トラリピ運用実績

11月18日週のトラリピによる不労所得は8,313円でした(#^.^#)

月平均20万円の不労所得を得ているわたしのトラリピ設定も公開しているので、セミリタイアに向けた参考にしてください(^O^) 
鈴のトラリピ設定の実績201910

▶鈴(suzu)のトラリピ運用実績
  • 実現損益:+8,609,899円
  • 評価損益:-2,362,109円
  • 合計損益:+6,247,790円
関連記事:
『トラリピって何?』って人は以下の記事をどうぞ。仕組みや特徴を詳しく解説しています(^^♪
>>【保存版】FXトラリピとは?2000万円運用して分かったメリット・デメリットを解説 



1.1週間のトラリピ不労所得

先週のトラリピの結果を通貨毎にまとめました。

トラリピによる不労所得
通貨ペア リピート回数 不労所得
USD/JPY 0回 0円
EUR/JPY 4回 3,960円
EUR/USD - -
AUD/JPY 0回 0
AUD/USD 0回 0円
NZD/JPY 2回 1,400円
NZD/USD 2回 1,208円
CAD/JPY 1回 701円
GBP/JPY - -
TRY/JPY - -
ZAR/JPY 1回 1,044円
MXN/JPY 0回 0円
合計 10回 8,313円

今回は約1万円の不労所得でした!

1万円を切るというのはなかなか寂しいですね(^_^;)

今回は褒める通貨ペアがないです。どれも等しく微妙でした。

特に褒めるところがないので、トラリピのパワーアップについて、再周知しておきます(^^♪
topimage2

①決済トレールON/OFF機能
①決済トレールONOFF機能

②「利益金額」修正機能
②利益金額修正昨日

③新通貨ペア”英ポンド/米ドル”
③ポンドドルの追加

①②については、以前からわたしが求めていた機能です。がっつり利用していきます。

特に②「利益金額」修正機能については、年に1回は『最適な利益幅』を参考に利益金額を修正するので、非常にありがたいです!!

トラリピで最適な利益幅


英ポンド/米ドルについては、クロス円に偏っている中でのドルストレートという事で悪くはないんですが、取り立てて今すぐ運用するつもりはないです。

▼英ポンド/米ドル(15年チャート)▼
ポンドドル
わたしの戦略に合わせると

買い:1.20ドル~1.65ドル
売り:1.65ドル~2.10ドル
or
買い:1.20ドル~1.45ドル
売り:1.45ドル~1.70ドル
と言ったところだと思いますが、やっぱりレンジと呼ぶには微妙かな……

まあ、今後の動き次第という事で(^^ゞ

次に含み損については約-260万円と相変わらず限界近くまで吐き出してしまっている気がします。

過去の実績を見ても含み損が200万円を割っている2018年は利益が非常に少ない年だったので、大量決済には一呼吸必要かもしれません。
鈴のトラリピ設定における利益と評価損の関係201909


▼2019年11月23日時点の口座状況▼

トラリピ
トラリピにとって含み損とは呼吸のようなものなので、大きく吸い込まないと、大きく吐くことができません。

含み損が1,000万円を超えても構わないので、ぜひ乱高下して欲しいです(#^.^#) 自動売買の含み損と利益の関係
それからわたしの設定ではスワップがマイナスになる設定も運用しています。

そのため、スワップの高い通貨ペア、例えば米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円などの売り設定を長期で保有していると決済しても、スワップの支払いでマイナスになることがあります。

わたしの実績から決済益とスワップを切り離してみると、スワップの影響は非常に小さいことが分かるのですが、慣れていないと精神的にはきついかもしれません。
トラリピの決済益とスワップ-201910

▶決済益とスワップ(全体)
  • 決済益:+9,544,510円
  • スワップ:-700,964円
  • 合計:+8,843,546円
ハーフ&ハーフのデメリット!マイナススワップはどれくらい?
 

そこでスワップが気になる人はマイナスのスワップが大きいレンジは保有しない戦略もありだと思います。

スワップの正負
通貨ペア 買い
スワップ
売り
スワップ
USD/JPY プラス マイナス(大)
EUR/JPY マイナス(小) プラス
EUR/USD マイナス(大) プラス
AUD/JPY プラス マイナス(大)
AUD/USD マイナス(小) マイナス(小)
NZD/JPY プラス マイナス(大)
NZD/USD マイナス(小) マイナス(小)
CAD/JPY プラス マイナス(大)
GBP/JPY プラス マイナス(大)
TRY/JPY プラス マイナス(大)
ZAR/JPY プラス マイナス(大)
MXN/JPY プラス マイナス(大)

実際の利益はどうであれ、上の表で『マイナス(大)』となっている部分レンジは外して運用した方が、精神的には楽だと思います。

また現在、限定キャンペーン中なので、わたしのブログから口座を開設した上で条件を満たすと、マル秘レポート【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】がもらえます!! 

マネースクエア
口座開設がまだの人はついでにレポートももらっちゃってください(^^ゞ

鈴(suzu)×マネースクエア(トラリピ)の限定キャンペーン


それから既にトラリピ口座を持っている人は、他の自動売買であるループイフダン、トラッキングトレード、連続予約注文でも限定キャンペーンを行っています。

・ループイフダン
アイネット証券

・トラッキングトレード
FXブロードネット

・連続予約注文
マネーパートナーズ
もちろんこれらのレポートはそれぞれループイフダン、トラッキングトレード、連続予約注文用にチューンナップした内容になっていますが、テクニックの根幹は自動売買なら共通です。

あまり大きな声でいませんが、レポートもらってそのテクニックを他の自動売買で活用このレポートを読めばあなたも『ループイフダン』や『トラッキングトレード』『連続予約注文』が運用したくなることでしょう(^^ゞ

【タイアップ】鈴×『ループイフダン』限定レポートプレゼント


【タイアップ】鈴×『トラッキングトレード』限定レポートプレゼント


【タイアップ】鈴×『連続予約注文』限定レポートプレゼント



2.トラリピ不労所得の推移

下の図はトラリピの1週間ごとの利益です(´∀`) 
トラリピ週次20191118
概ね5万円程度の不労所得で推移しています(^O^)

2016年の11月から12月にかけては収益が非常に大きいですが、これは米大統領選挙の影響で相場が乱高下したためです。


また、週ごとのデータをとっていなかったのですが、英国のEU離脱を決める総選挙があった2016年の6月には米大統領選挙以上に相場が乱高下し大きな収益を上げることができました。

トラリピは相場が乱高下した際に収益が見込めるので、相場に影響を与えるイベントが待ち遠しいです(^O^)

わたしの設定は鈴のトラリピ設定にまとめてあるので、参考にしてください(^^♪
鈴のトラリピ設定の実績201910

▶鈴(suzu)のトラリピ運用実績
  • 実現損益:+8,609,899円
  • 評価損益:-2,362,109円
  • 合計損益:+6,247,790円
鈴のトラリピ設定と運用実績


\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア

それから、トラリピの設定を変更した場合はTwitterで【速報】を流しているので、知りたい方はフォローしておいてください(^^ゞ




Instagramでも情報を発信中▼
鈴@セミリタイア生活中さん(@semiritaia_suzu)がシェアした投稿 -