【実績】トライオートETF月次報告

2020年7月のトライオートETFによる不労所得は282,995円でした。

トライオートETFとはETFを対象とした自動売買の仕組みで、設定さえすれば自動で取引を行ってくれます(^^♪

わたしは長期的には上昇傾向である米国株のインデックス『ナスダック100トリプル』を対象に自動で買い⇒売りを繰り返し、利益を積み重ねています

▼ナスダック100トリプルの長期チャート(約10年)▼
トライオートETFの必要資金-ナスダック100トリプル
わたしのトライオートETF設定も公開しているので、セミリタイアの参考にしてください(^^ゞ

また、トライオートETFの概要を詳しく知りたい方はまずは以下の記事をどうぞ!

【トライオートETFの始め方】口座開設から設定方法まで解説


\米株インデックスの破壊力&安定性(^^♪/
トライオートETF



1.1ヶ月間のトライオートETF不労所得

1ヶ月間のトライオートETF不労所得
銘柄 今月の利益 累計利益 評価損益
ナスダック100トリプル
_スリーカード
0円 445,912円 0円
ナスダック100トリプル
_ライジング
0円 981,584円 0円
ナスダック100トリプル
_カウンター
0円 11,275円 0円
ナスダック100トリプル
_ヘッジャー
282,995円 1,672,438円 -100,434円
高利回り社債
_カスタム
0円 1,073円 0円
合計 282,995円 3,112,282円 -100,434円

2020年67は約28万円の不労所得でした(^^ゞ

トライオートETFの目標は月10万円なので、絶好調といっていいでしょう!! 

7月は窓開けすることが多く、一晩で数万円の利益が発生するとてもトライオートETFらしい活躍でした。

チャートを見ても上下に荒れているのが分かります。

▼ナスダック100トリプル(日足)▼

ナスダック100トリプル
いつものドカーン……ドカーン……ドカーン、といった感じで大きな利益を積み上げました。

すでにコロナショック前のレートを超えているので、この調子で暴落と上昇を繰り返してくれるとわたしの運用的には助かります(^^ゞ
また、「コロナショック後は上昇傾向だからたまたま利益が出ているだけなんじゃ?」と思う人もいると思いますが、トライオートETFを利用したこの無限ナンピン戦略はコロナショックが起きる1年以上前の2019年2月から運用を続け、利益を積み重ねています。

暴落を乗り越えて、安定して不労所得を得られていると考えていいでしょう!!

まあ、ナスダック100トリプルは激しい乱高下が特徴なので、含み損が増加する場面もあるのですが、コロナショックで110ドル台⇒30ドル台へと3分の1以下に下落した時も含み損は-400万円程度と慌てる程ではありませんでした。

引き続き乱高下で大量決済を楽しみに待ちます(^^♪

また以前から、

もう少し好調なトライオートETFに回してもいい気もしますが、わたしの場合は月10万円あれば最低限生きていくことができるので、今は一つの手法の収入を増やすよりも分散先を増やす方が優先しています(^^♪

と発言してきましたが、流石にトライオートETFが好調過ぎるので、追加投資を考えています

ただ、最高値更新中に追加投資する程、投資先に困っているわけではないので、ちょっと下落したタイミング、ヘッジャー③や④が稼働した辺りでの追加を狙っています。

現在、1組8口と中途半端な数量なので、とりあえず1組10口まで追加するつもりです。

その先の追加投資はまた状況を見て行おうと思います(^^ゞ

現在、月平均10万円の不労所得を生み出しているトライオートETF戦略の詳細は鈴のトライオートETF設定を確認してください!!

鈴のトライオートETF設定


▼2020年8月1日の口座状況▼
トライオートETF
注文名で言うと【ナスダック100トリプル_ヘッジャー⓪~①】が鈴のトライオートETF設定です。

今後も戦略通りにナスダック100トリプル_ヘッジャーの停止・発注を行うことになります。

設定を変更する時はまずTwitterで連絡するようにするので、フォローしておいてもらえるとすぐわかると思います(^^♪

▼Twitterでの設定連絡



2.実現損益と合計損益の推移

下の図はわたしが運用しているトライオートETFの実現損益と合計損益の推移です(^^♪
トライオートETF設定の実績202007

▶鈴のトライオートETF運用実績
  • 実現損益:+3,112,282円
  • 評価損益:-100,434円
  • 合計損益:+3,011,848円

わたしはトライオートETFを800万円で運用し、月平均10万円の不労所得を得ています。

戦略の中枢をなすライジングの提供が停止されるという非常事態もありましたが、新ロジックの『ヘッジャー』も下落時を含めた総合力では負けていなようなので、引き続き好成績をキープしています(^^♪

2020年3月の歴史的な大暴落(コロナショック)でも若干のマイナス程度で、既に積み重ねた利益(実現損益)が評価損益を上回っており、全く問題ない状況です。

相場が完全に回復した際は評価損がなくなった上に大きな利益も期待できるので、その時が楽しみ(^^ゞ

目標としている月平均10万円の利益を達成しているので、このまま利益を安定させ、このトライオートETF戦略をATMとしたいですね。

トライオートETFのより詳細な戦略と実績については『鈴のトライオートETF設定』を参照してください。

鈴のトライオートETF設定


ナスダック100トリプルは長期的には右肩上がりの指数なので、ロスカットさえしなければ利益が積み重なると考えて、積極的に運用中です!!

コロナショックを乗り越えて、問題なく利益を積み重ねているので、戦略としての完成度は高まっていると思います(^^ゞ

▼ナスダック100トリプルの長期チャート(約10年)▼
トライオートETFの必要資金-ナスダック100トリプル
トライオートETFが気になったという人は口座開設や発注方法を以下の記事にまとめてあります( ^^) _旦~~

【トライオートETFの始め方】口座開設から自動売買セレクトの使い方まで解説



トライオートETFの詳細(公式HP)】 

\米株インデックスの破壊力&安定性(^^♪/
トライオートETF


LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼