「嘘だ」と言われない!ブログ読者が投資実績を信用する2つの要素

投資ブログを始めたんだけど、何を書けばいいの?
とりあえず利益を書けばいい?
でも利益が出ても「そんな簡単に儲かるわけない」って言われそう……
実績記事に必要な要素を教えて!!


こういった疑問に答えていこうと思います(^^♪


どうも、32歳でセミリタイアした鈴(@semiritaia_suzu)です!!

わたしは2018年5月から3年以上継続して月100万円以上のブログ収入(最高は1,300万円)を得ています。

ブログ収入月次報告



投資ブログで月20万円稼ぐ10ステップでも解説しているように、投資ブログで収益化するためには実績と再現性が非常に重要です

投資ブログ攻略ロードマップ!月20万円稼ぐための10ステップ 



今回はその重要な実績について、ブログ読者から信頼してもらうために取り入れるべき2つの要素をまとめしました。

よく考えれば非常に当たり前のことなんですが、わたしも最初の頃はできていませんでした。


「投資ブログって何を書いたらいいの?」と言う人も、この記事を読めば実績記事に取り入れるべき2つの要素が分かります(#^.^#)


「嘘だ」と言われないためには「リアルタイムでの発信」と「実績の推移」が効果的

実績記事で最も重要なのはその実績をブログ読者に信じてもらうことです。

どれほど利益が出ていようと、信じてもらえなければブログで公開しても意味がありません。

そこで重要となってくるのが、「リアルタイムでの発信」と「実績の推移」の2つの要素です。


①リアルタイムでの発信

唐突ですが、いきなりこんなこと言われて信じられますか?

【リアルタイムじゃない例】

・2021年1月
実は1年前の2020年1月から2,000万円をトラリピで運用していて、月平均20万円の利益になっています。

設定内容:~~


これだと「もし1年前に◯◯を買っていたとしたら、今では◯倍になっているはずです」と言っているのと同じですよね?

バックテストで成績の良かった設定を後出しで持ってきていると思われる可能性大です(^_^;)


では次のやり方ならどうでしょうか?

【リアルタイムの例】

・2020年1月
今月から2,000万円でトラリピの運用を開始します。
過去の傾向から月平均20万円の利益を期待している設定です。

設定内容:~~


・2020年2月
2020年1月のトラリピによる不労所得は96,181円でした

1月は絶不調で目標まで届きませんでした(^_^;)


・2020年3月
2020年2月のトラリピによる不労所得は127,561円でした

1月よりは伸びましたが、2ヵ月連続で目標に届かず(´・ω・`)


・2020年4月
2020年3月のトラリピによる不労所得は1,117,009円でした

コロナショックの変動により、絶好調。目標を大幅に上回りました\(^o^)/







・2021年1月
2020年12月のトラリピによる不労所得は355,298円でした

12月は目標を上回る利益でした(^^♪


運用することを宣言し、その後はリアルタイムで経過を報告しています。

2020年1月、2月の実績報告では目標の利益に到達していないので、「なんだ、言ってたほど利益出ないじゃん」とは思うでしょうが、実は運用していないとは思わないですよね?

その後、2020年3月の実績報告を見れば、「波はあるけど、確かに目標通りの利益が出てる」となります。

あとは報告を続けて行けば、瞬間的ではなく継続して利益が出ていることも信用してもらえるはずです(^^♪

【実績報告ってこんなんでいいの?】
「数字を変えて一言添えるだけでいいのか?」という意見もあると思いますが、これは週報や月報です。

仕事で定期報告をやっている人は分かると思いますが、報告書のフォーマットが毎回変わったら逆に見づらいですよね?

決まったフォーマットに実績を投入し、申し送り事項があればコメントすればOKです。



②実績の推移

仮に10万円の利益が出たとして、1回10万円の利益が出ただけなのと、毎月10万円の利益が出続けているのとでは全く違いますよね?

これまでの推移が分からないと、「実は今回たまため利益が出ただけなのでは?」と疑念を与えてしまいます。

もちろん、「リアルタイムでの発信」をしているので、継続してブログを見ている人には信じてもらえます。

でも初めてブログに訪れた人には伝わりませんよね?


そこで、これまでの利益の変遷が一目で分かるような実績の推移が重要になります。


鈴のトラリピ設定の実績
鈴のトラリピ設定の運用実績202110

▶鈴(suzu)のトラリピ運用実績
  • 実現損益:+11,452,625円
  • 評価損益:-1,853,521円
  • 合計損益:+9,599,104円

これなら一目でこれまでの利益の変遷が分かります。

中には「この推移図も後出しで作ったのでは?」と疑う人もいるでしょうが、そこで「リアルタイムでの発信」が生きてきます。

仮に推移図を見て疑っても、定期的に報告している事実を確認できれば、その疑いは晴れるでしょう。


「リアルタイムでの発信」と「実績の推移」の2つがあれば、ブログを訪れた人に運用実績を信じてもらえるはずです(^^♪


損失が出ても隠さず報告

「リアルタイムでの発信」、「実績の推移」ともに、損失が出ても隠さずに報告することが重要です。

損失が出ることがあっても合計してそれを上回る利益が出ているのなら問題ないですよね?


例えばわたしも2018年5月のトルコリラ/円撤退など時々損失を出しています。

そもそも全ての手法が成功することなんてありえないので、失敗する手法があってもおかしくありません。

やることなすこと全て成功なんて逆にリアリティがないですよね?

わたし自身も損失で終わってしまった手法がいくつもあります。

失敗も隠さず報告することで、発信内容にリアリティが出て、成功している手法に人気が集まります(#^.^#)



▼失敗した手法も隠さず報告(スワップ投資の実績
スワップ積立実績202012

▶鈴(suzu)のスワップ積立実績
  • 実現損益:-444,869円
  • 評価損益:0円
  • 合計損益:-444,869円



効果的な証跡:推移図、口座画面のスクショ、埋め込みツイート

リアルタイムでの発信と実績の推移があれば内容は問いません。

ただ、わたしが実践して効果があったと感じたものをいくつか紹介しておきます。

推移図

はい。
わたしのブログでは定番の奴です(#^.^#)


トラリピ(ナロー戦略)の実績
コンサルトラリピの運用実績202110

▶コンサルトラリピの運用実績
  • 実現損益:+6,082,792円
  • 評価損益:-77,875円
  • 合計損益:+6,004,917円


トライオートETF設定の実績
トライオートETF設定の実績202110
▶鈴のトライオートETF運用実績
  • 実現損益:+6,618,951円
  • 評価損益:+4,312円
  • 合計損益:+6,623,263円


株価指数CFD積立の実績
株価指数CFD積立実績202110
▶株価指数CFDの運用実績
  • 実現損益:+4,970,150円
  • 評価損益:+2,474,784円
  • 合計損益:+7,444,934円


仮想通貨積立の実績
仮想通貨のドルコスト積立203週目
▶仮想通貨積立の運用実績
  • 実現損益:+2,116,833円
  • 評価損益:+10,431,588円
  • 合計損益:+12,548,421円

効果的というかこれが無いと、損益状況を視覚的に把握できないので、個人的にも困ります(^^ゞ


口座画面のスクショ

これもお馴染みですね(^^♪


▼トラリピ
トラリピ


▼トライオートETF
トライオートETF


▼株価指数CFD積立
GMOクリック証券


▼仮想通貨積立
コインチェック


推移図は分かりやすいですが、オリジナルのグラフになるので、読者と同じ画面になる口座状況も効果的です。


埋め込みツイート

これも便利です(^^♪

▼トラリピ




▼トライオートETF



▼株価指数CFD積立



▼仮想通貨積立



Twitterだと日付が誤魔化せいないので、確かにその時に運用していた証拠になります(^^♪

ツイートさえしておけば記事に埋め込むのは後でもできるので、定期的に発信しておくと、後で助かりますよ!!



【まとめ】「嘘だ」と言われないためには「リアルタイムでの発信」と「実績の推移」が効果的


投資ブログで読者から信用されるためには「リアルタイムでの発信」と「実績の推移」が効果的です。

非常に当たり前の要素だと思いますが、初心者だと思い至らないないことも多く、わたしも推移図を追加するようになったのは運用を始めて1年が経った頃でした(^^ゞ


投資ブログ攻略ロードマップを実践し、実績報告をする際は「リアルタイムでの発信」と「実績の推移」の2つを忘れずに取り入れましょう( ^^) _旦~~

投資ブログ攻略ロードマップ


以上、「嘘だ」と言われないために!ブログ読者が投資実績を信用する2つの要素……でした。


リアルタイムでの発信と実績の推移がカギ!!



LINEで更新通知を受け取る▼




Instagramでも情報を発信中▼



Twitterでも情報を発信中▼