでスワップが急激に増えました(^^♪
一度増えはじめると複利効果で積み立てられるペースが上がっていくのが楽しいです。

それから積立投資はソーシャルレンディングが相性いいです。活用する方法をこちらにまとめので、うまく活用して運用効率をあげてください(^^ゞ


関連記事:積立投資にソーシャルレンディングを活用する


3.スワップ投資に利用するFX会社

スワップの水準を考慮してヒロセ通商【LION FX】FXプライムbyGMOトレイダーズ証券を利用していきます。

また、この3社は

ポジションを決済するまでスワップに税金がかからない
②ポジションを決済しなくてもスワップを証拠金にできる

ため、税金を払わなくとも複利運用ができるというスワップ運用にはうってつけのFX会社です(^^♪

関連記事:スワップ生活をするなら税金のかからないFX会社で複利運用しよう


1日当たりのスワップ
(2017年7月~2018年6月の平均)
FX会社



N
Z





















ヒロセ通商
【LION FX】
50円 56円 89円 15円 11円 216円
GMOクリック証券
【くりっく365】
44円 46円 95円 17円 12円 209円
FXプライム
byGMO
32円 34円 90円 11円 15円 175円
トレイダーズ証券 25円 30円 97円 13円 15円 180円
SBIFXトレード 40円 41円 86円 14円 -円 181円
GMOクリック証券
【FXネオ】
39円 41円 88 14円 -円 191
セントラル短資 35円 36円 86円 111円 -円 174円
マネースクエア 16円 18円 61円 5円 -円 100円
外為ジャパン 35円 41円 -円 14円 -円 90円
DMM FX 35円 41円 -円 14円 -円 90円
※1万通貨ごとのスワップで比較しています

スワップを見るとGMOクリック証券【くりっく365】の方が多いですが、GMOクリック証券【くりっく365】は最低取引単位が多いため、泣く泣く諦めました(;´・ω・)


ヒロセ通商【LION FX】の詳細(公式HP)


FXプライムbyGMOの詳細(公式HP)


トレイダーズ証券の詳細(公式HP)



最低取引単位などFX会社ごとの詳しい比較は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:スワップ投資向けのFX会社を比較する


ここから先は『スワップ投資のはじめ方』や『積立例』などスワップ関連の内部リンクをまとめています。セミリタイアに向けて参考にしてください(#^.^#)

4.スワップ投資のはじめ方

スワップ投資をはじめるにあたりスワップ投資の概要と運用する前に決めておくべきことを下の記事にまとめました。

セミリタイアに向けて不労所得を得たいと考えている人は参考にしてください。

 ①スワップとは
 スワップ投資の概要と魅力を解説しています


 ②スワップの使い道と運用通貨を決める
 運用する前に決めておくべきことを解説しています


 ③積み立て方法を決める
 定期的に積み立てることの利点を解説しています



 ④FX会社を決める
 ケースごとにおすすめのFX会社を紹介しています



 ★スワップ投資向けのFX会社を比較する
 通貨ごとのスワップなどFX会社を比較しています




5.スワップの積立例のご紹介

先週約1万円の不労所得を生み出したわたしのスワップの積立実績は↓↓になります。

 ★鈴(suzu)の積立実績
鈴(suzu)のスワップの積み立て実績を公開しています!




また、条件を変えてスワップ投資のシミュレーション結果を以下の記事にまとめています。
 155万円で月5万円の不労所得
毎月5万円を2年7ヵ月続ければ月5万円の不労所得に!


 元手10万円が1億になる積立方法!
必要なのは10万円だけ! 


 積立投資の威力を検証してみた
積立×複利の威力を検証!




ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ