FXトラリピとは?リーマンショックに耐えるほったらかし投資の仕組み

どうも鈴(@semiritaia_suzu)です(^^♪

わたしは計5,000万円で『広いレンジに仕掛ける初心者向けの鈴のトラリピ設定』と『狭いレンジに仕掛ける上級者向けのコンサルトラリピ』の2種類のトラリピを運用しています(^^♪

特に鈴のトラリピ設定は幅広いレンジに仕掛けるため、設定のメンテナンスが年に1回程度にも関わらず、月平均20万円の利益を得ており、相場観のない初心者に人気の手法です。

詳細な実績と設定はこちら



今回はFX自動売買の元祖であるトラリピについて、『トラリピって何?』という疑問に答えられるよう、特徴や仕組み、メリット・デメリットについて解説していきます。

実際にわたしが運用している設定や実績も公開しているので、ぶっちゃけ完コピも可能です(^_^;)


▼トラリピの事が4分半で分かる動画

▶この記事で分かること
  • 月20万円の不労所得の理由
  • 設定次第でリーマンショックも耐えられる
  • 相場の上がる下がるを予想しないFX
  • チャートに張り付かない自動取引
  • リスク管理ツールが優秀

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア




1.マネースクエアのトラリピとは?仕組みは?

まずはこちらの動画をどうぞ。
トラリピの事が90秒で分かります(#^.^#)



文章でも説明していくとトラリピとはマネースクエアで提供されているFXの発注方法です。

トラップ・リピート・イフダンの略で、その名の通り、3つの仕組みを組み合わせた発注方法になります。

FXトラリピとは?-トラリピの仕組み

▶トラリピの仕組み
  • トラップ:いくつもの注文を仕掛ける
  • リピート:注文を何度も繰り返す
  • イフダン:●円で買えたら▲円で売る

分解するとややこしく見えますが、要は以下の図のように買って⇒売ってを繰り返すだけのシンプルな仕組みです(^^♪


▼トラリピの仕組み
FXトラリピとは?-トラリピの仕組み


ちなみに「こんな簡単な仕組みで儲かるのが信じられない」って人はわたしの実績記事をどうぞ( ^^) _旦~~

鈴のトラリピ設定と運用実績


運用を開始した2016年3月から月ごとの利益を表形式で掲載し、設定も随時最新化、口座画面のスクショも載せています!!



2.トラリピとは?メリットとデメリット


メリット①:相場の上がる下がるを予想する必要がない

通常のFXでは相場の上がる下がるを予想し、安くなったら買い、高くなったら売るという取引を行います。

しかし、トラリピの場合は相場の上がる下がるを予想する必要はありません。

レンジ(●円~▲円)だけを予想すればいいのです。

中には『そのレンジを予想するのが大変だ』と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません(^^ゞ


 ▼豪ドル/円チャート(20年)
FXトラリピとは?-相場を予想する必要がない

チャート図を見ると55円~110円程の間で上下していることが分かります。

2008年のリーマンショックの時を最安値として一定の範囲内で上下しています。

つまり難しい事を考えずにこの55円~110円の間に注文を敷き詰めてしまえばいいわけです。

このやり方なら「相場の予想ができない」とか「FXは初心者だから」とか関係ありません。

初心者だろうがプロのトレーダーだろうと誰がやっても同じ利益が得られます(^^♪


メリット②:チャートに張り付かない自動取引

FXトラリピとは?自動で積み重なる
サラリーマンだと仮に相場が読めたとしても、仕事中に取引を行うことなんてできませんよね(^^ゞ

トラリピなら事前に設定さえしておけば、自動で買い⇒売りを行ってくれるので、チャートを気にする必要はありません。

そもそもレンジを広く取っておけば、数年単位で同じ設定で運用できます

わたし自身も3年以上、設定をほとんど弄っていません。

と言いつつも3年間放置はやりすぎなので、1年に1回くらいは設定を見直すといいと思います(#^.^#)


メリット③:リスク管理が簡単にできる

トラリピはリスク管理ツールが非常に優秀です。

例えば先ほどの例で『豪ドル/円は55円~110円まで設定を敷き詰めておけばいいというのは分かったけど、必要な資金はいくらなの?』というのはトラリピ運用資産表を使えばわかります。

以下は55円~110円まで1円おきに56本注文した場合の必要資金です。


▼トラリピ運用試算表
FXトラリピとは?-トラリピ運用試算表

トラリピ運用資産表に入力すると必要資金は『1,724,800円』と出ました。

つまり180万円を入金して上記の設定をしておけば、リーマンショックを超える暴落が無い限りは利益を出し続ける事が出来るわけです。

ただし、もちろん実際はこんな設定は組みません。

これならロスカットはしないでしょうが、資金効率が悪すぎるので、複数の通貨ペアを運用したり、売り設定も組み合わせたりして、効率を上げていきます。

その辺の『工夫』についてもブログ内で解説していくので、勉強して下さい(#^.^#)

ただ、分からないうちはとりあえずわたしの設定(鈴のトラリピ設定と運用実績)を真似してそこから学んでいくのでもいいと思います。


デメリット①:損失リスクと逸失リスクがある

トラリピには『損失リスク』と『逸失リスク』という2種類のリスクが存在します。 

FXトラリピとは?損失リスクと逸失リスク

  • 逸失リスク:儲けるチャンスを逃す
  • 損失リスク:損失が発生する

上抜けた場合の『逸失リスク』は儲けるチャンスを逃すだけですが、下抜けた場合の『損失リスク』は損失が発生する可能性があります。

リスク管理が適切に出来ていれば含み損で済みますが、ロスカットしてしまえば損失が確定してしまうので、『損失リスク』は避けるべきリスクです。

まあ、わたしの基本方針は上抜けも下向けも無いほど、レンジを広く取るのですが(^^ゞ


▼上下に抜ける可能性が低いレンジ設定
FXトラリピとは?-相場を予想する必要がない
 

デメリット②:好きなときに辞められない

トラリピは自動で買い⇒売り(または売り⇒買い)を繰り返す仕組みです。

為替相場がレンジ相場(上がったり下がったり)になっている以上、買いトラリピなら下落したタイミング、売りトラリピなら上昇したタイミングで含み損が発生することは避けられません。

そして、決済益よりも含み損が多いタイミングで辞めようとするとマイナスになってしまいます。

FXトラリピとは?-回復しないとやめられない


為替がレンジを形成している限り、待っていれば必ず含み損の無い元の水準に戻ってきますが、相場は予想できないので、それがいつになるかはわかりません。

そのため、損失無しで辞めるには好きなタイミングではなく、相場が戻ってきたタイミングで辞める必要があるので、使う予定のある資金で運用するのは避けましょう

ちなみにわたしの場合は死ぬまで運用を止めるつもりはなく、発生する決済益を年金のように受け取り続けるつもりです(^^ゞ


デメリット③:トラリピは手数料が高い⇒手数料無料へ

トラリピは手数料が高い事で有名でしたが、2018年4月21日~手数料が無料になりました。

トラリピの手数料



そのため、手数料が高いという評判はそれ以前のものでしょう。

ただし、手数料が無料になったからと言って、トラリピのコストが飛びぬけて安いわけではありません。

言っている意味が良く分からないと思いますので、説明しますと、トラリピを始めとするFX自動売買のコストは『①取引手数料』と『②スプレッド(買値と売値の差)』で決まります。

このうちトラリピで無料にしたのは『①取引手数料』のみです。

まあ、完全に無料にしてしまったら、FX会社はどこから利益を得るの?って話なので、当然といえば当然です(^^ゞ

そして、このコスト(取引手数料+スプレッド)を他の自動売買と比べると以下のようになります。

FX自動売買の手数料比較
(米ドル/円、1,000通貨当たり)
自動売買 手数料(往復) スプレッド 総コスト
ループイフダン なし 20円 20円
トラッキングトレード 40円 3円 43円
サイクル2 40円 10円 50円
トラリピ なし 40円 40円
トライオートFX 40円 3円 43円
あなたにおすすめのFX自動売買の選び方


こうしてみると高くは無いけど、飛び向けて安いわけでもないよね?って水準になります。

ループイフダンを除いてコスト面ではそう差はないので、最安のループイフダンを選ぶ以外は、取引コストはそこまで気にしなくていいと思います(#^.^#)



3.【評判】トラリピの口コミを紹介

わたし自身トラリピで2,000万円を運用して、月平均20万円の不労所得を得ています(#^.^#)

非常におすすめとしか言えないのですが、まあ、わたしの意見だけではあれなのでツイッターで口コミを集めてみました(^^ゞ

・順調に利益が積み重なる

・含み損が増える⇒利益増えるの繰り返し


・再現性が高い


・コストが安いのでループイフダン派


順調に利益が積み重なる』、『含み損が増える⇒利益増えるの繰り返し』、『再現性が高い』という好意的な意見が多くいですが、中には『コストが安いので、ループイフダン派』という人もいます。

ただ、口コミを見ていても自動売買がダメという人は少なく、自動売買の特性を見て、トラリピ以外の自動売買を使うという人がいるくらいみたいです。

▶トラリピの口コミ・評判まとめ
  1. 利益が出ている
  2. 再現性が高い
  3. コスト重視でループイフダン


また、Twitterではポジティブな評判が多かったのですが、当然失敗している人もたくさんいるはずなので、失敗談からネガティブな口コミだけを集めてみました。

『トラリピって本当に儲かるの?』って人はぜひ、確認しておきましょう(^^♪

トラリピは儲からないという口コミを分析




4.トラリピでおすすめの設定は?

その人の資金量やリスクに関する考え方次第なので、『人による』というのが回答ですが、それではあんまりなので、いくつか例を出しておきます(^^ゞ


自分年金作り

スタートは30万円、その後は毎月3万円入金していくことで、17年かけて月20万円の不労所得(鈴のトラリピ設定)を目指す設定というか戦略です。

わたし自身も実践中のため、「毎週実績を報告」&「設定を最新化」しているので、参考になると思います(#^.^#)

30代から受け取れる自分年金の作り方



鈴のトラリピ設定(1,080万円、540万円、270万円ver)

2つ目は鈴のトラリピ設定(少額ver)です。

わたしが2,200万円で運用している鈴のトラリピ設定を少額で運用できるようにカスタマイズした設定です。

『いきなり2,200万円はちょっと・・・』という人が多いと思いますので、注文間隔を広くすることで、少ない資金で運用できるようにカスタマイズしました

▶鈴のトラリピ設定の必要資金
  • 2億1,600円:0.01円間隔
  • 4,320万円:0.05円間隔
  • 2,160万円:0.1円間隔(運用中)
  • 1,080万円:0.2円間隔
  • 540万円:0.4円間隔
  • 270万円:0.8円間隔

「注文間隔を広くってどいうこと?」という人は以下の記事を詳しく解説しています(^^♪

鈴のトラリピ設定を少額で運用する方法



 

5.トラリピで失敗しないためには?

トラリピで失敗する理由は主に以下の3つです。

▶トラリピで失敗する3つの理由
  1. レンジ相場になっていない通貨ペアを運用する
  2. 想定するレンジが狭すぎる
  3. 含み損に耐えられずに損切りする


つまり、『①レンジ相場になっている通貨ペアに対して』、『②幅広いレンジに仕掛けて』、『③含み損を気にせず放っておく』ことができればまず負けません。


失敗しない方法は以下の記事をどうぞ。実はわたしも失敗したことがあるので、その時の教訓と共に失敗しない方法をまとめています。

トラリピで失敗する3つの理由



それからトラリピの基本となる考え方をまとめたので、こちらも参考にしてください。

トラリピの基本的な心構え



\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア



以上、FXトラリピとは?5000万円運用して分かったメリット・デメリットを解説…でした(^^♪


▶トラリピまとめ
  • 月20万円の不労所得の理由
  • 設定次第でリーマンショックも耐えられる
  • 相場の上がる下がるを予想しないFX
  • チャートに張り付かない自動取引
  • リスク管理ツールが優秀

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


トラリピは時間のないサリラリーマンの味方



関連記事:

トラリピの口座開設のやり方は以下の記事にまとめてありますので、参考にどうぞ。開設の手順を画像付きで解説しています(^^♪
【トラリピの始め方】口座開設のやり方を画像16枚で解説(口座開設特典)



LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼