【セミリタイア】毎月の生活費

セミリタイアしたら、生活費はどれくらいかかるの?セミリタイア前との違いは?

こういった疑問に答えていこうと思います(^^♪
▶この記事で分かること

わたしは2018年8月までは都内のIT企業でサラリーマンとして働き、2018年9月からセミリタイア生活に突入しました!!

と言うわけでセミリタイア前後の生活費の違いがよく分かるんじゃないかと思いますので、参考にしてください。 

わたくし、鈴(@semiritaia_suzu)の自己紹介はこちらです( ^^) _旦~~

鈴のプロフィール



1.生活費の詳細

1年ほど家計簿をサボっていましたが、久しぶりに復活させました!!

今後は毎月報告していくつもりです(^^ゞ

▼こちらが2020年1月の生活費になります
zaim202001
2020年1月は約13万円の生活費となりました!!

詳細を解説していきます(^^♪

【食費:8,846円】

これについてはちょっと補足をさせてください。

正直、安すぎます( ̄▽ ̄;)

普段は月1万円~2万円くらいに落ち着くことが多いです。

今回なぜこんなに少ないかと言うと

  1. 年始など1月は実家で食べることが多かった
  2. 年末の駆け込みふるさと納税

主にこの2点ですね。

1月上旬はずっと実家にいたので、食費がゼロでした。

本当はゼロではないですが、母親が用意してくれていたので、いくらかかっているのか不明です(;'∀')

また、12月にふるさと納税に余裕があったのでまとめて申し込んだのも食費が浮いた要因です。

わたしは主に食べ物を頼むので、

  • うなぎ
  • いくら
  • ホタテ
  • チキン南蛮
  • メンチカツ
  • レトルトカレー

とふるさと納税だけで食事が賄える勢いでした。

普段は週に1回~2回程度は外食するのですが、食べるものがあり過ぎて、1月はほぼ外食に行けませんでした。

……というわけで、普段と比べても格段に食費が安かったわけです(^^ゞ

実際今月の食費は牛乳・卵、納豆、ヨーグルトなど日々スーパーで買い足す食品くらいでした。

【エンタメ(趣味):17,070円】

生活費は13万円と安いですが、しっかりと遊びにもお金を使っています(^^♪

1月は主に漫画や小説ですね。

インドア派なので、趣味は書籍に使う事が多いです。

【交際費:0円】

これはちょっと補足が必要で厳密には交際費はかかっています。

わたしは投資家兼ブロガーという立ち位置なので、証券やFX会社、ASPと会食する機会が多いのですが、その場合相手が費用を出してくれる事が多いです。

また、1月で言えば共著で本を出版したあっきん(@_akkin_nara )さんに会いに関西に行ったりしているのですが、それはお仕事なのでプライベートの交際費には入れていません。


上記のような感じで実際は月に2回~3回程度、会食しているのですが、仕事関係は除いています(^^ゞ

ちなみに出版した書籍はビジネス書ランキングで1位になりました!!

書籍はAmazon等で購入もできますが、今なら口座開設特典にもなっています。

\今なら書籍&限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


【美容・衣服:6,400円】

【美容・衣服】となっていますが、中カテゴリーに【健康】があるので、その出費が多いです。

毎月整体に行っているのでその費用と、今月は買っていませんがサプリや青汁の費用もここに入るので、月によっては結構高額になります!!

健康にはお金をかけるつもりなので、ここの出費は多くなると思います(#^.^#)

【医療・保険:0円】

病気はなく、保険は年1回払いの火災保険しか入っていないので、0円です。

厳密にいうと社会保険には入っているのですが、収入がそれなりに多いので税・社会保険を入れてしまうと生活費の変遷が分からなくなってしまいます。

2019年ベースで言うと税・社会保険料で約3,000万円ほど支払いました。

このような状況なので、税・社会保険料は生活費から外しています。

一応目安を載せておきます。

【国民年金:月額16,410円】
国民年金
日本年金機構:https://www.nenkin.go.jp/faq/kokunen/seido/hokenryo/20150331.html


【国民健康保険】
国民健康保険
おかねアンサー:https://okane-answer.jp/articles/78857ddac95f92924a279344be5637f3

国民健康保険料の平均額は個人サイトの引用ですので、参考程度で!!

【通信:8,100円】

インターネット、スマホ、NHK受信料の3つです。

たいして変動がないので、もう定額で計上しています(^^ゞ

【水道・光熱:9,701円】

電気・ガス・水道です。

家にいる日数が少なかったので、冬の割には安めの気が……

【住まい:72,650円】

家賃・共益費です。

今回はありませんが、家具を買った場合もここに入ります(^^ゞ
 

【合計:125,187円】

たぶん相当安いです!!

特に食費、流石にこの金額は異常だと思います(^^ゞ

年始という特殊な事情もあったので、来月はもう少し増えるでしょう。


2.毎月の生活費の推移

下の図は毎月の生活費の推移です(´∀`)
生活費202001
重要なセミリタイア直後の1年間をサボってしまいすいませんm(__)m

言い訳をさせてもらうと、セミリタイア後は節税のために法人を立ち上げたので、個人の家計簿ではなく、会社の帳簿を付けるのに忙しくやる気が出なかったんですよね。

あと生活費と経費の区別がよく分からなかったので、付けるのをやめてしまっていました……

ただ、今は区別がつくようになってきたので、今後はしっかりと家計簿をつけていきます(^^ゞ

まだ考察できるほどセミリタイア後の実績があるわけではありませんが、それでもセミリタイアして1年半経った感触だと、生活費はそれほど変わらない印象です。

セミリタイアを目指している人は現役時代と同等の生活費を想定しておくといいんじゃないかと思います。

セミリタイアしても生活水準はそれほど変わらないかも

Instagramでも情報を発信中▼
鈴@セミリタイア生活中さん(@semiritaia_suzu)がシェアした投稿 -


Twitterでも情報を発信中▼