スワップ投資に重要な6つのポイントを検証【トレイダーズ証券】

現在、トレイダーズ証券は高金利で人気のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドで業界最高水準のスワップを提供しています(^^♪

スワップの高さでは他社を圧倒しているトレイダーズ証券ですが、本当にスワップ投資に向いているのか検証していこうと思います!!

先に結論を言っておくと、スワップの高さ以外でもトレイダーズ証券はスワップ投資向きでした(^^♪

↓トレイダーズ証券でスワップ投資を始める↓
トレイダーズ証券[みんなのFX] 


1.スワップ投資に重要な6つのポイント

スワップ投資というとスワップの高さだけでFX会社を比較しがちですが、他にも重要なポイントがたくさんあります(^^♪

今回はわたしが重視している『スワップ投資を行う際に重要な6つのポイント』を用いて、トレイダーズ証券が本当にスワップ投資に向いているのか徹底検証します!!


6つのポイント

2.トレイダーズ証券を徹底検証

今回は高金利で大人気、わたし自身も積み立てているトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドの3通貨のスワップ投資について検証していきます!!

①スワップの高さ:OK

まずは何といっても『スワップの高さ』です。

どんな理由をつけてもこれが高くないと始まりません。 

直近のスワップの比較(2018年10月15日時点)
通貨ペア トレイダーズ証券 ヒロセ FXプライムbyGMO
南アランド/円 17円 15円 16円
トルコリラ/円 110円 100円 85円
メキシコペソ/円 16円 12円 15円
※1万通貨当たりのスワップ

比較してみるとハッキリ言ってトレイダーズ証券のスワップが圧倒的です。

高金利通貨のスワップ投資で人気のある、FXプライムbyGMOやヒロセと比べても圧倒的な水準であることがわかります。

高金利のスワップで負けている通貨は1つもありません。

判定:OK

②最小取引単位:OK

FX会社によって、1万通貨単位だったり、1千通貨単位だったりと取引単位が異なります。

スワップ投資の魅力の一つは発生したスワップで複利運用していくことです。

1万通貨単位よりも1千通貨単位の方が、細かく積立ができるので、複利を有効に活用できます。

【トレイダーズ証券の最小取引単位】
・トルコリラ/円:1,000通貨
・メキシコペソ/円:1,000通貨
・南アフリカランド/円:1,000通貨

判定:OK

③未決済のスワップの証拠金利用:OK 

FXでは基本的に毎日スワップが発生します。

日々発生するスワップを証拠金利用できれば、『受け取ったスワップを証拠金にして、複利で積み立てることができる』ため、スワップを証拠金にできるFX会社を利用すべきです。

トレイダーズ証券では未決済のスワップを証拠金利用できます!!

判定:OK
 

④未決済のスワップにかかる税金

スワップ運用で課税されるタイミングは利用するFX会社によって大きく2つに別れます。

A.未決済でも課税
ポジションを決済しなくてもその年に発生したスワップに税金がかかる

B.決済時課税
ポジションを決済しない限り発生したスワップに税金がかからない
決済時課税タイプのFX会社なら、決済するまで税金の支払いを先送りにし、その分も通貨の積立に充てることができます。

スワップ投資をするなら長期保有となるので『B.決済時課税』のFX会社が必須でしょう。

トレイダーズ証券は『B.決済時課税』のFX会社です!!

判定:OK

参考までに以下の記事で課税時期の違いによる口座資金の変化をシミュレーションしています。
課税比較
関連記事:スワップ生活をするなら税金のかからないFX会社で複利運用しよう

⑤未決済のスワップの出金:OK 

『ポジション決済時にスワップが受け取れるFX会社』と『ポジション未決済でもスワップだけを出金できるFX会社』があります。

スワップだけを出金できるFX会社で積み立てれば、ポジションを決済せずとも株の配当のように発生したスワップを受け取ることができます

トレイダーズ証券は『ポジション未決済でもスワップだけを出金できるFX会社』です!!

判定:OK
 

⑥未決済で出金したスワップの税金:NG

ポジション未決済でスワップを出金した場合、

A.出金したタイミングで税金がかかるFX会社
B.出金しても決済するまで税金がかからないFX会社

があります。

AのFX会社でスワップを出金する場合は、税金を考慮したスワップを出金する必要があるので、 BのFX会社の方が有利です。

残念ながらトレイダーズ証券はスワップを出金したタイミングで税金が発生します。

判定:NG
 

3.結論:スワップ投資ならトレイダーズ証券!!

トレイダーズ証券はスワップ投資に重要な6つのポイントのうち、①~⑤の条件を満たすFX会社です。

『⑥未決済で出金したスワップの税金』はNGでしたが、これについては受け取るスワップにかかる税金を考慮して、必要金額より20%程多く出金すればいいだけなので、大きな影響はありません。

スワップ投資では大きく分けて、積み立てフェイズと取り崩すフェイズがありますが、税金が大きな影響を及ぼすのは積み立てフェイズです。

積み立てフェイズと取り崩しフェイズ
積み立てフェイズは複利運用を行うので、課税の時期は大きな影響を与えますが、取り崩すフェイズになると追加の積み立ては行わないので、課税による影響は小さくなります

勿論、⑥の条件を満たしているに越したことはないのですが、⑥の条件を満たすFX会社は総じて通貨ペアの取り扱いが無かったりスワップが少ないです。

そのため、スワップの少ないFX会社で積み立てて、取り崩すフェイズでの課税を先送りするよりもスワップの高いトレイダーズ証券で積み立てた方が利益は大きくなります。

わたし自身もスワップ投資ではトレイダーズ証券を積極的に利用しています。
スワップ月次201809
関連記事:鈴(suzu)のスワップ運用実績


スワップ投資をはじめるなら、スワップが業界最高水準のトレイダーズ証券を活用するのがいいでしょう!!

トレイダーズ証券の詳細(公式HP)

↓トレイダーズ証券でスワップ投資を始める↓
トレイダーズ証券[みんなのFX] 


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ