【週次報告】スワップサヤ取り運用実績

11月25日週のスワップサヤ取りによる不労所得は2,106円でした(^^♪

サヤ取りとは、『買い』と『売り』を同時に保有して、その2銘柄の価格差(サヤ)から利益を狙う投資手法です。

相関性の高い2つの銘柄、ポーランドズロチを買って、ユーロを売っておくと含み損はほとんど発生しないのに、スワップは受け取れるという夢のような状況になると予測しています(^^ゞ

ズロチとユーロの相関

鈴のスワップサヤ取り運用実績~ポーランドズロチとユーロ~





1.1週間のスワップサヤ取り不労所得

先週のスワップサヤ取りの結果を通貨毎にまとめました。

1週間のスワップサヤ取り不労所得
通貨ペア 保有数 スワップ 累計スワップ 含み損
PLN/JPY 26万通貨 1,716円 99,866円 -609,700円
EUR/JPY 6万通貨 390円 13,662円 567,450円
合計 32万通貨 2,106円 113,528円 -42,250円

先週は約2,000円の不労所得でした!

問題なく淡々とスワップが積み重なっています(^^♪

9月末にはユーロ/円のスワップがマイナスになっていましたが、10月以降は問題なくプラスが続いています。

継続して状況を見極めていく必要があると思いますが、もともとプラスとマイナスが入り乱れていたので、正直あまり心配してないです(^^ゞ

スワップの高さもトレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHTFX)が参戦してきたので、今後スワップの値上げ合戦が始まるのでは?と期待しています。

【結局どこがいいの?】ズロチとユーロのスワップサヤ取りでおすすめのFX会社


▼ポジションごとの含み損益スワップ
スワップサヤ取り-ポジション
運用状況については100%相関ではないので、多少の含み損益が出ていますが、想定している範囲内で上下しているので、全く問題ありません

続いて現在の口座状況を見てみると
スワップサヤ取り
実効レバレッジ、維持率ともに他の投資法と比べるとだいぶハイリスクな水準になっています。

ただ、ポーランドズロチとユーロのこれまでの相関性ならロスカットはしないはずです(^^♪
ポーランドズロチとユーロの価格差
サヤ取りに必要資金については、運用実績の方で詳しく解説しています。

鈴のスワップ運用実績



2.スワップサヤ取りの始め時

このスワップサヤ取り戦略はユーロ/ズロチの売りポジションを持っているのと同じなので、ユーロ/ズロチのレートが高い時にポジションを持った方が含み損が増えにくく有利です(^^♪ 

▼ユーロ/ズロチのチャート▼
ユーロ/ポーランドズロチの説明
(参考:ユーロ/ズロチのチャート

そして、現在のユーロ/ズロチのチャートを見ると、4.31とポジションを保有しても問題ない水準です。

▼ユーロ/ズロチのチャート(2019年12月1日時点)▼
ユーロ/ズロチ
無理して全力投球する程での水準ではありませんが、わたしと同様に軽く1ポジション持っておいてもいいと思います(^^ゞ

わたしは4.3でポジションを保有しているので、次は4.4、4.5とチャンスが来たら段階的にポジションを増やしていくつもりです。
ユーロ/ポーランドズロチ(15年)
わたしの売買のタイミングについては、運用実績の方で詳しく解説しているので、参考にしてください(^^ゞ

鈴のスワップサヤ取り運用実績



2.スワップサヤ取り不労所得の推移

下の図は1週間ごとのスワップサヤ取りによるの利益です(^^♪
スワップサヤ取り実績20191125
100%相関ではないので、多少の含み損益は出ていますが、想定した範囲内なので、まったく問題ありません。

今後も含み損は一定なのにスワップは積み重なる夢のような状態を維持して欲しいです。

また、『含み損が多いタイミング』=『積み立てには適したレート』のため、タイミングを見て、追加投資していくつもりです(^^♪


3.スワップサヤ取り利用するFX会社

ズロチとユーロのスワップサヤ取りで利用するFX会社の選択肢は6つですね(^^♪

サヤ取りのスワップ
FX会社 ポーランド
ズロチ/円
(4.3倍)
ユーロ/円 合計
FXプライム
byGMO
34.40円 -3.00円 31.40円
くりっく365 33.68円 15.00円 48.68円
トレイダーズ証券
(みんなのFX)
51.60円 10.00円 61.60円
トレイダーズ証券
(LIGHT FX)
51.60円 10.00円 61.60円
ヒロセ通商
(直接取引)
- - 0.00円
サクソバンク証券
(直接取引)
- - 38.33円
※ポーランドズロチ/円はユーロ1万通貨に対して4万3千通貨買うので、4.3倍にしています
※2019年10月時点の数値です

スワップを比較してみるとトレイダーズ証券が最適なFX会社になります。

以前はFXプライムbyGMOのスワップが高かったのですが、トレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHTFX)の参戦で、状況が大きく変わりました。

【結局どこがいいの?】ズロチとユーロのスワップサヤ取りでおすすめのFX会社



ただし、わたしの場合はFXプライムbyGMO、みんなのFX、LIGHTFXで既に高金利通貨の積み立てを行っています。
スワップ積立実績201910
▶鈴(suzu)のスワップ積立実績
  • 実現損益:+507,402円
  • 評価損益:-545,977円
  • 合計損益:-38,575円
鈴(suzu)のスワップ積立実績
 

同じ口座で取引をするとサヤ取り投資が順調でも他の高金利通貨の暴落でロスカットされてしまう可能性があるのが問題です。

あと、正直どれくらいの乖離が出ているか日々ウォッチしたいんです。 趣味ですから(^^ゞ

というわけで、まっさらな口座であるくりっく365でスワップサヤ取りを行っています。

くりっく365
東京金融取引所によって開設されたFXの公的市場が『くりっく365』呼ばれています。

もともと為替市場には投資家とFX会社が直接やり取りする店頭取引しかありませんでしたが、投資家同士で取引できるように取引の場を提供したものが『くりっく365』です。

株で言う東京証券取引所と同じ役割をしており、厳しい審査による信頼性などで非常に人気が高いです。

公正な取引所なので、個別のFX会社のように「期間限定でめちゃくちゃスワップを上げる」ような事はありませんが安定して、高水準のスワップが期待できます。

くりっく365は取引単位が1万通貨~と少額での複利運用には向かないのですが、このスワップサヤ取りではまとめて積み立てるので、買いするので、最有力候補です(^^♪

くりっく365は複数の証券会社で取り扱っているのですが、今回は外為オンライン を利用します。

手数料やシステムの使いやすさを考えて以下の証券が候補に挙がったのですが、分散を考えてなるべく他の運用で使っていないところにしました。 

▶スワップサヤ取りの候補
ただし、くりっく365は取引単位が1万通貨なので、ズロチを4万3千通貨取引することができません。

そこで、

ユーロ:3万通貨
ズロチ:13万通貨(4万3千×3≒13万)
必要資金:749,628円(249,876円×3)⇒約75万円

として運用していきます(^^♪

◆ズロチとユーロのスワップサヤ取りを始めるには◆

▶わたしと一緒なら外為オンライン
▶最適なFX会社ならみんなのFX
同じトレイダーズ証券のシステムを利用しているLIGHT FXもみんなのFXと同スペックです。

LIGHTFXの口座開設のやり方
 

まあ、どちらでもいいですが、悩んだら昔からあるみんなのFXでいいと思います。

口座開設のやり方もまとめましたので、好きな方で挑戦してください(^^♪

スワップサヤ取り戦略の詳細



Instagramでも情報を発信中▼
鈴@セミリタイア生活中さん(@semiritaia_suzu)がシェアした投稿 -


Twitterでも情報を発信中▼