トラリピ月次実績

2018年12月のトラリピによる不労所得は144,264円でした(^^ゞ

先月約14万円の不労所得を生み出したわたしのトラリピ設定も公開しているので、セミリタイアに向けた参考にしてください(^O^)

トラリピの概要を詳しく知りたい方はまずはこちらの記事をどうぞ!!

関連記事:【トラリピのはじめ方】トラリピとは?

↓↓トラリピのことが90秒でわかる動画です↓↓



1.1ヶ月間のトラリピ不労所得

下の表が通貨毎の1ヶ月間の利益です(´∀`)

1ヶ月間のトラリピ不労所得
通貨ペア 今月の利益 累計利益 含み損益
USD/JPY 25,435円 1,069,036円 -200,184円
EUR/JPY 32,192円 1,688,741円 3,602円
EUR/USD 0円 350,635円 0円
AUD/JPY 43,576円 1,602,923円 -257,546円
AUD/USD 3,874円 666,511円 -552,019円
NZD/JPY 24,715円 779,240円 -197,801円
NZD/USD 6,551円 713,259円 -53,925円
CAD/JPY 7,921円 1,196,084円 -608,930円
GBP/JPY 0円 0円 0円
TRY/JPY 0円 -1375,642円 0円
ZAR/JPY 0円 615,500円 -200,184円
合計 144,264円 7,286,346円 -2,066,987円

2018年12月は14万円の不労所得でした!

12月は円高方向に相場が動いたので、クロス円の売りレンジの通貨ペア、米ドル/円、ユーロ/円、NZドル/円が絶好調でしたね(^^♪

・米ドル/円
米ドル円

・ユーロ/円
ユーロ円

・NZドル/円

NZドル円

また、買いレンジであるはずの豪ドル/円の調子も良いですが、豪ドル/円は80円~85円のレンジで買いと売りが両方設定されていたのが原因です。

9月ごろにレンジを変更し、80円~85円を売り設定⇒買い設定にしたのですが、以前設定した売り設定が取り消せていたなかったので、今回のはほぼ売り設定の利益です。

2019年1月1日時点では80円~85円の売り設定の取り消しは完了してます。

また、含み損については、 トラリピで最も利益が出るのは暴落⇒回復のときなので、ロスカットしない範囲なら特に問題ないですね(^^♪
自動売買の含み損説明

しかもトラリピは手数料が無料化されたので、積極的に利用していきたいです(^^ゞ
トラリピ手数料無料
関連記事:【永久無料】トラリピの手数料は高い? いえ、手数料無料です!!

それから運用していてマイナスのスワップがキツイという人はこちらの『鈴(suzu)のトラリピ設定で失敗しないためのコツを解説』でも書きましたが、マイナスのスワップが大きくなるレンジでは勝負しない戦略もありかもしれませんね。

スワップの正負
通貨ペア 買い
スワップ
売り
スワップ
USD/JPY プラス マイナス(大)
EUR/JPY マイナス(小) プラス
EUR/USD マイナス(大) プラス
AUD/JPY プラス マイナス(大)
AUD/USD マイナス(小) マイナス(小)
NZD/JPY プラス マイナス(大)
NZD/USD マイナス(小) マイナス(小)
CAD/JPY プラス マイナス(大)
GBP/JPY プラス マイナス(大)
TRY/JPY プラス マイナス(大)
ZAR/JPY プラス マイナス(大)

過去の実績ではマイナススワップのレンジでも設定した方が利益が出ます(TRY/JPYとZAR/JPYを除く)が、『マイナス(大)』となっている部分レンジは外して運用したほうが精神的に楽だと思います。

トラリピの利点はほったらかせることなので、初心者の方で気になってしょうがないなら運用しない方がいいです。

ちなみにわたしの口座状況はこんな感じです。
トラリピ原本

トラリピをはじめたばかりで含み損が少ない人は維持率1,000%以上を目安にするといいと思いますが、維持率はただの目安なので、ロスカットレートがいくらなのかを常に意識してください。

わたしの維持率については前回と比べて、ほとんど変化なしです。

やはり複数の通貨ペアを運用していた方がトラリピは安定しますね(^^ゞ

と言いつつもセミリタイアしてトラリピが生命線になるので、今後は維持率を700%くらいまで上げるつもりです。

また現在、限定キャンペーン中なので、わたしのブログから口座を開設した上で条件を満たすと、マル秘レポート【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】がもらえます!! 

マネースクエア
口座開設がまだの人はついでにレポートももらっちゃってください(^^ゞ

関連記事:鈴(suzu)×マネースクエア(トラリピ)の限定キャンペーン!


それから既にトラリピ口座を持っている人は、類似の自動売買であるループイフダンとトラッキングトレードでも限定キャンペーンを行っています。

・ループイフダン
アイネット証券

・トラッキングトレード
FXブロードネット
もちろんこれらのレポートはループイフダンやトラッキングトレード用にチューンナップした内容になっていますが、テクニックの根幹は自動売買なら共通です。

あまり大きな声でいませんが、レポートもらってそのテクニックを他の自動売買で活用このレポートを読めばあなたも『ループイフダン』や『トラッキングトレード』が運用したくなることでしょう(^^ゞ

関連記事:鈴(suzu)×ループイフダンの限定キャンペーン

関連記事:鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイドの詳細


2.トラリピの累計利益と実現損益の推移

下の図はわたしが2016年3月から運用しているトラリピの運用実績です(^^♪
トラリピ月次グラフ用201812
わたしはトラリピを1,200万円で運用し、月平均22万円の不労所得を得ています。


グラフを見ると利益が右肩上がりに増えており、特に2016年6月のブレグジットや2016年11月の米大統領選挙など、相場が荒れたときに大きな利益が得られていることが分かると思います(^^♪

実現損益(全てのポジションを決済した時の損益)もマイナスになることはなく、徐々に増加しており、安定して利益を積み重ねているといえます。 

また、上記の利益を生み出した運用中のトラリピ設定はこちらの記事で公開しているので、参考にしてください(^^♪

関連記事:鈴(suuz)のトラリピ設定と運用実績

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


3.トラリピのサイトマップ

ここから先はトラリピ関連の内部リンクをまとめてあります(#^.^#)

▶トラリピの始め方
トラリピとは
口座開設のやり方
トラリピの勉強方法
トラリピの発注方法

▶トラリピの運用実績
週次報告(カテゴリー)
月次報告(カテゴリー)

▶トラリピ設定
【全体】鈴(suzu)のトラリピ設定
米ドル/円のトラリピ設定
ユーロ/円のトラリピ設定
豪ドル/円のトラリピ設定
豪ドル/米ドルのトラリピ設定
NZドル/円のトラリピ設定
NZドル/米ドルのトラリピ設定
加ドル/円のトラリピ設定
南アフリカランド/円のトラリピ設定

▶その他トラリピ関係
トラリピ設定で失敗しないためのコツ
鈴のトラリピ設定をランキング形式で集計
【テクニック】設定追加に必要な挟み込み
【テクニック】必要資金を抑えるハーフ&ハーフ
トラリピ限定レポート
トラリピで最適な利益幅は?
【トラリピQA】よくある質問のまとめ


ブログへの要望や質問はツイッター、質問箱からどうぞ。
記事の更新とトラリピをはじめとする資産運用の設定変更をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ