トライオートFX週次報告
5月20日週のトライオートFXによる不労所得は4,231円でした(#^.^#)

わたしの設定も公開しているので、セミリタイアに向けた参考にしてください(^O^)

また、そもそもトライオートFXって何?って人はこちらの記事もどうぞ!!

関連記事:【トライオートFXの始め方】自動売買セレクトを解説


↓トライオートFXのことが3分で分かる動画↓↓




1.1週間のトライオートFX不労所得

先週のトライオートFXの運用実績をまとめました。

1週間のトライオートFX不労所得
通貨ペア リピート
回数
不労所得 運用資金
(推奨証拠金)
コアレンジャー
_豪ドル/NZドル
3回 4,231円 1,300,000円
合計 3回 4,231円 1,300,000円

先週は約4千円の不労所得でした!

ちょっと下落していますが、それでもコアレンジ内で推移してるので、しっかり利益が出ています(^^♪
豪ドルNZドル
実現損益も一時期はプラスとマイナスを行き来していましたが、今はプラスで安定しています。

ですが自動売買は含み損を蓄える⇒利益になるを繰り返していくので、序盤は含み損の方が多いのが普通なので、今のところはどちらもで構わないです。
自動売買の含み損と利益の関係
さらに言うと過去の豪ドル/NZドルの値動きを見ると1.0を割る、つまり豪ドルがNZドルよりも安くなったことはありません

豪ドルNZドル10年チャート
もちろん今後も1.0を割らない保証はありませんが、仮に1.0を割ったとしても短期間で元の水準まで戻ってくると考えて、楽観的に見ています(^^♪

ただし、上方向は突き抜ける可能性があるので、売りのサブレンジに突入した場合は運用停止を考えています。 

・2019年5月25日
まだ、売りのサブレンジには突入していませんが、売り設定を停止させました!!



ちなみに今辞めた理由は特になくて、1年程運用した結果、コアレンジャーはずっとほったらかしにはできないことが分かったので、撤退する準備を始めた感じです。

別に上昇しそうとか下落しそうとか相場を読んだわけではありません(^^ゞ

ロジック『コアレンジャー』×『豪ドル/NZドル』は自動売買向きの組み合わせなので、ある程度相場が読めれば積極的に運用したい仕組みです。

ただ、いきなり130万円はたぶんやり過ぎなので、13万円くらいではじめるのが無難かなと思います。

少額で始めたい人は、わたしは1万通貨単位で運用していますが、1/10の千通貨単位にすれば13万円くらいではじめられます(^^ゞ

▼始め方はこちら▼

関連記事:【トライオートFXの始め方】自動売買セレクトを解説


また、千通貨単位で始めて通貨量を増やすときのやり方をこちらの記事にまとめたので、参考にしてください。

関連記事:トライオートFXの数量追加は新規発注と数量変更どちらがいい? 


▼2019年5月25日時点の口座状況▼
トライオートFX
推奨証拠金の1.5倍の金額を入れているので、全く問題ない状態だと思います(^^♪

また、同じ口座でユーロ/米ドルを運用しているのは、自動売買の性能を比較しているためです。

現在、5つの自動売買で同じリスクのユーロ/米ドルを運用しています。

関連記事:【実績まとめ】人気のFX自動売買5つを比較検証中




2.トライオートFX不労所得の推移

以下の図は1週間ごとの累計利益と実現損益(全てのポジションを決済した場合の損益)の推移を表しています。
トライオートFX週次報告20190520
ロジック『コアレンジャー』と『豪ドル/NZドル』の組み合わせが素晴らしいですね。

実現損益はマイナスとプラスを繰り返していますが、自動売買とは序盤は利益より含み損が多いモノなので、特に問題ない動きですね(^^ゞ

わたしがコアレンジャー_豪ドル/NZドルに期待している理由については鈴のトライオートFX設定と運用実績にまとめたので、気になる方はどうぞ( ^^) _旦~~

トライオートFXが気になった人は概要と具体的な始め方を【トライオートFXの始め方】自動売買セレクトを解説にまとめたので、こちらもどうぞ( ^^) _旦~~

関連記事:【トライオートFXの始め方】自動売買セレクトを解説


トライオートFXの詳細(公式HP)


それからETFを対象としたトライオート”ETF”にも自動売買セレクトがあるので、わたしはそっちも運用しています。

ほぼ同じ仕組みなので、トライオートFXを運用している人には相性がいいと思いますよ(^^♪

関連記事:鈴のトライオートETF設定と運用実績


▼Twitterでも情報を発信中▼