マネパの連続予約注文とは?メリット・デメリットを解説

どうも。FX自動売買で3,000万円運用している鈴(@semiritaia_suzu)です(^^♪

今回はFX自動売買の1つマネパの連続予約注文について、『連続予約注文ってなに?』という疑問に答えられるよう、仕組みやメリット・デメリットを解説していきます。

連続予約注文は数ある自動売買でもかなり尖った特徴を持っているので、参考にしてください!! 

▶この記事で分かること
  • 結論:3万円でFXの自動売買を試したい人は連続予約注文
  • 相場の上がる下がるを予想しないFX
  • チャートに張り付かないでほったらかし
  • 少額(100通貨単位)で取引できる
  • 連続予約注文のコストは業界最安
  • 鈴のトラリピ設定を再現可能
\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネーパートナーズ



1.マネパの連続予約注文とは?実績とその設定は?

鈴のトラリピ設定の実績201905

▶トラリピの運用状況
  • 元本:1,204万円
  • 確定利益:+852万円
  • 評価損益:-249万円
  • 時価残高:1,807万円
関連記事:鈴のトラリピ設定と運用実績

すいません。 実はこれ連続予約注文ではなく、わたしが2,000万円運用しているトラリピの実績です(^_^;) 

なぜ、連続予約注文ではなくトラリピの実績を載せたかというと連続予約注文でトラリピの設定を再現できるからです。

連続予約注文の方がトラリピよりも設定の自由度が高いので、基本的に同じ設定が組めます。

では、『なぜ連続注文ではなくトラリピを利用しているのか?』については、後半の『QA②』で解説していますので、このまま読み進めてください(^^ゞ


2.マネパの連続予約注文とは?仕組みは?

連続予約注文とはマネーパートナーズ(マネパ)で提供されているFXの注文方法の1つで、IFD(またはIFO)を最大20回発注する注文方法です。

つまり簡単に説明すると、米ドル/円などの為替を対象に買い⇒売りを繰り返してくれる仕組みになります。 
マネパの連続予約注文とは?
さらに複数の注文を敷き詰めることも可能なので、レンジ相場(同じ範囲内で上がったり下がったり)でより力を発揮します。

▼1本ではなく複数本の注文を敷き詰める▼
マネパの連続予約注文とは?複数の注文を敷き詰める
為替相場の約70%が上がったり、下がったりするレンジ相場と言われており、実際にここ5年の米ドル/円のチャートをみると95円~125円の間を行ったり来たりしていることが分かります。

▼米ドル/円チャート(5年間)▼
マネパの連続予約注文とは?_米ドル円チャート(5年)_レンジ
つまり、このレンジに連続予約注文を仕掛けておけば利益が積み重なっていくというわけです。 

FXというと複数のディスプレイを並べてチャートに張り付いているイメージがあるかもしれませんが、連続予約注文は最初に設定をしてしまえば、その後はほったらかしです。

平日忙しいサラリーマンに最適な仕組みと言えるでしょう(*´▽`*)

相場の上がる下がるではなく、レンジ(〇円~◯円)を予想して後はほったらかし!!


3.連続予約注文とは?メリットとデメリット

メリット①:相場の上がる下がるを予想する必要がない

FXで勝つには相場(チャート)の上がり下がりを予想して、『安い時に買い』、『高い時に売る』と思っていませんか?

その方法も間違いではありませんが、 FXで勝つ方法はそれだけではありません。もう少し難易度の低い勝ち方があります(^^ゞ

▶FXの勝ち方
  1. 短期集中で利益を狙う上級者向けの方法(短期戦略)
     ⇒狭いレンジで早めに損切りを行う
  2. 広いレンジに仕掛ける初心者向けの方法(長期戦略)
     ⇒レンジを広く取ってどこまでも耐えていく
FXで勝つと言われてパターン1を想像したのではないでしょうか?

相場の上がる下がるを予想して取引を行い、予想が外れれば早めに損切りして、戦略を切り替える。

確かにこのやり方も正解でプロの専業トレーダーの方々はテクニカル(チャートを読む)分析やファンダメンタルズ(様々な情報を集積)分析を行い、日々相場の上下を予想して勝負しています。

ただし、このやり方は上級者向けで、相場の読めない素人がこのやり方で勝負しても勝つことはできません。

そこで、連続予約注文を活用し、レンジ相場になっている通貨ペアに対して、幅広く注文を仕掛ける方法を採用します。
マネパの連続予約注文とは?_米ドル円チャート(5年)_レンジ
レンジ相場に幅広く仕掛けるやり方なら相場の上下を予想できない初心者でも利益を得ることが出来ます。

メリット②:チャートに張り付かないほったらかし投資

サラリーマンだと仮に相場が読めたとしても、日中は仕事があったりして、取引を行うことなんてできませんよね(^^ゞ 

連続予約注文なら事前に設定さえしておけば、自動で買い⇒売りを行ってくれるので、チャートを気にする必要はありません。

まあ、連続予約注文でも初めのうちは気になるので、朝一で確認して、通勤中に確認して、昼休みに確認して、ちょっとした休憩で確認して……となってしまう(わたしも経験済み)と思いますが、慣れてくると気にならなくなります(^_^;)

メリット③:少額(100通貨単位)で取引できる

一般的なFX会社は1,000通貨単位、業者によっては10,000通貨単位というところも多いです。 そんな中で連続予約注文を提供するマネーパートナーズ(マネパ)は100通貨から取引することが出来ます

つまり、1,000通貨単位のFX会社と比べて10分の1の資金で運用することが出来ると言う事です。

これは多くの資金を用意できない人や少額で試した人には大きなメリットだと思います。

メリット④:連続予約注文のコストは業界最安

実は連続予約注文のようなFXの自動売買はたくさんあります。

これだけ便利なら同じような商品が出回るのも当然ですが、その中で連続予約注文は業界最安値のコストを実現しています。

ちなみに連続予約注文が選ばれない理由については、後半のQA『②なぜ鈴は連続予約注文を運用しないのか?』を見てください(^^ゞ

デメリット①:損失リスクと逸失リスクがある

連続予約注文に限った話ではなく、FXの自動売買には『損失リスク』と『逸失リスク』という2種類のリスクが存在します。
マネパの連続予約注文とは?_損失リスクと逸失リスク

  • 逸失リスク:儲けるチャンスを逃す
  • 損失リスク:損失が発生する
上抜けた場合の『逸失リスク』は儲けるチャンスを逃すだけですが、下抜けた場合の『損失リスク』は損失が発生する可能性があります。

リスク管理が適切に出来ていれば含み損で済みますが、ロスカットしてしまえば損失が確定してしまうので、『損失リスク』は避けるべきリスクです。

デメリット②:繰り返し注文は永久じゃない(20回まで)

連続予約注文とは『相場の上がる下がるを予想せずとも、ほったらかしで利益が出せるFXの自動売買』と言いましたが、実は永久ではありません。

マネパの連続予約注文は1回の注文で20回までしか発注することが出来ないのです。

そのため、20回の繰り返しが終わるか、残り回数が少なくなったタイミングで再注文を行います。

利確幅を余程狭く設定しなければ半年以上は持つと思いますが、それでも完全にほったらかしではなく、定期的にメンテナンスが必要です。

【朗報】
マネパの連続予約注文とは?_連続予約注文の回数制限撤廃
(引用:マネーパートナーズ

やはり、要望は多いようで改修を行う計画があるようです(^^♪


デメリット③:設定に手間がかかる

実はこれが最大のデメリットのような気がしています。

わたしは『デメリット②:繰り返し注文は永久じゃない(20回まで)』と『デメリット③:設定に手間がかかる』この2つが理由で連続予約注文を使っていません。

具体的にどういう事かと言いますと、一般的な自動売買は1度の注文で買い⇒売りを永遠に繰り返す仕組みですが、連続予約注文は、買い⇒売り⇒買い⇒売りをひとつづつ入力していきます。 マネパの連続予約注文とは?メリット・デメリット-1本の注文

さらに注文を1本ではなく複数本敷き詰めた場合はさらに入力回数が多くなります。
マネパの連続予約注文とは?メリット・デメリット-複数の注文を敷き詰める
この入力方式のおかげで、非常に細かな設定を組めるのですが、多くの注文を敷き詰めようとすると、手間が半端ないです。。。

ちなみにもしこの2つのデメリットが解消されたら、トラリピから連続予約注文に引越すと思います(^^ゞ


4.【評判】連続予約注文の口コミを紹介

連続予約注文を提供しているマネーパートナーズ(マネパ)はFX取引の『オリコン顧客満足度ランキング』で3年連続1位(2017年~2019年)と非常に顧客満足度の高いFX会社です。
マネパの連続予約注文とは?_FX取引の『オリコン顧客満足度ランキング』
 詳細を見てもスペックやサポートの面では全く心配ないでしょう。
マネパの連続予約注文とは?_マネーパートナーズの評判
ただ、この調査って連続予約注文のような『ほったらかしの投資』ではなく、相場の上がる下がるを予想して売買する人をターゲットにしているような気がするので、Twitterからも口コミを集めてみました(^^♪

・相場が読めなくても利益が出てる


・スプレッドが狭い&一般受けしないかも


・下抜けてしまった(損失リスクがある)


相場が読めなくても利益が出ている』、『スプレッドが狭い(コストが安い)』のような好意的な意見と『一般受けしない』、『下抜けてしまった(損失リスクがある)』というネガティブな意見があるようです。

わたしが上げた、メリット・デメリットと一致しますね(^^ゞ
▶口コミ・評判まとめ
  1. 相場が読めなくても利益が出ている
  2. コストが一番安い
  3. 設定入力が面倒
  4. 損失リスクがある

5.【必要資金】3万円の設定を公開

連続予約注文はトラリピの設定を再現できます。

現在、勉強用として実際にわたしが30万円でトラリピを運用し、その設定と実績を公開しています。

トラリピは1,000通貨単位なので30万円ですが、連続予約注文なら100通貨単位なので、3万円でスケールを10分の1にした運用ができます。

勿論、利益も10分の1になりますが、勉強用としては十分だと思います(^^♪

豪ドル/円のトラリピ設定
売買 買い 売り
数量 100(通貨) 100(通貨)
レンジ 70.20~85.00 85.40~100.20
注文間隔 0.4円 0.4円
注文本数 38本 38本
利食い幅 800円 600円

NZドル/米ドルのトラリピ設定
売買 買い 売り
数量 100(通貨) 100(通貨)
レンジ 0.6440~0.7000 0.7040~0.7600
注文間隔 0.004ドル 0.004ドル
注文本数 15本 15本
利食い幅 4ドル 4ドル

設定の解説は毎週実績を報告している特設ページで確認してください(^^)/

関連記事:【鈴と一緒に運用しよう】勉強用に30万円トラリピを運用中!設定と実績を毎週更新

FXの自動売買に興味があるけど、大きな金額で試すのはちょっと…という人は試してみてください!!

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネーパートナーズ
関連記事:マネパレポート『連続予約注文活用ガイド』の詳細

6.【Q&A】連続予約注文のよくある質問

①連続予約注文は儲かるのか?

連続予約注文はあくまでFXの注文補助ツールなので、設定によるとしか言えません。
ただ、わたしは同じFXの自動売買であるトラリピを2,000万円で運用し、月平均20万円の利益を得ています。

連続予約注文は鈴のトラリピ設定と同じ設定をトラリピより低コストで組めるので、最低でも同じ利益を得ることはできるはずです(^^ゞ

②なぜ鈴は連続予約注文を運用しないのか?

トラリピより低コストで100通貨単位で運用できるのになぜ利用しないのかと言いますと、設定入力とメンテナンスが面倒だからです。

連続予約注文とトラリピの比較
連続予約注文 トラリピ
取引単位 100通貨 1,000通貨
コスト ※1 4円 30円
通貨ペア数 20ペア
(nanoは18ペア)
11ペア
※1 米ドル/円を1,000通貨取引した場合

連続予約注文は『少額で始められ』、『コストが安く』、『たくさんの通貨ペアを取引できる』という大きなメリットがある代わりに、『設定の入力とメンテナンスが面倒』というデメリットがあります。

わたしはトラリピで2,000万円を運用し、約3,000本の注文を仕掛けています。仮に100通貨単位にすると注文数は3万本になります。

3万本の注文を管理するのはちょっと現実的ではなく、1,000通貨単位で3,000本を運用するなら多少コストを払ってもトラリピでいいかなと考えました(^^ゞ

関連記事:
コストを極限まで抑えたい人や100通貨単位(トラリピの10の1の資金)で自動売買をやりたい人は以下の記事もどうぞ( ^^) _旦~~
>>【100通貨トラリピ】少額でできるマネパの連続予約注文(半手動トラリピ)のやり方

③連続予約注文は失敗しないのか?

連続予約注文には主に『損失リスク』と『逸失リスク』があります。 
儲けるチャンスを逃すだけの『逸失リスク』はともかく、『損失リスク』が発生した場合は失敗でしょう。

『損失リスク』が発生し、失敗する原因は主に3つです。

▶連続予約注文で失敗する3つの理由
  1. レンジ相場になっていない通貨ペアを運用する
  2. 想定するレンジが狭すぎる
  3. 含み損に耐えられずに損切りする
逆にこの3つをやらなければ失敗する確率は低いでしょう。

関連記事:【絶対NG】マネパの連続予約注文で失敗する3つの理由 

④【必要資金】連続予約注文はいくらか始められる?

3万円で始められます。

ただ、この金額で資産形成は不可能なので、勉強になると思います。

勉強用なら5千円でも1万円でもかまわないと思います(^^ゞ

⑤連続予約注文は完全にほったらかせる?

完全にはほったらかせません。

設定や相場状況にもよりますが少なくとも半年に1回程度はメンテナスが必要です。 連続予約注文は1度に20回までしか発注できないので、再度注文が必要になります。

⑥連続予約注文は初心者向きか?

正直に言うと微妙です(^^ゞ

100通貨単位で取引できるので、『少ない金額でFXの自動売買を試してみたい人』、またはコストが業界最安水準なので、『少しでもコストを安く取引したい人』に向いています。

ただし、インターフェイスが使いやすいとは言えないので、仕組みの良く分かっていない初心者は手こずると思います。

仕組みを理解する努力は必要ですが、5万円程度の少額でFXの自動売買を体感できるというのは大きな魅力です。

関連記事:【ちょっと面倒】連続予約注文の使い方・注文方法を解説


⑦他の自動売買とはどう違うの?

FX自動売買を選ぶポイント
関連記事:あなたにおすすめのFX自動売買の選び方

設定の自由度など多少できることが違いますが、大まかには上記のようになります。

連続予約注文はかなり尖った特徴をしており、『少額でお試ししたい人』と『コストを極限まで抑えたい人』という両極端の人に向いた自動売買と言えます(^^♪

わたしの考えとしては『自動売買と言っても結局はFXだし、いきなり大金を運用するのはちょっと…』と言う人が一歩踏み出すにはいい商品かなと思います。

以上、マネパの連続予約注文とは?手数料の無料のFX自動売買で5万円から始められます…でした(^^♪
▶連続予約注文まとめ
  • 結論:3万円でFXの自動売買を試したい人は連続予約注文
  • 相場の上がる下がるを予想しないFX
  • チャートに張り付かないでほったらかし
  • 少額(100通貨単位)で取引できる
  • 連続予約注文のコストは業界最安
  • 鈴のトラリピ設定を再現可能
\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネーパートナーズ

連続予約注文は少額で自動売買を試してみたい人におすすめ


関連記事:

連続予約注文を始めようという人は以下の記事をどうぞ。口座開設のやり方を画像付きで紹介しているので、10分程度で開設できると思います(^^♪
>>【連続予約注文の始め方】マネパの口座開設のやり方を画像10枚で解説(特典あり)


▼Twitterでも情報を発信中▼