トラッキングトレード週次
6月3日週のトラッキングトレードによる利益は30,394円でした(#^.^#)

トラッキングトレードは『短期』と『長期』2つの戦略で攻略中です!!
▶トラッキングトレードの勝ち方
  1. 短期集中で利益を狙う方法(短期戦略)
  2. ガチンコバトルの真似トレード
  3. 広いレンジに仕掛ける初心者向けの方法(長期戦略)
  4. 鈴のトラッキングトレード設定
関連記事:
『トラッキングトレードって何?』という人はまず以下の記事をどうぞ。トラッキングトレードの仕組みや特徴を解説していきます(^^♪
>>【保存版】トラッキングトレードとは?評判や他の自動売買と比較したメリット・デメリットを解説 



1.1週間のトラッキングトレードの利益

わたしが運用している短期戦略(3月単位)と長期長期戦略(10年単位)の実績を報告していきます。

短期と長期の戦略比較
短期戦略 長期戦略
必要な資金 少額で可能
(30万円程度)
多くの資金が必要
(数百万円)
相場予想 必要 不要
利益の
大きさ
多い 少ない
損切りの
有無
する しない
向いている人 相場が読める
上級者
相場が読めない
初心者


【短期戦略】1週間の利益

先週の短期戦略の運用実績をまとめました(^^♪

トラッキングトレード(短期戦略)
口座 利益 累計利益 評価損益
30万円口座 1,653円 30,332円 -217円
300万円口座 25,659円 25,659円 -2,650円
合計 27,312円 55,991円 -2,867円

先週は約3万円の利益でした!

今のところ絶好調ですね(^^♪

この短期戦略はガチンコバトルの真似トレードと題して運用しており、簡単に説明すると熟練トレーダーの設定を丸パクリにしているだけです。

▶ガチンコバトルの真似トレードの特徴
  • 熟練トレーダーが設定を公開
  • 元手は30万円、3か月ごとに仕切り直し
  • 毎週金曜日に翌週の設定を公開
  • 『怠け者の楽々投資』は基本的に3ヶ月間変更なし
  • 1度設定すれば3ヶ月間ほったらかせる
  • 21ヶ月で296,468円(+98.8%)の利益
凄まじいまでに人任せで自分では何も考えていません(^^ゞ

ガチンコバトルの真似トレードの詳しい解説や設定などは専用記事で確認してください!!

▼ガチンコバトルの真似トレード専用記事▼ ガチンコバトル特設ページ

また、ガチンコバトルは30万円1セットなのですが、わたしの資金量で30万円だとちょっと少なすぎるので、1セット30万円と10セット300万円の2つの口座で真似トレードをしています。

▼2019年6月8日時点(30万円口座)▼
ガチンコバトル30万円

▼2019年6月8日時点(300万円口座)▼

ガチンコバトル300万円

【長期戦略】1週間の利益

先週の長期戦略の運用実績を通貨ペア毎にまとめました。
トラッキングトレード(長期戦略)
通貨ペア 利益 累計利益 評価損益
NZドル/米ドル 1,180円 19,198円 -8,508円
豪ドル/米ドル 1,163円 22,023円 -16,577円
豪ドル/NZドル 0円 15,913円 -25,374円
豪ドル/円 739円 26,062円 -40,145円
合計 3,082円 83,196円 -90,604円

先週は約3,000円の利益でした!

非常に素晴らしい利益でした(^^♪

トラッキングトレードなどの自動売買は下落して含み損が多くなる⇒相場が回復して決済益が出る⇒下落して含み損が多くなる⇒…を繰り返して利益を増やしていきます。
自動売買の含み損と利益の関係
最近下落していて、含み損を蓄積させていたので、大きな利益が狙えたのでしょう(^^♪

回復したとはいえ、いまだ【利益<含み損】の状態なので、次回以降も大量決済を期待しています。

とは言え、やはりトラッキングトレードは長期でのんびり取引するよりもスプレッドの狭さを生かして、短期でガリガリ取引する方が向いている気がします。

短期戦略のガチンコバトルの真似トレードの方がやっていて楽しいというか、向いているのは明らかです。

短期戦略はトラッキングトレード、長期戦略はトラリピかループイフダンというように使い分けた方が力をパフォーマンスは上がると思います(^^ゞ FX自動売買を選ぶポイント
関連記事:あなたにおすすめのFX自動売買の選び方(ループイフダン・トラリピ・トライオートFX・トラッキングトレード・連続予約注文・サイクル2を比較)


それから全ての自動売買を同じ方針で運用してしまうと、全く分散にならないので、違う戦略も組み込みたいという想いもあります(^^ゞ

▼2019年6月8日時点の口座状況▼
トラッキングトレード
鈴と一緒に運用しよう!!』で始めた人と少し違う金額になっていますが、これは同じ口座で他の自動売買との性能比較のためにユーロ/米ドルを運用しているためです。

現在、5つの自動売買で同じリスクのユーロ/米ドルを運用しています。

関連記事:【実績まとめ】人気のFX自動売買5つを比較検証中


また、利益の見方が分からないという人は『トラッキングトレードの運用実績と利益の見方』を参考にしてください。
スマホ_口座状況
関連記事:トラッキングトレードの運用実績と利益の見方


\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
FXブロードネット



2.トラッキングトレードの運用実績の推移

短期戦略の運用実績

以下の図は1週間ごとの実現損益と合計損益の推移を表しています。
短期戦略の運用実績20190603
合計損益(保有しているポジションを決済した場合の損益)はプラスで推移しており、今のところ非常に順調です(^^♪

ガチンコバトルは3ヶ月単位で一度ポジションを整理する仕組みなので、そのタイミングで含み損が確定し、実現損益が減ることになります。

その際に確定する含み損以上に、利益が出ていれば成功、含み損の方が多ければ失敗という考えです。

相場を予想しての運用である以上、全戦全勝は不可能ですが、ガチンコバトルでは現状7勝1敗の戦績なので、長期的にはプラスになると考え、運用しています(^^♪


長期戦略の運用実績

以下の図は1週間ごとの実現損益と合計損益の推移を表しています。
トラッキングトレード設定と運用実績20190603
合計損益(保有しているポジションを決済した場合の損益)は豪ドル/円と豪ドル/NZドルがマイナスになっています。

今のところ、プラスの通貨ペアとマイナスの通貨ペアは半々と言った状態ですが、通貨ペアの構成が豪ドルに偏っているので、豪ドルが下落すると全体的に厳しいですね(^_^;)

複数通貨ペアを運用する際は、好調の通貨ペアと不調の通貨ペアが混在していた方が、含み損の大きくなるタイミングがずれるので、含み損の増減が緩やかになります。

次は豪ドルとあまり相関のない通貨ペアを追加したいですね。

▼わたしの設定▼
関連記事:鈴(suzu)のトラッキングトレード設定と運用実績



▼概要と始め方▼
関連記事:【トラッキングトレードの始め方】口座開設から設定方法まで解説


▼ガチンコバトルの真似トレード▼
関連記事:ガチンコバトルの真似トレードで本当に儲かるか実弾で検証中(トラッキングトレード活用事例)


また、今なら限定キャンペーン中なので、トラッキングトレードの口座を開設した上で、条件を満たすとわたしが書き下ろした限定レポートがもらえます

口座開設がまだの人はついでにもらっちゃってください(^^ゞ
鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド
関連記事:『鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド』の詳細



▼Twitterでも情報を発信中▼