トラリピ週次

1月29日週のトラリピによる不労所得は約3万円でした(#^.^#)

先週約3万円の不労所得を生み出した私のトラリピ設定もこの記事の最後に公開しているので、セミリタイアに向けた参考にしてください(^O^)

また、マネースクウェア・ジャパンについて、現在口座の開設申し込みが停止されていますので、注意してください。詳細はこちらの記事です。



1週間のトラリピ不労所得

先週のトラリピの結果を通貨毎にまとめました。

通貨ペア リピート回数 不労所得
USD/JPY 0回 0円
EUR/JPY 4回 4,000円
EUR/USD - -
AUD/JPY 3回 2,852円
AUD/USD 10回 10,769円
NZD/JPY 4回 4,040円
NZD/USD 1回 836円
CAD/JPY 4回 4,015円
GBP/JPY - -
TRY/JPY 0回 0円
ZAR/JPY 0回 0円
合計 26回 26,512円

先週は3万円の不労所得でした!

今回はちょっと寂しいですが、豪ドル/米ドルが頑張ってくれました(^^ゞ
決済こそ少ないですが、2017年と比べると動いているような気がします。 (気がするだけかもしれないけど。。。)

2018年は大きく相場が変動する年になって欲しいですね。


トラリピ不労所得の遷移

下の図はトラリピの1週間ごとの利益です(´∀`)

トラリピでこれだけの不労所得を得ることができています。 トラリピ週次20180129
概ね5万円程度の不労所得で推移しています(^O^)

2016年の11月から12月にかけては収益が非常に大きいですが、これは米大統領選挙の影響で相場が乱高下したためです。


週ごとのデータをとっていなかったのですが、英国のEU離脱を決める総選挙があった2016年の6月には米大統領選挙以上に相場が乱高下し大きな収益を上げることができました。

トラリピは相場が乱高下した際に収益が見込めるので、相場に影響を与えるイベントが待ち遠しいです(^O^)

トラリピの代わりになるサービス

トラリピ以外で似たようなことが出来ないか探してみました(#^.^#)

インヴァスト証券のトライオートFXならトラリピとほぼ同じ設定が組めます。
しかも手数料やスプレッドはトライオートFXの方が安いです。

以下の記事にトライオートFXで私のトラリピと同じ設定を組むやり方をまとめたので参考にしてください。

トラリピ完全再現インヴァスト証券のトライオートFXとは


現在、トラリピを提供しているマネースクウェア・ジャパンにて新規の口座開設が停止されていますし、試してみたい方はどうぞ。


↓↓インヴァスト証券でトライオートFXをはじめる↓↓
トライオート


また、トラリピ以外にもほったらかしにできるトラップ系トレードがあるので、よかったらこちらも参考にしてください。

【ほったらかし投資】特徴的なトラップ系トレード5社を比較



トラリピの設定例

先週約3万円の不労所得を生み出した私のトラリピ設定は↓↓になります。

 ★鈴(suzu)のトラリピ設定
530万円で月33万円の不労所得
9つの通貨ペアを運用中


トラリピの基本スタンスは『下落しても元の水準に戻るまで待つ』なのでときどき微修正するだけでほったらかしです(^^ゞ

通貨ペアごとに設定時のスクリーンショットを載せていますので私と全く同じ設定にもできると思います(^O^)

ご案内

 【まとめ】初心者にもおすすめの資産運用
 おすすめの資産運用を私の運用状況と合わせて公開しています

ブログへの要望や質問はツイッターからどうぞ。
トラリピ設定と記事の更新をお知らせする
ので良かったらフォローしてやってください(^^ゞ