22

手数料が安くて積立投資ができる仮想通貨取引所Zaifの口座開設手順をまとめました(^^♪


1.口座開設に必要なもの

スムーズにZaifの口座を開設するために以下の2点を用意しておきましょう。 

①メールアドレス
②本人確認書類
(運転免許証など)


2.Zaifの口座開設の流れ

申し込みの流れ
Zaifで口座開設をするときは上記のような流れになります。

WEB上で必要情報を入力したらSMS(ショートメッセージ)による電話番号認証と本人確認書類の提出を行い、あとはログイン情報の記載されたハガキが届くのを待つだけです。

私の場合はハガキが届くまで2週間程度かかりました。


2-1.メールアドレスの登録を行う

以下のリンクからZaifの公式ページにアクセスします。

Zaifの口座開設ページ

Zaifのトップページに移動しますので、『無料登録はこちら』をクリックします。
口座開設1
まずはメールアドレスを登録します。 
口座開設2
するとすごくシンプルなメールが届きます。

2-2.ユーザ基本情報を入力する

メールに書かれたURLにアクセスして、ユーザ基本情報を入力していきます。
口座開設3
口座開設4


2-3.電話番号認証を行う

ユーザ情報を入力したら、電話番号認証を行います。
電話番号を入力するとSMS(ショートメッセージ)が届きますので、そこに記載された認証コードを入力して認証します。
口座開設5

2-4.本人確認書類を提出する

本人確認書類をアップロードします。
口座開設6
私は運転免許証をアップロードしました。

・本人確認書類の例
口座開設7

2-5.ハガキを受け取る

こんなハガキが届きますので、公式ページから本認確認コードを入力すれば取引ができます。
口座開設8

Zaifの口座開設手続きは簡単ですが、ハガキが届くまでかなり待たされるので、早めに手続きをしておいた方が良いと思います。私が開設したときも2週間かかりました。

Zaifの口座開設ページ


仮想通貨関連の取り組み

仮想通貨関連で3点ほど取り組みをはじめました(^^♪
それぞれの状況を毎週報告していきますので、参考にしてください。

宝くじ感覚の仮想通貨投資
 ⇒coincheckで購入できる13の仮想通貨すべてを購入

【仮想通貨】トークン積立
 ⇒Zaifで気に入った3トークンを月1万円ずつ積立

Zaifのコイン積立
 ⇒Zaifで4つの仮想通貨を自動で毎日積立

それから有名どころの仮想通貨取引所3社の比較記事は↓↓です。

手数料の安い『Zaif』、取り扱い通貨の多い『coincheck』、FXに強い『bitFlyer』を活用して仮想通貨を攻略しよう


『トラリピでセミリタイア』公式ツイッター

ツイッターはじめました。
トラリピ設定と記事の更新をお知らせするので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ
要望や質問もツイッターからどうぞ。