【実績】人気のFX自動売買5つを比較検証

トラップトレードやリピート系注文とも呼ばれるFXの自動売買を実際に運用し、その実績を比較検証しています。

FXの自動売買は設定さえすれば仕事中も寝ているときも勝手に利益が積み重なってくれるので、忙しいサラリーマンやOLに人気の手法です。

今回は使い勝手のいい5つの自動売買を対象に比較していきます(^^♪

FX自動売買の特徴
FX自動売買 特徴
ループイフダン
詳細
  • 初心者向け
  • 選ぶだけで運用できる
  • シンプルゆえに細かな設定はできない
  • 取引コストは1番安い ※1
トラリピ
詳細
  • 中級者向け
  • ループイフダンでは物足りない人向け
  • 値幅と利益幅を変えたくなったらこれ
  • 鈴のトラリピ設定で運用中
  • 取引コストは2番目に安い
トライオートFX
詳細
トラッキングトレード
詳細
連続予約注文
詳細
  • コスト重視
  • 100通貨から取引できる
  • 手間がかかり、完全な自動売買ではない
  • 取引コストは異次元の安さ ※2
サイクル2
詳細
  • バランス型
  • 特に欠点の無い自動売買
  • ちょっと器用貧乏かも
  • 取引コストは最下位
※1 コストは1,000通貨当たりの米ドル/円の場合で比較
※2 連続予約注文は完全な自動売買ではないので、今回の比較からは除外

また、各自動売買の詳細はこちらの記事にまとめているので、参考にしてください。
FX自動売買の特徴
関連記事:あなたにおすすめのFX自動売買の選び方(ループイフダン・トラリピ・トライオートFX・トラッキングトレード・連続予約注文・サイクル2を比較)


▼自動売買の元祖トラリピが90秒でわかる動画▼



1.【自動売買】1週間の利益を比較

自動売買ごとの利益を比較していきます。

取引通貨は世界中で最も取引量が多いユーロ/米ドルです。 

1週間の利益
自動売買 利益 実現損益 評価損益
ループイフダン 406円 79,590円 -184,917円
トラッキングトレード 405円 78,203円 -184,421円
サイクル2 380円 76,882円 -189,155円
トラリピ 0円 69,986円 -173,840円
トライオートFX 0円 78,902円 -197,343円
合計 1,191円 383,563円 -929,676円

運用88週目は約1,000円の利益でした(^^♪

そして、今回は合計損益で順位変動がありました。
▶合計損益の順位変動
  • トラリピ2位⇒1位
  • ループイフダン1位⇒2位
  • トラッキングトレード2位(同率)⇒3位
実現損益ではビリのトラリピが合計損益でトップに立ちましたΣ(・□・;)

要因としては、マイナスのスワップが小さいからでしょうね。

非常に僅差ですし、次回下落すればまた抜かれてしまうと思いますが、面白い展開でわくわくしますね(^^ゞ

……さて、含み損については相変わらず良くない水準で推移しています。

▼ユーロ/米ドル(週足)のチャート▼
ユーロ/ドル
また、トラリピ系の自動売買は下落して含み損が多くなる⇒相場が回復して決済益が出る⇒下落して含み損が多くなる⇒…を繰り返して利益を増やしていく仕組みです。

相場が穏やかだと決済が少なく、スワップ負けしてしまう可能性もあるので、ロスカットしない範囲で乱高下して欲しいですね(^^ゞ
自動売買の含み損と利益の関係
レンジ(行ったり来たり)の通貨ペアを長期運用をする場合、『設定と順方向(買い設定なら上昇、売り設定なら下落)に動いて利益が積み重なるフェーズ』と、『設定と逆行する方向(買い設定なら下落、売り設定なら上昇)に動いて含み損が増えるフェーズ』が交互に発生するので、含み損が増える場面が発生するのは避けようのない事態です
トラリピのフェーズ
ただ、レンジ下限を1.05に設定しているので、このまま反発することなくレンジを飛び出さないかだけが心配です(^_^;)

ユーロ/米ドルはレンジの設定が難しいので、メインで利用しているトラリピでも運用していない通貨ペアです。

トラリピでポンド/円とユーロ/米ドルを運用しない理由


言い訳になってしまいますが、利益ではなく複数の自動売買の比較という観点で利用して貰えると助かります(^_^;)


2.自動売買の運用実績を比較検証

運用実績を比較検証していきます。 

2-1.実現損益の比較

FX自動売買_実現損益の比較検証20200106
▶実現損益の順位
  1. ループイフダン
  2. トライオートFX
  3. トラッキングトレード
  4. サイクル2
  5. トラリピ
実現損益(決済益の合計)はループイフダンがトップです!! 

ループイフダンは選ぶだけの手軽さからFXの投資信託とも呼ばれ、初心者に非常におすすめな自動売買です。

入金して選ぶだけの簡単さで他の自動売買と遜色のない利益が出せるので、特にこだわりのない人はループイフダンでいいかもしれませんね(^^ゞ

ループイフダンは簡単に運用できるので、実はユーロ/米ドル以外にも複数の通貨を運用しています。

▼ループイフダンの実績▼ 
関連記事:鈴のループイフダン設定と実績


しかも現在、タイアップ中なので、わたしが書き下ろした限定レポートも貰えます(^^♪
アイネット証券
関連記事:鈴(suzu)×ループイフダンの限定キャンペーン

2-2.合計損益の比較

こちらは実現損益とは異なり、推移図にしていきます。
FX自動売買_合計損益の比較検証20200106

▶合計損益の順位
  1. トラリピ
  2. ループイフダン
  3. トラッキングトレード
  4. サイクル2
  5. トライオートFX
合計損益(全てのポジションを決済した時の損益)はトラリピがトップです。

利益幅を広くとっているトラリピが本格的に活躍するのは相場が上昇した時か大きく乱高下した時だと思っていましたが、この変化に乏しくつまらない相場でも活躍するとはさすがですね(^^ゞ

現在トップに立っている要因はマイナススワップが少なかったことのようです……トラリピはスワップが少ないことで有名なのですが、そのせいでマイナスのスワップも比較的少なめなのが功を奏しました。

ただ、利幅を広くとれるトラリピの本領はやはり乱高下した相場なので、相場が急上昇した時が楽しみです(*´▽`*)

鈴のトラリピ設定と運用実績▼ 

 
\今なら書籍&限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア

関連記事:【鈴×トラリピ3大特典】①書籍プレゼント×②新レポート×③鈴と一緒に運用しよう 


3.各自動売買の設定と詳細な比較について

自動売買ごとの設定や実際に必要だった資金などの詳細な比較については、以下の記事を月次でアップデートして報告していきます。 

FX自動売買比較の詳細な分析



また、各FX自動売買の概要については以下の記事にまとめているので、あわせて参考にしてください。 
FX自動売買を選ぶポイント
関連記事:あなたにおすすめのFX自動売買の選び方(ループイフダン・トラリピ・トライオートFX・トラッキングトレード・連続予約注文・サイクル2を比較)


まずは少額で触ってみて、気に入ったら資金を追加や自分のオリジナルの設定を追求していきましょう!!

それから現在『ループイフダン』、『トラッキングトレード』、『トラリピ』、『連続予約注文』で限定キャンペーンを行っています。

口座を開設して条件を満たすとわたしの書き下ろしレポートがもらえます。

・ループイフダン
アイネット証券
関連記事:鈴(suzu)×ループイフダンの限定キャンペーン

・トラッキングトレード
FXブロードネット
関連記事:【鈴(suzu)のトラッキングトレード攻略ガイド】の詳細

・トラリピ
マネースクエア
関連記事:【ブログに書けない『鈴(suzu)のトラリピ設定』の真実】の詳細

・連続予約注文
マネーパートナーズ
関連記事:【鈴(suzu)の連続予約注文活用ガイド】の詳細

連続予約注文はコストが最安な上に、100通貨からと他の自動売買の10分の1の資金で始められる面白い仕組みなのですが、繰り返し回数が20回までで、半自動売買という感じなので、今回の比較からは外しています(^^ゞ

連続予約注文の概要



また、実はこれらレポートに書いてあるテクニックは自動売買ならどれでも応用できます

勿論、これらのレポートはそれぞれの自動売買用にチューンナップした内容になっていますが、テクニックの根幹は自動売買なら共通です。

あまり大きな声で言えませんが、レポートをもらってそのテクニックを他の自動売買で活用このレポートを読めば『ループイフダン』、『トラッキングトレード』、『トラリピ』、『連続予約注文』が運用がしたくなることでしょう(^^ゞ

▶限定レポートがもらえる自動売買
自分のお気に入りの自動売買を探してみてください(^^♪
FX自動売買の特徴
関連記事:あなたにおすすめのFX自動売買の選び方(ループイフダン・トラリピ・トライオートFX・トラッキングトレード・連続予約注文・サイクル2を比較) 



それから自動売買の設定を変更した際はTwitter(@semiritaia_suzu)から【速報】を流すので、良かったらフォローしてやってください(^^ゞ




Instagramでも情報を発信中▼
鈴@セミリタイア生活中さん(@semiritaia_suzu)がシェアした投稿 -