Coincheckつみたての始め方

Coincheckつみたてを始めたいけど、2段階認証とか何なの?
FXの口座開設とちょっと違くない?
やり方を教えて!!

こういった疑問に答えていこうと思います(^^♪


どうも鈴(@semiritaia_suzu)です!!

ビットコインが大幅上昇した影響で2017年末の仮想通貨バブル以来、久しぶりに仮想通貨界隈が盛り上がっています。

ただ、このお祭りに乗り遅れてしまった人たちも多く、そういった人たちの中では『既に結構上昇してしまっているので、まとめ買いは怖いな。でも全く持ってないのも悔しいし……』って感じで、ビットコイン×積み立て投資の需要が高まっています。


「あービットコイン買っとけばよかった」と後悔しているあなたがやるべきたった一つのこと



わたし自身は2017年12月末の仮想通貨バブルの1BTC=200万円の時に「仮想通貨で会社を辞めてやるー」と仮想通貨の積み立てを始めましたが、その直後に大暴落に遭いました(;'∀')

ただし、それでもあきらめずに毎月1万円の積み立てを続けたところ、現在では元本の4倍以上に増えています。


▼わたしの積み立て開始時期
ビットコイン-原資が4倍


▼鈴の積み立て実績
コイン積立160週目

▶ビットコイン(BTC)投資
  • 投資元本:35万円
  • 評価損益:+93万円
  • 時価総額:128万円(約3.6倍)
※わたしはビットコイン含め4通貨を積み立てています。


積立原資の棒グラフに比べ、時価総額を表す折れ線グラフが伸びているのが分かると思います。

こんな感じで、ビットコイン×積立投資は非常に有効な手法なわけです(^^♪

今回は口座引き落としを設定すれば、自動で毎日ビットコインを積み立ててくれるCoincheckつみたての始め方を解説します。

……まあ、検索すれば分かるんですけど面倒でしょうし、凄まじい人気なのでブログ読者のフォローです(^^ゞ

\ビットコインの積立開始(^^♪/
コインチェック



Coincheckの口座開設

Coincheckつみたてを始めるには、『Coincheckの口座開設』⇒『2段回認証の設定』⇒『積み立ての申し込み』となるので、まずは口座開設のやり方を解説していきます(^^♪


▼全体像はこんな感じ Coincheckつみたての始め方

    【Coincheckの口座開設の流れ】
  • メールアドレスでアカウント登録
  • 各種重要事項の確認
  • SMS認証(電話番号認証)
  • 本人確認(IDセルフィー)
    【SMS認証の流れ】
  • 携帯電話番号宛に送られてきた6桁の「認証コード」をサイト上で入力
    【本人確認の流れ】
  • 氏名、生年月日、住所といった基本情報を入力
  • 本人確認書類を撮影し、アップロード
    【2段階認証の流れ】
  • 認証アプリをダウンロード
  • Coincheckに表示されているQRコードをスマホで読み取り
  • 表示された「6桁の数字」を入力して設定
    【Coincheckつみたての流れ】
  • 引き落としに利用する銀行口座と連携
  • 積立する通貨と金額を設定



口座開設の流れと必要な物

口座開設の流れ_coincheck

Coincheckは上記の流れで口座を開設できます。

スムーズに口座を開設するために事前に以下の5点を用意しておきましょう。

▶口座開設に必要な物
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 銀行口座
  • マイナンバー確認書類
  • 本人確認書類


メールアドレスとパスワードでアカウント登録

まずはCoincheckのアカウント登録です。

下のバナーからCoincheckのプロモーションに飛びます。
コインチェック


次に下の画像の朱枠の【口座開設(無料)はこちら】をクリックします。
coincheckの口座開設①
※このページは結構変わるので、似たようなボタンを探してください(^^ゞ


メールアドレスとパスワードを入力して登録を行います。

coincheckの口座開設②

登録したアドレスにCoincheckからURL付きのメールが届くので、そのURLをクリックすればアカウント登録完了です。


▼Coincheckから届くメール
Coincheckの口座開設-メール

ちなみにクリックするとPCだとWEBサイトに飛びますが、スマホだとアプリのインストール画面に飛びます。


▼PC(WEBサイト)
coincheckの口座開設③-1


▼スマホ(アプリのインストール画面)
アプリのインストール画面

本人確認については公式のyoutube動画があったので、掲載しておきます。 


わたしの記事と併せて、参考にしてください( ^^) _旦~~

※動画はアプリからの申し込みでスタートしていますが、メールアドレスの登録が終わり、送られてきたURLをクリックすればアプリのインストール画面に飛ばされます。


\Coincheckの登録はこちら(^^♪/
コインチェック



各種重要事項の確認

Coincheckのアカウント登録ができたら、仮想通貨を売買するための手続きを進めて行きます。

まずは各種重要書類の確認。
要はよくある利用規約や反社ではないことの確認ですね。

さくっと確認してしまいましょう(^^♪

coincheckの口座開設③-2
coincheckの口座開設④

PDFを読んで問題なければ同意して完了です。


SMS認証(電話番号の登録)

続いてSMS認証です。

coincheckの口座開設⑤SMS認証

coincheckの口座開設⑤SMS認証-2
coincheckの口座開設⑤SMS認証-3

SMS認証は、電話番号を登録し、携帯電話番号宛にメッセージとして送られてきた6桁の「認証コード」を、Coincheckのサイト上で入力すれば完了です。

特に難しいことはないでしょう!!


本人確認(IDセルフィー)

本人確認を行うために、氏名や生年月日などの基本情報を入力します。

▶基本情報
  • 種別
  • 氏名(フルネーム)
  • カナ氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住国
  • 郵便番号
  • 住所
  • ご職業
  • 主な理由目的


基本情報の入力が済んだら、本人確認書類として「IDセルフィー」を提出します。

IDセルフィーとは、免許証などの本人確認書類を持ち、顔全体と同じ画面に収めて撮影した画像をいいます。


▼IDセルフィー
coincheckの口座開設⑥IDセルフィー

確認書類を持って写真を撮るだけなんですが、自撮りに慣れてないせいか、わたしはIDセルフィーがちょっと苦手です(^^ゞ

あと最近のスマホはミラー自撮りみたいなモードがあって、証明書の文字が反転していることがあるので、気を付けてください!!

▶本人確認書類の例
  • 運転免許書(表面と裏面)
  • パスポート(顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • マイナンバーカード(表のみ)


以上で口座開設作業は完了です(#^.^#)

あとはCoincheck側で書類の確認ができれば、「本人確認完了」のメールと、住所確認用のハガキが届きます。

ハガキの受け取りが確認できた時点で、すべての機能が利用できます。

Coincheckのハガキ
※わたしが口座開設したのは2017年なので、デザインは違うかも

▶利用できる機能
  • 本人確認書類の提出をしていない場合:サービスの閲覧
  • 本人確認書類の提出が完了していて、郵便を受け取っていない場合:入金、売買のみ利用可能
  • ハガキの受け取り確認:全ての機能を利用可能


本人確認が完了しないと仮想通貨を売買できても出金ができないので、必ず確認まで済ませましょう!!



2段階認証でセキュリティ強化

さて、もう取引は出来るのですが、その前に2段階認証の設定を行い、セキュリティを強化しておきましょう(^^♪

Coincheckと認証アプリを行ったり来たりしますが、やることはそんなに多くありません。

coincheckの口座開設⑦二段回認証

▶認証アプリのダウンロード


スマホアプリからQRコードを読み込んで、表示される6桁のワンタイムパスワードを入力して設定完了です。

coincheckの口座開設⑧二段回認証

ちょっと面倒ですが、この設定しておくとログインや送金時にスマホアプリに表示される6桁のワンタイムパスワードが必要になるので、仮にメールアドレスとパスワードが流出しても乗っ取られる心配がなくなります


▼ログイン画面
coincheckの口座開設⑨二段回認証

ちなみに2段階認証のスマホを無くすと普通は結構面倒なんですが、Coincheckの場合はCoincheckに連絡して本人確認ができれば、普通に復旧できます。


スマホを紛失した場合:
https://faq.coincheck.com/s/article/20400?language=ja


この辺はやっぱり日本の企業はいいなーと思いますね(^^ゞ

▶スマホを紛失した場合の復旧方法
  • 複数のスマホにアプリを入れておく
  • バックアップコードで復旧する
  • Coincheckに連絡する


スマホ2台持ちの場合やバックアップコードをしっかりとメモしている人はCoincheckに連絡しなくても復活できますよ。
 


Coincheckつみたての申し込み

口座の準備が完了したので、いよいよ積み立ての申し込みです(^^♪

わたしは申し込み済みで画像のスクショが撮れなかったので、一部Coincheck公式の画像を利用しています。

まずはメニューから「Coincheckつみたて」を選び、「口座の設定をする(約5分)」をクリックします。

coincheckつみたて①


次に引き落としに利用する金融機関の情報を入力します。

coincheckつみたて②

利用する金融機関を選んだら、各金融機関の引き落とし設定の手順に沿って、申し込みをします。

金融機関との連携が済んだら、あとは積み立てる仮想通貨の設定です(^^♪


▼買い付け日数
coincheckつみたて⑥


▼積立する通貨

coincheckつみたて⑦


▼積立金額

coincheckつみたて⑧

▶鈴の設定状況
  • 買い付け日数:毎日つみたてプラン
  • 通貨:BTC、ETH、XPR、XEM
  • 積立金額:各1万円


わたしは応援したい銘柄を購入していますが、基本的にはビットコイン(BTC)だけでいいと思います(^^ゞ


▼こんな画面で資産を確認できます
コインチェックのポートフォリオ
※4通貨の積み立て+バブルの時に遊んでたので、ちょっと他の通貨も持ってます



【まとめ】Coincheckつみたての始め方

Coincheckつみたての始め方

    【Coincheckの口座開設の流れ】
  • メールアドレスでアカウント登録
  • 各種重要事項の確認
  • SMS認証(電話番号認証)
  • 本人確認(IDセルフィー)
    【SMS認証の流れ】
  • 携帯電話番号宛に送られてきた6桁の「認証コード」をサイト上で入力
    【本人確認の流れ】
  • 氏名、生年月日、住所といった基本情報を入力
  • 本人確認書類を撮影し、アップロード
    【2段階認証の流れ】
  • 認証アプリをダウンロード
  • Coincheckに表示されているQRコードをスマホで読み取り
  • 表示された「6桁の数字」を入力して設定
    【Coincheckつみたての流れ】
  • 引き落としに利用する銀行口座と連携
  • 積立する通貨と金額を設定


慣れていない人は2段階認証?って感じかもしれませんが、特に難しいことはないです。

わたしは3年で2倍になってしまったので、このあと5年後、10年後にどのくらいになっているのか、正直ワクワクが止まりません(#^.^#)

わたしが積み立てている仮想通貨の時価総額は毎週報告しているので、これから積み立てる人の参考になると思います。


▼鈴の積み立て状況
コイン積立156週目

この記事を書いている2020年12月現在は2倍以上になっていますが、どう推移しているかは毎週の報告を確認してください( ^^) _旦~~

仮想通貨のドルコスト積み立ての週次報告(カテゴリー)



また、ビットコインを手動で積み立てる場合は、こちら( ^^) _旦~~

【初心者向け】手動でビットコインを積み立てる方法



以上、【Coincheckつみたての始め方】口座開設からビットコインの積み立てまで解説……でした!!


Coincheckつみたてを始める



ビットコインはまだこれから!!


\Coincheckつみたて(^^♪/
コインチェック



LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼