申し込みの流れ_オリックス銀行
トラリピ、株価指数CFD、スワップ投資などの追加資金確保に便利なオリックス銀行カードローンについて申し込みの手順をまとめました。


運用してお金を増やしたいのになぜカードローン?という方はまずこちらの記事を見てみてください。

 追加資金を無駄なく活用する
カードローンで相場急変時の追加資金を確保します




オリックス銀行カードローン申し込みの流れ


オリックス銀行カードローンは以下の5Stepで申し込み事ができます。
申し込みの流れ_オリックス銀行
以下のリンクからオリックス銀行カードローンの公式ページに飛びますので、そこから申し込みをしてください。


↓↓カードローンの申し込みはこちらから↓↓
オリックス銀行カードローン


Step1.申し込みフォームへの入力


上記のバナーをクリックすると以下のページに飛びますので下の画像の青枠の『お申し込みはこちら』をクリックします。
申し込み1

すると下のページに飛びますので、青枠の同意事項のチェックをつけてから同意するをクリックします。
申し込み2


入力事項がSTEP5までありますので、必要事項を入力していきます。
申し込みプロセスの『Step5』の中に入力事項の『STEP5』が出てくるので、説明が少しややこしいですが、入力していきます。

『STEP1お客様情報について』のページで氏名や住所などを記入します。
step1



『STEP2ご勤務先について』のページで勤務先の情報を記入します。
step2
あとで確認の電話がかかってくるので、正しい連絡先を記入しましょう。
返済能力を把握するためだと思いますが、役職や勤続年数など結構、細かく確認されます。



『STEP3お申込み内容について』のページで希望する限度額やその他の借り入れ状況を記入します。
step3
限度額は追加資金用ならとりあえず限度額の800万円にしておけばいいと思います。 限度額にしておけば年収や持ち家の有無などの状況からその人の最高額で連絡が来ると思います。



『STEP4入力内容のご確認』のページで記載内容に問題がなければ『この内容で申し込み』をクリックしましょう。
step4



『STEP5お申込み完了』のページを確認して入力は終了です。
管理人は過去に申し込み済みですので、このページのスクショは取れませんでした。



Step2.受付メールの確認


入力したアドレス宛てにカードローンに申し込みしたかの確認メールが来ますので、メールに記載されているURLをクリックしてください。
申し込み受付


クリックすれば正式に申し込みが受理されて、審査が開始されます。
審査が終わり次第、審査の結果がメールできます。
仮審査完了




Step3.勤務先への確認


記入した勤務先情報に誤りがないか確認するために勤務先に電話がかかってきます。

普通にオリックス銀行と名乗って電話がかかってきますので、ここでカードローンに申し込みしたかを聞かれ、本人と確認できればOKです。


Step4.必要書類の提出


必要書類として『①本人確認書類』と『②所得証明書類』を提出します。

また、口座引き落としで返済する方は『③預金口座振替依頼書』も提出します。

私は『①運転免許証』と『②源泉徴収』を提出しました。

提出方法は郵送とアップロードがありますが、私は携帯で写メをとってアップロードしました。

以下のようなメールが来るので、専用URLからアップロードしました。
書類提出


①本人確認書類 ※以下からどれか1点を提出
・運転免許証
・運転経歴証明書
・各種健康保険証
・個人番号カード(マイナンバーの記載がない表面のみでよい)
・日本政府発行のパスポート
・在留カード
・特別永住者証明書


②所得証明書類 ※以下からどれか1点を提出
・源泉徴収票
・納税証明書
・確定申告書
・住民税決定通知書
・課税証明書


③預金口座振替依頼書


Step5.カードの受け取りと利用開始連絡


カードが郵送されてくるので、受け取ったら借り入れることができます。

カードと一緒に利用限度額や利息などが書かれた書類も郵送されてきます。

また、書類の郵送とは別途、電話で利用限度額などを確認する電話が携帯にかかってきたと思います。

基本的にトラリピや株価指数CFD、スワップ投資などで相場が急変したときの追加資金を想定していますので、何もなければ借りる必要はないと思います。

ただ、スムーズに資金移動をするためにも一度は借り入れの練習をしておくといいと思います。

借り入れ額を1万円くらいにしてすぐに返済すれば利子は10円とかそんなレベルだと思います。



『トラリピでセミリタイア』公式ツイッター

ツイッターはじめました。
トラリピ設定と記事の更新をお知らせするので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ