【比較】トライオートETF

トライオートETFはトラリピと同じような自動売買の仕組みですが、為替ではなく株や債券などのETFを対象に自動で買って売ってを繰り返します。

7月8日週のトライオートETFによる不労所得は29,809円でした(#^.^#)

わたしのトライオートETF設定も公開しているので、セミリタイアへの参考にしてください!!


また、そもそもトライオートETFって何?って人は以下の記事もどうぞ!!

関連記事:【トライオートETFの始め方】口座開設から設定方法まで解説


1.1週間のトライオートETF不労所得

先週のトライオートETFの運用結果です。

1週間のトライオートETF不労所得
対象ETF リピート
本数
不労所得 運用資金
(推奨証拠金)
ナスダック100
トリプル
_スリーカード
0本 0円 1,600,000円
ナスダック100
トリプル
_ライジング
429本 30,093円 2,000,000円
ナスダック100
トリプル
_カウンター
16本 -284円 800,000円
合計 445本 29,809円 4,400,000円

先週は約3万円の不労所得でした(^^♪

大量決済と言うほどでもないですが、満足できる水準です(^^♪

まあ、トライオートETFはコツコツ積み立てるというよりもドカーン……ドカーン……ドカーンって感じなので、毎週利益が出ることは無いと思いますが、年利平均で15%程度の利益を狙います。

ちなみに非常に好調なので、暴落したら運用資金を2,000万円程度に増額する予定です(^^ゞ

▼ナスダック100トリプル▼
ナスダック100トリプル
また、高値に居るので、来週も決済が狙えそうです。

現在はナスダック100トリプル_ライジング35口(推奨証拠金100万円相当)×1セット+ナスダック100トリプル_ライジング36口(推奨証拠金100万円相当)×1セットを運用しています。
ナスダック100トリプル_ライジング
同じ推奨証拠金100万円相当なのに口数が異なるのは稼働させたときの推奨証拠金で口数を決めているからです。

基本的にレートが安い時の方が必要な証拠金は少なくて済みます。

それから新戦略を簡単に説明すると下落する度にナスダック100トリプル_ライジングを買い増していく、超簡単な仕組みです(^^ゞ

▶ライジングの買い増し方針
  • 最高値から10%下落:ライジング①
  • 最高値から20%下落:ライジング②
  • 最高値から30%下落:ライジング③
最大で10セットですが、ナスダック100トリプルが0ドルになる事は考えにくいので、現実的には7セットくらいになると想定しています。

1セット100万円なので、およそ700万円程度となります。
(予算100万円以下の人は1セット10万円で運用すればいいでしょう。)

また、現在のナスダック100トリプルの最高値が約72ドルなので、ライジングの稼働レートは以下のようになります。
▶ライジングの稼働レート
  • 最高値:72ドル
  • ライジング①(35口):65ドル(停止)
  • ライジング②(36口):58ドル(稼働中)
  • ライジング③:51ドル
  • ライジング④:44ドル
  • ライジング⑤:37ドル
  • ライジング⑥:30ドル
  • ライジング⑦:23ドル
  • ライジング⑧:16ドル
  • ライジング⑨:9ドル
  • ライジング⑩:2ドル
ナスダック100トリプルは上昇下落を繰り返していて、ライジング②が稼働中です。 

今から始める人はライジング②として、1セット稼働させればいいですね(^^ゞ

下落する指標で買い下がっても被害を拡大させるだけですが、ナスダック100トリプルのように上昇傾向の指標では安値で買い増すことで利益を向上させられます

ただ、上昇局面で大量のポジションを保有して、その後大暴落するとダメージが大きいので、稼働するライジングは常に1つまでとし、下落して新たなライジングを稼働させる場合は、より高値のライジングを停止させる予定です。
トライオートETFの運用方針_ナンピンver3
ライジングを停止させても、ポジションと決済注文は残るので、ほっておけば相場が回復した時に勝手に決済されます。

このやり方ならある程度安定して利益が発生する上に10%下落するごとに買い増していくので、推奨証拠金で運用していてもロスカットはしないかなと考えています。(ここは今後の検証課題です)

戦略の詳細は鈴のトライオートETF設定を確認してください(^^♪

ちなみに口座状況ですが、旧戦略と新戦略が入り混じっているので、ちょっとよくわからない状態になっています。
トライオートETF
注文名で言うと【ナスダック100トリプル_ライジング①】と【ナスダック100トリプル_ライジング②】が新戦略です。

それから【世界株ITF自動売買1.5倍】と言うのはインヴァストカードというクレジットカードのポイントで運用している仕組みになります。

いきなり資金を投入するのは……という人はインヴァストカードでポイント運用がお手軽です。

ハッキリ言って、ポイント運用では額が小さいので、大して増えませんが、元手はかからないので、資産運用初心者の導入にはいいと思います。

インヴァストカードの詳細が知りたい方は『元手ゼロでもポイントだけで積立投資ができるインヴァストカード』を参考にしてください。
インヴァストカード83週目
関連記事:元手ゼロでもポイントだけで積立投資ができるインヴァストカード


2.トライオートETF不労所得の推移

以下の図は1週間ごとの不労所得の推移を表しています。
トライオートETF週次報告20190708
当初はナスダック100トリプルという指数に対し、『スリーカード』、『ライジング』、『カウンター』という3つのロジックを運用していましたが、2019年2月から上昇相場に強い『ライジング』に絞って運用しています(^^♪

ただライジングは上昇相場において、凄まじい利益を出しますが、暴落してしまうと全く利益が出なくなるので、いきなり全資金を投入するのではなく、下落時に追加発注するスタイルにしています。

具体的な戦略は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:鈴(suzu)のトライオートETF設定と運用実績


ナスダック100トリプルは長期的には右肩上がりの指数
つまり、ロスカットさえしなければ利益が積み重なると考えて、積極的に運用しています(^^♪

▼ナスダック100トリプルの長期チャート(約10年)▼
ナスダック100トリプル

関連記事:
トライオートETFの概要と始め方は以下の記事を参考にしてください。
>>【トライオートETFの始め方】口座開設から自動売買セレクトまで解説

トライオートETFの詳細(公式HP)


▼Twitterでも情報を発信中▼