【仮想通貨ドルコスト積立】
4種の仮想通貨を毎月1日に1万円ずつ積み立てるだけの非常に単純な投資法です(^^♪

積立て153週間(2017年12月開始)で『+1,150,130円』でした。

毎月1万円ずつ積み立てているだけなのに倍以上に上昇中とビットコインの勢いが止まりません!!

\ビットコインをゲット(^^♪/
コインチェック



1.仮想通貨の積立原資と時価残高の遷移

下の図は積立原資と時価残高の推移を表しています。
コイン積立154週目

【積立記録】
  • 2017年12月
  • 4銘柄の積み立てを開始
  • 2018年11月
  • モナコインの積み立てを停止
  • 2019年2月
  • リップルの積み立てを開始
※各銘柄とも月1万円ずつ積立

現状は、積立154週間で1,150,130円のプラスです。

積み立てている全通貨がプラスと文句のつけようがない状態になっています(^^♪

  • ビットコイン:元本34万円⇒時価残高82万円
  • イーサリアム:元本34万円⇒時価残高70万円
  • ネム:元本34万円⇒時価残高59万円
  • リップル:元本34万円⇒時価残高40万円

特にビットコインとイーサリアムは元本の2倍以上の時価総額と圧倒的にプラスで良い感じです(#^.^#)

▼ビットコイン▼
ビットコイン

▼イーサリアム▼
イーサリアム

▼ネム▼
ネム
ホント仮想通貨の勢いが止まりません

シティバンクの「2021年末にはビットコインが318,000ドル(約3,300万円)まで上昇する」という予想や「金(ゴールド)の時価総額を考えるとビットコインは将来的に1BTC=5,000万円に到達する」など、非常に強気な予想が並んでいます。  

2017年の仮想通貨バブルの頃は異端扱いでしたが、金(ゴールド)の時価総額から換算して、今から10倍や20倍の上昇はおかしくないという予想なんでしょうね。

3年前とは異なり、この見方が大勢になってきた気がします。

現在は正直、

あービットコインもっと買っておけばよかった

という後悔が止まりません。

わたしは少額とはいえ毎月積み立てており、130万円が250万円になっているのでまだマシですが、もし全く投資していなかったら悔しくて仕方がなかったと思います(;'∀')

実際、多少は持っているにも関わらず、次の買い時を逃してなるものかと、まずはコインチェックに200万円を入金してしまいました(^^ゞ

今回の波にはもう乗り遅れたと思っているので、今すぐの追加投資は我慢しますが、調整が入ればまとめて購入するつもりです……とは言っても仮想通貨は専門ではないので、投資額は1千万円程度に抑えるつもり(^^ゞ

ただ、今回の流れを見てビットコインが長期的に上昇していくことの確実性が増したと思うので、落ちるナイフを掴むスタイルで行こうと思っています。

ホント次の暴落が待ち遠しいですね( ̄▽ ̄;)

ちなみに「まとめて買うのが怖い」、「もう下落しなかったら悔しい」と言う人は積立投資がおすすめです!!

わたしが仮想通貨の積み立てを始めたのは2017年12月、ビットコインが200万円を超えた仮想通貨バブルの絶頂期です。

▼わたしの積み立て開始時期
ビットコイン長期
その後、大暴落して200万円を超えていたビットコインが30万円台まで落ち込みました……が、そんなバブルの絶頂期に運用を開始しても積み立て投資なら資金が倍以上になる好調ぶりです。

今から始める人は3年前のわたしと似たような感じになるんじゃないかなと思います(^^ゞ

そんなわけで手堅く行きたい人はわたしのように積立投資を基本にしておきましょう。

上昇し続けるならドンドン利益が増えていきますし、大暴落してもわたしの例を見る限り大丈夫かと(^^ゞ

また、初心者が仮想通貨を買う場合はビットコインのみでいいと思います。
仮想通貨投資はビットコインが基本!!

わたしも積立ならともかく、アルトコインに大きな金額をつぎ込むのは怖いので、まとめ買いは堅実にビットコインで行くつもりです。

取引所についてはたくさんありますが、ビットコイン目当てならアプリが見やすい、コインチェックでイイかなと思います。

コインチェックでビットコイン

仮想通貨の価格をチェックする場合もコインチェックが取り扱い通貨も多く見やすいです(^^ゞ

コインチェックのアプリ▼
coincheckのアプリ20200313
ただ、コイン購入(販売所)で買うと手数料というかスプレッドが広く、高くつくので、必ず『現物取引(取引所)』で購入するようにしましょう。

▼現物取引(取引所)
coincheck現物取引

▼コイン購入(販売所)
coincheckコイン購入

▶販売所と取引所の違い
  • 販売所:コインチェックが用意した通貨を売買する
  • 取引所:ユーザー同士で直接売買する(板取引)
  • ※販売所の方が間にコインチェックが入る分コストがかかる

コイン購入(販売所)の方が見やすくて初心者は買いやすいと思いますが、コインチェックが買ったものを買うような形になるので、割高です。

現物取引(取引所)の使い方を覚えてください(^^ゞ

また、アルトコイン(ビットコイン以外)を買う場合は、アルトコインの板取引(取引所)ができるbitbankの方がいいと思います。

▶利用する取引所
  • ビットコイン目的:コインチェック
  • アルトコインを頻繁にトレード:bitbank
  • ※積立ならアルトコインもコインチェックでいいかも

無名の草コインを積極的に取引するなら海外取引所も必要になるのでしょうが、わたしはビットコインと主要なアルトコインしか取引しないので、コインチェックbitbankで十分です。

\ビットコインをゲット(^^♪/
コインチェック


2.コイン積立とは

毎月定額を積み立てることで、安い時はたくさん買い、高い時は少しだけ買うことが出来ます。

これはドルコスト平均法と呼ばれる手法で、高値掴みを防ぐことができ、初心者でも取り組みやすい投資法です。
価格の変動
ドルコスト平均法は長期投資に向いており、比較的リスクを抑えた投資スタイルです。


3.コイン積立の方針

以下の4通貨を毎月1万円ずつ、積み立てます。

■以下の4通貨を毎月1万円ずつ積立
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • モナコイン
  • リップル
※モナコインは積み立てを終了

毎月1回淡々と積み立てていきます(^^♪

▶利用する取引所
  • ビットコイン目的:コインチェック
  • アルトコインを頻繁にトレード:bitbank
  • ※積立ならアルトコインもコインチェックでいいかも
\ビットコインをゲット(^^♪/
コインチェック



LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼