不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ

不労所得でセミリタイアを目指す30代サラリーマンのブログです。会社を辞めたくてFXに手を出すも、半年で500万円溶かす ⇒ その後、 必死に勉強して今は、『トラリピで生活費を稼げる』ようになりました(^^♪

カテゴリ:株価指数CFD > 株価指数CFD全般

当ブログでおすすめしている株価指数CFDのはじめ方を『①株価指数CFDとは』、『②口座開設の仕方』、『③株価指数CFDの買い増し方』、『④配当金の受け取り方』の4回に分けて解説していきます。 今回は『②口座開設の仕方』です(^^♪ セミリタイアに向けて不労所得を得たい ...

株価指数CFDとは、日経225やNYダウといった株価指数を対象とした証拠金取引のことです。 わたしも実践している株価指数CFDのはじめ方を『①株価指数CFDとは』、『②口座開設の仕方』、『③株価指数CFDの買い増し方』、『④配当金の受け取り方』の4回に分けて解説していきま ...

元手30万円で毎月2万円を積み立てた場合の株価指数CFDの配当金をシミュレーションしてみました(´∀`) 22年後には資産が約2,000万円になった上、月20万円の不労所得を得ることができます。 一応わたしの運用実績も公開しているので、参考にしてください。関連記事:鈴( ...

元手30万円で株価指数CFDを始めた場合の配当金をシミュレーションしてみました(´∀`) リーマンショックにも耐えられる安全設定でも36年後には資産が約1,000万円になった上、その後も月約10万円の不労所得を得ることができます。 2018年7月)配当金を最新化 ...

元手10万円で株価指数CFDをアグレッシブに運用した場合の配当金をシミュレーションしてみました(´∀`) 35年後には資産が約1億円を超えになった上、その後も月200万円近い不労所得を得ることができます。 2018年7月)配当金を最新化 ...

2017年12月18日からくりっく株365の仕様が変更になり、株価指数CFDの取引で金利の支払いが発生するようになりました。そこで金利相当額の支払いも含めて長期保有で配当生活ができるか計算してみました。 結論から言うとFTSE100は可能でNYダウは不可能です(*_*) ...

つい先日株価指数CFDの上昇しすぎてやばいという記事を書きました。 関連記事:株価指数CFDの上昇が止まらない、ここ一月で約100万円の含み益が発生そんな記事をあげたばかりでなんですが、11月12日現在で、NYダウが少し株価を下ています。 まだ、決定的と言える下落ではあ ...

↑このページのトップヘ