人気の資産運用ランキング

資産運用を始めたいけどみんなはどんな手法で運用してるんだろ?みんながやっている資産運用を知りたい!!

こういった疑問に答えるため、『不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ』からの申し込みが多い順にランキングにしてみました(^^♪

この記事を書いている鈴(@semiritaia_suzu)はFX自動売買、スワップ、CFD、ETF、ロボアドバイザー、ソーシャルレンディング、仮想通貨、ポイント投資、つみたてNISA、iDeCo……など色々な手法を運用し、その実績を公開しているので、参考になると思います(#^.^#) 


第1位『マネースクエアのトラリピ』

マネースクエア

わたしがメインで運用しているトラリピが第1位です!!

王者の貫禄を見せつけてくれて満足です\(^o^)/

▼トラリピのことが90秒でわかる動画です▼


現在、トラリピを運用することで月平均20万円の不労所得を得ています(^^♪

わたしのトラリピ戦略は特別な手法ではなく、レンジを形成する為替の特性にあわせた戦略を取り、買い⇒売りを繰り返しているだけです。
豪ドル/円のレンジ
最近ではコロナショックが発生した3月に、相場が乱高下したおかけで月100万円を超える利益となり大満足です!!

2020年3月のトラリピによる不労所得は1,117,009円でした

 
実績と合わせて、月20万円の不労所得を生み出している設定も公開しているで、参考にしてください。
鈴のトラリピ設定の運用実績202007

▶鈴(suzu)のトラリピ運用実績
  • 実現損益:+10,878,896円
  • 評価損益:-3,122,726円
  • 合計損益:+7,756,170円
鈴のトラリピ設定と運用実績


また、わたしのブログから口座を開設した上で条件(新規1万通貨の取引)を満たすと、書き下ろしの限定レポートが貰えます(^^♪

マネースクエア

【限定キャンペーン】鈴×トラリピでマル秘レポートプレゼント中!!  


第2位『LINE FXのキャンペーン』

LINE証券

ちょっとわたしも理解が追い付かないのですが、LINE FXが第2位です。

わたしが運用で利用している訳ではないのですが、LINE FXでは口座開設&1取引で5,000円プレゼントという非常に大盤振る舞いなキャンペーンが行われており、申し込みが殺到しています( ̄▽ ̄;)
LINE FX(ラインFX)キャンペーン-条件
スペック的にはスプレッドが業界最狭水準ですし、LINEで通知が来るという便利機能もあり、いいFX事業者だとは思うのですが、わたしは裁量トレードをやっていないので、このキャンペーンが原因でしょうね(^^ゞ

いやー皆さん、こういうお金が拾えるチャンスは逃さないですね。

記事を掲載した当日に数十件の申し込みがあり、マジでトラリピも抜かれるかと思いました。

流石にキャンペーン目当て(であろう)こいつがトップにならなくて良かったです(^^ゞ

7月は爆発的でしたが、ブログ読者の皆さんはあらかた開設し終えたのか発生が落ち着いてきているので、8月にトラリピを抜くことはないんじゃないかなと思います。

キャンペーンに参加したい人は先着4万名限定かつ、8月31日までなのでお早めにどうぞ( ^^) _旦~~

【話題沸騰】LINE FXで5,000円プレゼントのキャンペーン中!!



第3位『インヴァスト証券のトライオートETF』

トライオートETF

わたしの運用でもトラリピと双璧を成し、主力になっているトライオートETFが第3位です(^^♪

トライオートETFは自動売買の仕組みですが、トラリピのように為替ではなく株や債券などのETFを対象に自動で買って売ってを繰り返します。

トラリピと似た発想で為替以外の銘柄を運用できるので、トラリピが好きな人とは相性抜群でしょう!!

わたしは上昇傾向のナスダック100トリプル(米株のインデックス)を運用しています。 
トライオートETFの必要資金-ナスダック100トリプル
長期的には上昇傾向かつ激しく上下に振動するナスダック100トリプル(米国株)ならアメリカ経済が衰退しない限りは利益が積み重なると考えています(^^ゞ 

正直、運用しない理由がありません!!
トライオートETF設定の実績202007
▶鈴のトライオートETF運用実績
  • 実現損益:+3,112,282円
  • 評価損益:-100,434円
  • 合計損益:+3,011,848円
鈴のトライオートETF設定


コロナショックを乗り越えて、月平均10万円の不労所得を生み出しているので、戦略の完成度は高いと思います(^^ゞ


第4位『アイネット証券のループイフダン』

アイネット証券

4位はFXの投資信託とも呼ばれるループイフダンです。

わたしはFXの自動売買ならトラリピをメインに運用していますが、ループイフダンは選ぶだけで運用できる非常にシンプルな構造からFX初心者にも非常に使いやすい仕組みです。

取引コスト最安、設定も簡単と恐らく最も初心者向けの自動売買ですので、『自動売買を試してみたいけどトラリピはちょっと難しい』という人はループイフダンの方が向いているかもしれません。

ポジションを保有していると発生するスワップポイントも業界最高水準なので、シンプルに買い⇒売りを繰り返す設定ならトラリピよりも利益を出しやすいでしょう!!

わたし自身はもう少し複雑な設定を組んでいるためトラリピを主力にしていますが、このループイフダンもコロナショックを乗り越えて不労所得を生み出している戦略です(^^ゞ
ループイフダン設定の実績20200727

▶ループイフダンの運用実績
  • 実現損益:+566,549円
  • 評価損益:-176,818円
  • 合計損益:+389,731円
鈴のループイフダン設定と運用実績


また、ループイフダンはタイアップ中なので、わたしのブログから口座を開設した上で条件を満たすと、限定レポート鈴のループイフダン指南書がもらえます!! 

それからループイフダンを提供しているアイネット証券はスワップも最高水準なので、スワップ目的で利用している人も多いと思います(^^ゞ

高スワップでおすすめのFX会社を徹底比較!



第5位『GMOクリック証券のCFD』

GMOクリック証券CFD

第5位は株価指数CFDが運用できるGMOクリック証券CFDです。

こちらはトラリピ以外で唯一月間トップを取った事のある運用手法です(*´▽`*)

「為替のトラリピ」、「株の株価指数CFD積み立て」と言った感じで、わたしの中でもトラリピと双璧をなす手法になっています。

株価指数CFDとは日経225やNYダウといった株価指数を対象とした証拠金取引のことで、安定して配当金が受け取れるのが魅力です。

わたしは配当(価格調整額)が魅力のイギリス100と値上がり益が魅力の米国S500(S&P500)を積み立てています。

イギリス100や米国S500はイギリス版、アメリカ版の日経225のようなもので、それぞれイギリスの優良企業100社とアメリカの優良企業500社の詰め合わせセットになっており、長期的に右肩上がりの指数です。

▼イギリス100と米国S500は長期的に右肩上がり▼
【株価指数CFD】配当益のイギリス100と値上がり益のS&P500比較
わたしはこの株価指数CFDを運用することで月平均10万円の不労所得になっています(^^♪

実績とその運用方法もまとめているので、参考にしてください。
株価指数CFD積立実績202007

▶株価指数CFDの運用実績
  • 実現損益:+4,378,913円
  • 評価損益:-328,478円
  • 合計損益:+4,037,297円
鈴の株価指数CFD積立実績

   
配当益が魅力のイギリス100と値上がり益が魅力のS&P500




人気の不労所得まとめ

わたしが運用している商品が上位に来ています(^^♪ 

▶人気の不労所得
  1. マネースクエアトラリピ
  2. ⇒実績No.1でメインの運用商品!!
  3. LINE FX5,000円プレゼント
  4. ⇒大盤振る舞いのキャンペーン中!!
  5. インヴァスト証券トライオートETF
  6. ⇒上昇傾向の米株インデックスを自動売買
  7. アイネット証券ループイフダン
  8. ⇒最も初心者向けの自動売買
  9. GMOクリック証券CFD株価指数CFD
  10. ⇒アメリカ株&イギリス株に投資
※社名がLPへのリンクで()内がわたしの手法を紹介した記事へのリンクです
前回に引き続きトラリピがトップという結果になりました(^^ゞ

今回はトップのトラリピと2位のLINE FXが超僅差、3位~5位も僅差という感じでした。

2位のLINE FXはハッキリ言ってイレギュラーでしたが、今回3位~5位だったトライオートETF、ループイフダン、株価指数CFDは非常に接戦で毎回順位が入れ替わるため、次回も楽しみです(#^.^#) 

▼前回(2020年6月)の順位
ランキング2020年7月
「これから資産運用を始めよう」と言う人は、『為替を対象にするトラリピ『株を対象にする株価指数CFD積立の2つが鉄板だと個人的には思います!!

投資対象が為替と株で分散になっている上に、手法的にも決済益(トラリピ)と値上がり益&配当益(株価指数CFD積立)と異なる戦略になっています。

ただ、わたしの主力であるトラリピが気に入った場合は、為替のトラリピに対して、株式ETFを対象に買い⇒売りを繰り返すトライオートETFも相性がいいです。

わたし自身もトラリピと同様の自動売買ということで波長が合うのか、現在は株価指数CFD積立よりもトライオートETFの方が投資資金が多くなっています。

わたしの手法を参考にするならトラリピ株価指数CFDトライオートETFループイフダン、この4手法が無難でしょうが、『それでも悩む』という人は過去のわたし向けに作成したポートフォリオも参考にしてください( ^^) _旦~~

過去のわたしを救う最強ポートフォリオ
【ポートフォリオ】500万円からの資産運用


「とりあえずトラリピをやる」と言う人は30万円スタート、毎月3万円積み立てでトラリピを運用する手法も紹介( ^^) _旦~~

30代から受け取れる自分年金の作り方


自分に合った資産運用を選べばOK!!

\今なら書籍&限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア

LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼