トラッキングトレード週次
9月3日週のトラッキングトレードによる不労所得は336円でした(#^.^#)

かなり低リスクな設定になっており、わたしの設定も公開しているので、自動売買の勉強に役立ててください。

また、そもそもトラッキングトレードって何?って人はこちらの記事もどうぞ!!

関連記事:【トラッキングトレードのはじめ方】口座開設から設定方法まで解説


1.1週間のトラッキングトレード不労所得

先週のトラッキングトレードの運用実績を通貨ペア毎にまとめました。

1週間のトラッキングトレード不労所得
通貨ペア 利益 累計利益 含み損
NZドル/米ドル 0円 1,325円 -3,212円
豪ドル/米ドル 0円 1,327円 -8,026円
豪ドル/NZドル 654円 990円 -2,856円
合計 654円 3,624円 -14,094円


先週は約600円の不労所得でした!

予想していたこととは言え、想像以上の退屈具合ですね(^^ゞ

同じ設定で運用している人は、もう退屈で仕方がないんじゃないでしょうか。

でも、その退屈を知って欲しかったので、これでいいんです。

この設定が成功するとは言いませんが、運用していてハラハラドキドキするようなものは大体失敗します

と言いつつも『いくら何でも退屈だー』と言う人もいると思うので、そういう人は通貨ペアを増やすといいと思います。

私がこの3通貨ペアの設定を組んだ理由を以下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事: 鈴(suzu)のトラッキングトレード設定と運用実績


ただ、個人的にはまだ1月も経っていないので、もう少し『資産運用=退屈』という感覚を味わって欲しいですね(^^ゞ

また、運用している人の中には『こんなに含み損が多くなって大丈夫なの?』って考える人が多いと思いますが、大丈夫です(#^.^#) 

トラッキングトレードなどの自動売買は下落して含み損が多くなる⇒相場が回復して決済益が出る⇒下落して含み損が多くなる⇒…を繰り返して利益を増やしていきます。
自動売買の含み損説明
回復するときにがっつり利益を得られるはずなので、ロスカットしない範囲で下落してくれた方が利益は狙えます。

現在のわたしの口座状況を見れば、維持率も高く全く問題ないことが分かると思います(#^.^#)
トラッキングトレード
実は同じ口座でユーロ/米ドルを運用しているのですが、これは自動売買の性能を比較しているためです。

現在、5つの自動売買で同じリスクのユーロ/米ドルを運用しています。

関連記事:【実績まとめ】人気のFX自動売買5つを比較検証中_2018年8月版

そのため、皆さんとは少し口座の資金が違ってしまっています。


また、利益の見方が分からないという人はこちらの記事を参考にしてください。
スマホ_口座状況
関連記事:トラッキングトレードの運用実績と利益の見方

2.トラッキングトレード不労所得の推移

以下の図は1週間ごとの累計利益と時価残高の推移を表しています。
トラッキングトレード2018年9月3日週
まだ、運用をはじめたばかりですので、まったりやっていきます(^^♪

かなり低リスクな設定にしていますし、わたしもはじめたばかりですので、同じ設定で運用してみるなど、自動売買の勉強に活用してください(^^ゞ

↓わたしの設定↓
関連記事:鈴(suzu)のトラッキングトレード設定と運用実績



↓概要とはじめ方↓
関連記事:【トラッキングトレードのはじめ方】口座開設から設定方法まで解説


また、今なら限定キャンペーン中なので、トラッキングトレードの口座を開設した上で、条件を満たすとわたしが書き下ろした限定レポートがもらえます

口座開設がまだの人はついでにもらっちゃってください(^^ゞ
鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド
関連記事:『鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド』の詳細


トラッキングトレードの詳細(公式HP)


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ