【トラリピQ&A】よくある質問
トラリピはFXの自動売買のひとつで、1度設定すれば、ほったらかしでも利益を得ることが出来ます。

わたしもメインで運用しており、毎月20万円ほどの利益を得ています(^^♪
トラリピ月次グラフ用201810
関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定と運用実績


わたしはこのトラリピのおかげで会社を辞めて、セミリタイアすることができました(^-^ゞ

今回はそんなトラリピに関するよくある質問をまとめていきます。

↓↓トラリピのことが90秒でわかる動画です↓↓

関連記事:【トラリピのはじめ方】トラリピとは?


トラリピのよくある質問


Q1.トラリピってFX初心者でもできるんですか?

A.わたしのFXデビューもトラリピなので大丈夫です。

むしろ、トラリピなら相場を予想しなくていいですし、感情に左右されずに取引できるので、FX初心者にこそおすすめです。

関連記事:Q.トラリピってFX初心者でもできるんですか?

Q2.どうやったらトラリピで勝てますか?

A.トラリピの勝ち方は2パターンです

①レンジを広く取って、どこまでも耐えていく
②狭いレンジでストップロスを早めにいれる

逆に言うとこの2パターン以外だと負けます。

わたしは①の『レンジを広く取って、どこまでも耐えていく』やり方でトラリピを攻略しています(^^♪

ちなみに②のやり方は相場を予想する技術と即座に損切りを実行するメンタルがいるので、上級者向けです。

関連記事:トラリピで勝つ2つの方法~マネースクエアにインタビューしてきました~

Q3.トラリピはいくらからはじめられますか?

A.最低30万円は欲しいです

もちろん10万円でもはじめられますが、トラリピの良さが分かりつつ負けないためには最低でも30万円は欲しいです。

実際の設定は『Q4.どの通貨ペアを運用したらいいですか?』を参考にしてください(^^♪

Q4.どの通貨ペアを運用したらいいですか?

A.NZD/USDがおすすめです

円絡みの通貨ペアではないので、取っつきにくいかもしれませんが、変動が少ないので、大損しにくく初心者向けだと思います。

ただし、わたしのNZD/USDを運用するには最低でも50万円は欲しいです。

NZドル米ドルのトラリピ設定201808
関連記事:NZドル/米ドルの運用実績とトラリピ設定

少額で運用するなら【挟み込み】という技法を使って注文を少なくしましょう(^^ゞ 50銭間隔トラリピ
関連記事:【トラリピのテクニック】設定追加の基本となる挟み込みとは

Q5.値幅と利益幅の違いって何ですか?

A.値幅は注文の間隔で利益幅は新規注文から決済までの間隔です

値幅と利益幅
値幅と利益幅が必ず同じになる自動売買が多い中でトラリピは値幅と利益幅を異なる値にする事ができます。

関連記事:【実績まとめ】人気のFX自動売買5つを比較検証中

Q6.決済トレールは利用した方がいいですか?

A.利用したほうがいいです

決済トレールは利益を拡大してくれる仕組みで、体感で8割の相場で利益が10%程度上昇します。
決済トレール
ただし、『逆方向のトレンド相場』と『短期運用で非常に狭い値動き』といったケースでは利益が小さくなる傾向にあります。 

Q7.通貨ごとの最適な利益幅はいくつですか?

A.以下の利益幅が最適な値になります

トラリピで最適な利益幅
通貨ペア 日足200本
(約1年)
日足1,000本
(約5年)
USD/JPY 0.78円 0.93円
EUR/JPY 1.04円 1.25円
EUR/USD 0.0086ドル 0.0101ドル
AUD/JPY 0.78円 1.03円
AUD/USD 0.0062ドル 0.0084ドル
NZD/JPY 0.71円 0.93円
NZD/USD 0.0061ドル 0.0081ドル
CAD/JPY 0.80円 0.99円
GBP/JPY 1.40円 1.70円
TRY/JPY 0.41円 0.58円
ZAR/JPY 0.14円 0.17円
過去の実績からは上記の値になります。

決済トレールを利用する場合など、詳細はこちらの記事を確認してください。

関連記事:【トラリピQA】通貨ごとに最適な利益幅は?

Q8.複数の自動売買を使い分けたほうがいいですか?

A.自動売買は1つで十分です

ただし、どの自動売買が自分に合っているか試すのは良いと思います。

わたしも5つの自動売買を試しています。

自動売買ごとに『手数料が安い』、『細かな設定が組める』など長所があるので、絶対にこの自動売買がいいというのはありません。 自動売買比較
関連記事:FX自動売買を徹底比較!!おすすめの自動売買は?

個人的には初心者はループイフダン、慣れてきたらトラリピがいいと思います(^^♪



Q9.他の自動売買を試すならどの自動売買がいいですか?

A.初心者はループイフダン、上級者はトライオートFXです

まず、ループイフダンが第一候補だと思います(^^♪

最も取引コストが安く、簡単に設定が組めるので、初心者には最適です。

続いて、トライオートFXです。

設定項目がありすぎて、初心者には使いこなせないと思いますが、非常に事細かに設定が組めます。

トラリピでは実現できないような設定を組むならトライオートFXでしょう。

トラリピはこの2つの自動売買の間の難易度と自由度の自動売買だと思います。

関連記事:【実績まとめ】人気のFX自動売買5つを比較検証中

Q10.鈴のトラリピ設定を少額で始める方法はありますか?

A.値幅(注文間隔)を広くすれば、少額で始められます

トラリピでは利益幅が利益、値幅(注文間隔)と数量がリスクに影響するパラメータです。

▶トラリピのパラメータ
  • 利益に影響
    ⇒利益幅
  • リスクに影響
    ⇒数量
    値幅(注文間隔)
このリスクが大きければ必要資金は多くなり、逆に小さければ必要資金は少なくできます。

数量については、1,000通貨と最小単位で運用していますので、これ以上リスクを小さくすることはできません。

そこで値幅を変更します。 

わたしは10銭間隔でトラリピを設定していますので、注文間隔を倍の20銭間隔にすれば単純に利益もリスクも1/2になります。

現在、わたしは1,200万円で8通貨ペアを運用しています。

わたしと同じリスクとすると20銭間隔で600万円、40銭間隔で300万円、80銭間隔で150万円で運用できます。

実際に豪ドル/円の設定で必要資金がどう変わるのか確認してみます。
豪ドル/円のトラリピ設定
新規・買い注文 新規・売り注文
注文方法 らくらくトラリピ らくらくトラリピ
通貨ペア AUD/JPY AUD/JPY
注文金額 0.1万(通貨) 0.1万(通貨)
レンジ 新規・買い
70.10~85.00
新規・売り
85.10~100.00
トラップ本数 150本 150本
利益金額 800円 600円
決済トレール 設定する 設定する


・10銭間隔(鈴の設定):160万円必要

豪ドル円_10銭間隔

・20銭間隔:80万円必要
豪ドル円_20銭間隔

・40銭間隔:40万円必要
豪ドル円_40銭間隔

・80銭間隔:20万円必要
豪ドル円_80銭間隔

上記のように注文間隔を倍にすれば必要資金は半分に減っていきます。

その後、資金が増えてきた場合は挟み込みと言う技法を使えば、既存の設定に触ることなく値幅を狭くすることもできます。
50銭間隔トラリピ
関連記事:【トラリピのテクニック】設定追加の基本となる挟み込みとは


トラリピを始める場合は、まず値幅を広く取り、その後挟み込みを利用して、値幅を狭くしていくと少額でも試せてやりやすいと思います(#^.^#)


\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


2.トラリピのサイトマップ

ここから先はトラリピ関連の内部リンクをまとめてあります(#^.^#)

▶トラリピの始め方
トラリピとは
口座開設のやり方
トラリピの勉強方法
トラリピの発注方法

▶トラリピの運用実績
週次報告(カテゴリー)
月次報告(カテゴリー)

▶トラリピ設定
【全体】鈴(suzu)のトラリピ設定
米ドル/円のトラリピ設定
ユーロ/円のトラリピ設定
豪ドル/円のトラリピ設定
豪ドル/米ドルのトラリピ設定
NZドル/円のトラリピ設定
NZドル/米ドルのトラリピ設定
加ドル/円のトラリピ設定
南アフリカランド/円のトラリピ設定

▶その他トラリピ関係
トラリピ設定で失敗しないためのコツ
鈴のトラリピ設定をランキング形式で集計
【テクニック】設定追加に必要な挟み込み
【テクニック】必要資金を抑えるハーフ&ハーフ
トラリピ限定レポート
トラリピで最適な利益幅は?
【トラリピQA】よくある質問のまとめ


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ