鈴と一緒に運用しよう

仕事が辛いけど、転職も怖い』、『資産運用を始めたいけど、どうしたらいいか分からない』という人向けの企画です(^^♪

今回は予算30万円でわたしが運用を開始するトラリピの設定とタイミングを事前に公開します。 

同じタイミングで運用を始めればそりゃ結果も同じになりますよね(^^ゞ

▶この記事で分かること
  • 12月24日から30万円で鈴がトラリピの運用を開始
  • 同じタイミングで同じ設定を運用すれば利益も同じに
  • 今後の設定変更や対応も参考にできる
  • お金を増やすのではなく、お金の増やし方を学ぶ
  • 高額運用は月20万円稼ぐ鈴のトラリピ設定をどうぞ
↓↓トラリピのことが90秒でわかる動画です↓↓

関連記事:【トラリピのはじめ方】トラリピとは?


1.鈴と一緒に運用しようとは?

わたしが運用するトラリピの設定を事前にブログで公開します!

わたしと全く同じ設定全く同じタイミングで運用するので、結果も全く同じになるはずです。

しかも、今後の設定変更や資金追加も同じようにできます。

実は8月にトラッキングトレードで同じ企画をやったのですが、その際に

・トラリピでもやって欲しい
・今はお金がないので、ボーナスの後にやって欲しい


という要望があったので、今回行うことにしました(^^ゞ

・第1回『鈴と一緒に運用しよう!!』の運用状況
トラッキングトレード2018年11月26日週
また、わたし自身トラリピで月平均20万円の利益を得ており、その設定も公開しているのですが、

  • 1,000万円以上とか用意できない
  • 始めた時期が違うと同じ利益にはならないのでは?
ということがあり、始めるのを躊躇しているという質問を結構いただきます(^^ゞ

わたしのトラリピの運用実績
トラリピ月次グラフ用201811
関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定と運用実績

そこで、お勉強用に30万円でトラリピを始めることにしました。

少額なので、大きな利益を得ることはできないですし、損失が出る可能性だってだってありますが、『トラリピで利益を得るってこういうことだよ』と言うことを学んでもらえたらいいと思います(^^♪

つまり、この企画の目的はお金を増やすことではなく、お金の増やし方を学ぶことです!!

ただ、あくまで『わたしの設定を公開する』というだけなので、『そのまま真似するのも設定をいじるのも自由』ですよ(^^♪

仕事が辛いけど、転職も怖い』という人はまず、不労所得の作り方を学んでみてください。

会社に頼りきりではなくなるだけで、精神的にずっと楽になるはずですよ。

トラリピ口座を開設する


2.運用する設定を公開

12月24日から運用するトラリピ設定をまとめました(^^♪

『細かい変動が多く、トラリピ向けの豪ドル/円』と『大きな相場変動が少なく、少額でも運用しやすいNZドル/米ドル』の2通貨ペアを運用していきます!! 

豪ドル/円のトラリピ設定
新規・買い注文 新規・売り注文
注文方法 らくらくトラリピ らくらくトラリピ
通貨ペア AUD/JPY AUD/JPY
注文金額 0.1万(通貨) 0.1万(通貨)
レンジ 新規・買い
75.40~85.00
新規・売り
85.40~95.00
トラップ本数 25本 25本
利益金額 800円 600円
決済トレール 設定する 設定する

NZドル/米ドルのトラリピ設定
新規・買い注文 新規・売り注文
注文方法 らくらくトラリピ らくらくトラリピ
通貨ペア NZD/USD NZD/USD
注文金額 0.1万(通貨) 0.1万(通貨)
レンジ 新規・買い
0.6440~0.7000
新規・売り
0.7040~0.7600
トラップ本数 15本 15本
利益金額 4ドル 4ドル
決済トレール 設定する 設定する


豪ドル円の設定画面

豪ドル円買い75円~85円
豪ドル円売り85円~95円

NZドル/米ドルの設定画面

NZドル米ドル買い0.64ドル~0.70ドル
NZドル米ドル売り0.70ドル~0.76ドル


設定があっていればスクショの画面と同じになるはずです(#^.^#)

関連記事:【トラリピの始め方】実際のトラリピの設定方法


ちなみに『10万円しか用意できない』と言う人はNZドル/米ドルだけ運用してみてください!!

3.設定の解説と今後の対応

今回運用する設定の説明と今後の対応について、説明していきます(^^♪

3-1.豪ドル/円

まずは豪ドル/円の設定ですが、以下のようなレンジを想定しています。

・過去3年間の相場を想定した設定
豪ドル円
今回の設定は約3年のチャート図を見てレンジを決めました。

この豪ドル/円の設定は本家の鈴のトラリピ設定のレンジを狭くし、注文を間引いたものになっているので、設定を追加していけばわたしが1,200万円で運用しているトラリピと同じようにすることが出来ます(^^♪

・過去15年間の相場を想定した設定
豪ドル円ハーフ
今後、利益が積み重なってきた場合は15年想定を目指し、レンジを拡大していくつもりです。

具体的なレンジの拡大や注文追加の方法は運用しながら、追々解説していく予定です(^^♪ 

3-2.NZドル/米ドル

続いてNZドル/米ドルの設定ですが、以下のようなレンジを想定しています。

・過去3年間の相場を想定した設定
NZドル米ドル
今回の設定は約3年のチャート図を見てレンジを決めました。

このNZドル/米ドルの設定は本家の鈴のトラリピ設定のレンジを狭くし、注文を間引いたものになっているので、設定を追加していけばわたしが1,200万円で運用しているトラリピと同じようにすることが出来ます(^^♪

・過去15年間の相場を想定した設定
NZドル米ドルハーフ
今後、利益が積み重なってきた場合は15年想定を目指し、レンジを拡大していくつもりです。

具体的なレンジの拡大や注文追加の方法は運用しながら、追々解説していく予定です(^^♪ 


また、今回は『上半分を売り』、『下半分を買い』にするハーフ&ハーフという技法を使っています。

トラリピを運用する際は必須とも入れる技法なので、覚えておいてください(#^.^#)
ハーフ&ハーフ
関連記事:【トラリピハーフ&ハーフ】必要資金が劇的に少なくなる必須テクニック

3-3.相場が急変した場合

今回は約3年の相場からレンジを設定していますが、利益が積み重なってくればレンジを拡大し、よりロスカットされにくくできます。

ただし、運用開始後すぐに相場の急変があれば想定しているレンジから飛び出る危険性があります。

そうなった場合、今回は退場になります。

では退場となった場合、具体的にどれくらいの損失が出るかですが、らくトラ運用試算表を確認します。

・豪ドル/円
豪ドル円

・NZドル/米ドル
NZドル米ドル

ロスカットしてもおおよそ証拠金分は残りますので、おおよそ上記の証拠金必要額を残してロスカットになると思います。 

▶ロスカットした場合に残る資金
  • 豪ドル/円:8万円
  • NZドル/米ドル:4万円
  • 合計:12万円
勿論、最初からもっと長期のレンジ(わたしと同じ15年など)を想定して設定すれば、もっとロスカットしにくくなるのですが、そうすると注文の間隔が広くなりほとんど注文が取引がされなくなります。

それだと流石に勉強にならないと思いますので、今回は運用資金が30万円と言う事で多少リスクを取って、3年間のチャート図から設定を行いました。

今後、運用を続けていき、トラリピを本格運用する気になったなら、資金と設定を追加してもらえればいいと思います(^^♪

設定の追加方法などは運用しながら随時、解説していきます!!


4.よくある質問

Q1.トラリピ口座を開設済みなんですが?

A1.参加できます(^^♪

『わたしの設定をブログで公開するので、真似できるよ』ってだけの企画なので、わたしのブログから口座を開設する必要はありません。

ただ、口座開設特典のレポートがあったほうが設定の意味などを理解しやすいと思います(^^♪
マネースクエア

口座開設がまだの人はついでにレポートももらっちゃってください(^^ゞ

関連記事:鈴(suzu)×マネースクエア(トラリピ)の限定キャンペーン!

Q2.限定レポートを貰う方法は?

A2.限定レポートの入手方法は口座開設の特典のみです。

ただし、他の自動売買を扱っているFX会社ともタイアップしており、そこからも限定レポートが貰えます(^^♪

・ループイフダン
アイネット証券

・トラッキングトレード
FXブロードネット
もちろんこれらのレポートはループイフダンやトラッキングトレード用にチューンナップした内容になっていますが、テクニックの根幹は自動売買なら共通なので、十分活用できると思います(^^♪

関連記事:鈴(suzu)×ループイフダンの限定キャンペーン

関連記事:鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイドの詳細

Q3.口座開設にかかる時間は?

A3.通常3~5営業日程度です。

ただ、入力や本人確認資料に不備があった場合、もっと時間がかかる可能性もあるので、早めに申し込みを行ってください(^^♪

トラリピ口座を開設する

Q4.用意、ドンで始めるんですか?

A4.土日のうちに設定しておけます(^^♪

トラリピは相場が動いていないときでも指値を設定できるので、事前に準備しておくことができます。 わたしも22日(土)に設定するつもりです(^^ゞ 

Q5.30万円じゃ物足りない、もっと高額で運用したい

A5.鈴(suzu)のトラリピ設定を運用してください(^^♪

鈴(suzu)のトラリピ設定は現在、1,200万円で運用し、月平均20万円の利益を得ています。
トラリピ月次グラフ用201811
関連記事:鈴(suzu)のトラリピ設定と運用実績

単純にこの設定の注文本数を半分にすれば、必要資金と見込まれる利益も半分になります。

▶必要な資金と見込まれる利益
  • 1/2設定:600万円で月平均10万円の利益
  • 1/4設定:300万円で月平均5万円の利益
  • 1/8設定:150万円で月平均2.5万円の利益
また、挟み込みという技法を使えば後から設定を追加することもできます(^^♪
50銭間隔トラリピ
関連記事:【トラリピのテクニック】設定追加の基本となる挟み込みとは



Q6.絶対に勝てますか?

A6.負けることもあります。投資は自己責任です(^^ゞ

当然ですが、FXは元本保証でないので、損失が出ることもあります。

利益が出るように運用するつもりですが、予想外の相場の急変などで退場する可能性もあります。

よく言われますが、投資は自己責任とういやつです(^^ゞ

ただ、自己責任というのは悪い事ではなく、利益を得る上ではいい事だと思ってください。

サラリーマンの場合は会社で大失敗をして1,000万円の損失を出したとしても自分で補填することは無く、極論上司に怒られるだけです。

ただ、逆に1億円の案件を受注したり、原価を1,000万円削減したりしても、自分の利益になることは無く、極論上司に褒められるだけ、よくて、ボーナスがちょっと上がるくらいですね(^^ゞ

これは最終的な権限と責任が自分ではなく会社にあるからです。

ただ、投資の世界では権限も責任もすべて自分にあるので、損失がでたら全て自分で補填する必要がありますが、逆に利益は全て自分のものです。

仮にわたしの設定を参考にしたとしても損失がでた場合、自分で補填する必要がありますが、逆に利益が出たからと言って鈴が半分徴収したりはしません。全て自分の利益です(^^♪

投資は自己責任、つまり損失も利益も全て自分で総取りですので、可能な限り損失を少なくし、利益が増えるように努力しましょう!!

Q7.この企画に参加すればお金がガンガン増えますか?

A7.上手く行ってもたいして増えません(^^ゞ

元手30万円では仮に上手く回ったとしても対して利益は増えません。

目安としては年利10%つまり1年間で3万円くらいの利益が目標です。

世界一の投資家ウォーレンバフェットが年利22%程度だそうです。

しかも投資用の会社を設立し、雇われた投資のプロ集団が日々情報収集を行い専業で最高のパフォーマンスを発揮して22%です。

相場も読めない初心者がほったらかしで年利22%も勝てるわけがないので、わたしの目標は年利10%です(^^ゞ

なので、この企画の目的はお金を増やすのではなくお金の増やし方を学ぶことにあります。

仮に年利10%だと元手30万では年間3万円の利益ですが、元手300万円なら30万円の利益、元手3,000万円なら300万円の利益です。

ここまで来れれば労働から解放されたセミリタイア生活が見えてきます(^^♪

Q8.FX初心者でも参加して大丈夫ですか?

A8.FX初心者でも問題ありません。わたしもトラリピがFXデビューです

確か、『500円を積み重ねる資産運用』というキャッチコピーにつられてトラリピを始めました(^^♪
500円を積み重ねる資産運用
当時のわたしはFX=ギャンブルだと考えていたので、FXに手を出すつもりは全くなかったのですが、『500円を積み重ねる』ということでお手軽だなと思ってはじめました。

口座開設後、ちゃんと調べて『えっ、トラリピってFXじゃんΣ(・□・;)』となり、慌てたのを覚えています(^^ゞ

ただ結果論ですが、FX初心者というか相場が読めない人がトラリピをやるのはとても理にかなっていて正解でした。

FXで勝つ方法としては大きく、
①チャートの値動きを追って、決済益を得る方法
②自動売買やスワップなど相場上下を読まずに利益を得る方法

があります。

FXと言われて思い浮かぶのは①の方法だと思いますが、この方法で勝つためには相場を読む必要がある上に読みが外れた場合はすぐに損切りをするメンタルが必要になります。

つまり、上級者向けなんです(^^ゞ

②の方法=初心者が勝てるわけではありませんが、相場が読めない場合は『②自動売買やスワップなど相場の上下を読まずに利益を得る方法』で勝負するしかありません。

というわけで、むしろFX初心者は裁量で売買するよりもトラリピの方がいいです(^^♪


5.今後の予定

  • 済み12月13日(木):設定の公開
  • 12月22日(土):設定の入力
  • 12月24日(月):運用開始

上記の予定スケジュールで考えています。

トラリピを運用して、不労所得を作り、労働から解放されましょう!!




トラリピはメインの運用先なので、利益を出せるように運用しますが、もし損失が出ても怒らないでくださいね(^^ゞ

投資は自己責任ってやつです(^^♪


トラリピ口座を開設する


6.トラリピのサイトマップ

ここから先はトラリピ関連の内部リンクをまとめてあります(#^.^#)

▶トラリピの始め方
トラリピとは
口座開設のやり方
トラリピの勉強方法
トラリピの発注方法

▶トラリピの運用実績
週次報告(カテゴリー)
月次報告(カテゴリー)

▶トラリピ設定
【全体】鈴(suzu)のトラリピ設定
米ドル/円のトラリピ設定
ユーロ/円のトラリピ設定
豪ドル/円のトラリピ設定
豪ドル/米ドルのトラリピ設定
NZドル/円のトラリピ設定
NZドル/米ドルのトラリピ設定
加ドル/円のトラリピ設定
南アフリカランド/円のトラリピ設定

▶その他トラリピ関係
トラリピ設定で失敗しないためのコツ
鈴のトラリピ設定をランキング形式で集計
【テクニック】設定追加に必要な挟み込み
【テクニック】必要資金を抑えるハーフ&ハーフ
トラリピ限定レポート
トラリピで最適な利益幅は?
【トラリピQA】よくある質問のまとめ


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ