トラリピ運用実績

8月27日週のトラリピによる不労所得は55,336円でした(#^.^#)

先週約6万円の不労所得を生み出したわたしのトラリピ設定も公開しているので、セミリタイアに向けた参考にしてください(^O^)

また、そもそもトラリピって何って人はまずはこちらの記事をどうぞ!!

関連記事:【トラリピのはじめ方】トラリピとは?

↓↓トラリピのことが90秒でわかる動画です↓↓



1.1週間のトラリピ不労所得

先週のトラリピの結果を通貨毎にまとめました。

トラリピによる不労所得
通貨ペア リピート回数 不労所得
USD/JPY 0回 0円
EUR/JPY 10回 12,400円
EUR/USD - -
AUD/JPY 7回 7,042円
AUD/USD 1回 877円
NZD/JPY 4回 3,195円
NZD/USD 1回 853円
CAD/JPY 12回 15,624円
GBP/JPY - -
TRY/JPY - -
ZAR/JPY 6回 15,345円
合計 40回 55,336円

先週は6万円の不労所得でした!

今回は全体的に頑張ってくれました(^^♪

決済していないのはドル円だけですね。

相場が円高方向に動いたので、売りで入っているクロス円の通貨が多く決済された印象です。

トラリピで最も利益が出るのは暴落⇒回復のときですが、相場が決済方向に動いたときも十分に利益がでます。
自動売買の含み損説明
また、ドルストレートの通貨ペアはクロス円(米ドル/円などの円が絡む通貨ペア)と比べて、大きな変動がないので、少なめの資金で運用できる印象です。

レートが円じゃないので、取っつきにくいかもしれませんが、実はドルストレートの通貨ペアの方が初心者向けなのです(^^ゞ

それからマイナスのスワップがキツイという人はこちらの『鈴(suzu)のトラリピ設定で失敗しないためのコツを解説』でも書きましたが、マイナスのスワップが大きくなるレンジでは勝負しない戦略もありかもしれませんね。

とりあえずわたしはこのままの設定で運用を続けますが、マイナスのスワップは精神的にキツイという人はマイナスのスワップが大きくなるレンジは仕掛けないのもありだと思います。

スワップの正負
通貨ペア 買い
スワップ
売り
スワップ
USD/JPY プラス マイナス(大)
EUR/JPY マイナス(小) プラス
EUR/USD マイナス(大) プラス
AUD/JPY プラス マイナス(大)
AUD/USD マイナス(小) マイナス(小)
NZD/JPY プラス マイナス(大)
NZD/USD マイナス(小) マイナス(小)
CAD/JPY プラス マイナス(大)
GBP/JPY プラス マイナス(大)
TRY/JPY プラス マイナス(大)
ZAR/JPY プラス マイナス(大)

上の表で『マイナス(大)』となっている部分レンジは外して運用したほうが精神的に楽だと思います。

あとわたしの口座状況はこんな感じです。
トラリピ
2018年9月にセミリタイアしましたので、安全をとって維持率を700%くらいまで上げていくつもりです(^^♪

トラリピをはじめたばかりで含み損が少ない人は700%~1,000%くらいの維持率を目安にするといいと思います。

わたしの維持率については前回と比べると多少下がったかな?という程度でほとんど変化なしです。

やはり複数の通貨ペアを運用していた方がトラリピは安定しますね(^^ゞ

また現在、限定キャンペーン中なので、わたしのブログから口座を開設した上で条件を満たすと、マル秘レポート【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】がもらえます!! 

マネースクエア

口座開設がまだの人はついでにレポートももらっちゃってください(^^ゞ

関連記事:鈴(suzu)×マネースクエア(トラリピ)の限定キャンペーン!


それから既にトラリピ口座を持っている人は、類似の自動売買であるトラッキングトレードでも限定キャンペーンを行っています。

FXブロードネット

もちろんこのレポートはトラッキングトレード用にチューンナップした内容になっていますが、テクニックの根幹は自動売買なら共通です。

あまり大きな声でいませんが、レポートもらってそのテクニックを他の自動売買で活用このレポートを読めばあなたも『トラッキングトレード』が運用したくなることでしょう(^^ゞ

関連記事:鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイドの詳細 

2.トラリピ不労所得の推移

下の図はトラリピの1週間ごとの利益です(´∀`) トラリピ週次20180827
概ね5万円程度の不労所得で推移しています(^O^)

2016年の11月から12月にかけては収益が非常に大きいですが、これは米大統領選挙の影響で相場が乱高下したためです。


また、週ごとのデータをとっていなかったのですが、英国のEU離脱を決める総選挙があった2016年の6月には米大統領選挙以上に相場が乱高下し大きな収益を上げることができました。

トラリピは相場が乱高下した際に収益が見込めるので、相場に影響を与えるイベントが待ち遠しいです(^O^)

トラリピの詳細(公式HP)


それから、トラリピの設定を変更した場合はTwitterで【速報】を流しているので、知りたい方はフォローしておいてください(^^ゞ




ここから先は『トラリピのはじめ方』や『わたしのトラリピ設定』などトラリピ関連の内部リンクをまとめています。セミリタイアに向けて参考にしてください(#^.^#)


3.トラリピのはじめ方

トラリピをはじめるにあたりトラリピの概要から実際に口座を開設し、トラリピを設定するまでの流れを下の記事にまとめました。

セミリタイアに向けて不労所得を得たいと考えている人は参考にしてください。

 ①トラリピとは
トラリピの概要と魅力を解説しています


 ②口座開設の仕方
口座開設の手順をスクショ付きで解説しています


 ③トラリピの勉強方法
私のトラリピの勉強方法を紹介しています


 ④実際のトラリピの設定方法
トラリピ設定時の入力方法を解説しています


 ★FXとは
FXの概要を簡単に説明しています




4.トラリピ設定例のご案内

わたしのトラリピ設定はこちらになります。

 ★鈴(suzu)のトラリピ設定
530万円で月22万円の不労所得
9つの通貨ペアを運用中

トラリピの基本スタンスは『下落しても元の水準に戻るまで待つ』なのでときどき微修正するだけでほったらかしです(^^ゞ

また、運用中のトラリピ設定をランキング形式で比較したので、参考にしてください(^^♪

トラリピランキング
650万円の利益を出したトラリピ設定を比較




ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ