【仮想通貨ドルコスト積立】
4種の仮想通貨を毎月1万円ずつ積み立てるだけの非常に単純な投資法!!

口座引き落としで勝手に積み立てられていくので、最初に積立金額を設定したら、ぶっちゃけ何もすることがありません(^^ゞ

積み立て284週間(2017年12月開始)で『+6,762,537円』でした。

毎月1万円ずつ積み立てているだけなのに約+650万円になっており、ぶっ飛んでいます!!

仮想通貨は下落と上昇を繰り返しているため、淡々と積み立てていればわたしと同じように資産が数倍になる人が続出すると思います。

わたしのように「仮想通貨を積み立てたい」って人は以下の記事をどうぞ( ^^) _旦~~

【Coincheckつみたての始め方】口座開設からビットコインの積み立てまで解説


\ビットコインを自動で積み立て!!/
コインチェック




1.積み立てた仮想通貨価格の推移

下の図は毎月積み立てている仮想通貨の積立原資と時価残高の推移を表しています。

仮想通貨のドルコスト積立284週目_20230515

▶積立実績
  • ビットコイン:元本63万円⇒185万円
  • イーサリアム:元本63万円⇒366万円
  • リップル:元本63万円⇒102万円
  • ネム:元本37万円⇒249万円(2021年4月に利確済み)

  • 現状は、積立284間で6,762,537円のプラスです。

    ビットコインが約3倍、イーサリアムが約6倍、リップルが約2倍と、素晴らしい数字です(*^-^*)

    【積立記録】
    • 2017年12月
    • 4銘柄の積み立てを開始
    • 2018年11月
    • モナコインの積み立てを停止
    • 2019年2月
    • リップルの積み立てを開始
    • 2021年4月
    • ネムの利益を確定
    ※各銘柄とも月1万円ずつ積立


    ▼現在の口座状況
    コインチェック
    ※色々遊んだので、3銘柄以外も残骸が残っています


    2022年に大きく下落したので好調という表現はおかしいですが、それでも4倍以上になっているのでなんと表現していいか迷いますね(^_^;)

    +1,000万円を超えていた時期と比べると大きく下落しているんですが、おかげで買いやすい水準にあると言っていいと思います。


    ▼鈴の積立開始時期
    ビットコイン停滞チャンス202211

    積立投資は安値で停滞するほど、上昇時の利益は大きくなります。

    わたし自身も2017年のバブル崩壊後の停滞期間にコツコツ積み立てを続けたおかげで大きな資産になりました。

    下落してがっかりしている人もいると思いますが、下落が大きく停滞が長いほど大きなチャンスになります。

    停滞してくれれば、前回と同様に資産が3倍、5倍へと増える期待が持てます(#^.^#)

    【現在のチャート】
    ▼ビットコイン
    BTCJPY_2023-05-20_08-26-39_79623

    ▼イーサリアム
    ETHJPY_2023-05-20_08-26-53_e9eed

    ▼リップル
    XRPJPY_2023-05-20_08-27-08_ab084


    この状況でやることは

    『何も考えず積み立てを続ける』

    です!!


    もちろんこのあとビットコインがさらに下落するなら一旦売って買い戻すのが正しいですし、反転して上昇するなら全力買いが正しいです。 

    でもどっちに転ぶかなんて分からないですよね?


    積立投資の場合、上昇すれば単純に利益が出ますし、停滞が長ければそれはそれで上昇した時の利益が大きくなります。


    淡々と積み立てていれば、上下どちらに転んでもOKというわけです!!


    わたしは停滞している期間もしっかりと積み立てを続けているので、資産を伸ばすことができています。

    今後も下落と上昇を繰り返すでしょうから、淡々と積み立てていればわたしと同じように投資資金の数倍になる人が続出すると思います(^^♪


    上昇している時に周りと合わせて始める人は結構いますが、下落中や停滞中に始められる人は少ないです。

    でも積立投資は停滞を乗り越えてこそ、大きな利益になります。

    淡々と積み立てを続けましょう!!


    わたしは『Coincheckつみたて』を使って毎日約333円(月1万円)ずつ積み立てています。

    設定しておけば口座引き落としで自動積立してくれるので、ほったらかし投資好きのわたしには最適です(^^ゞ


    【Coincheckつみたての始め方】口座開設からビットコインの積み立てまで解説



    \ビットコインをゲット(^^♪/
    コインチェック




    2.ほったらかしのCoincheckつみたてが楽ちん

    コインチェックでは『Coincheckつみたて』という口座引き落としで、毎日仮想通貨を積み立ててくれるサービスがあります。

    コインチェックつみたてとは
    コインチェックつみたて概要

    口座引き落としの設定さえしておけば、投資信託と同じようにほったらかしでも積み立てられるので、楽ちんです。

    一番儲かっている口座の属性は亡くなっている人なんて話もあるくらいなので、わたしも『Coincheckつみたて』でほったらかしにしていきます(^^ゞ


    ▼暴落してる時は精神的にもありがたい!!



    ログインする⇒暴落しているが気にせず積み立てる⇒ログインする⇒暴落しているが気にせず積み立てる……できますか?



    最初は手動で積み立ててもいいと思いますが、暴落した時とか面倒になった時は心が折れる前に自動積立に切り替えましょう!!

    積立投資の場合、暴落時にどれだけ積み立てられるかで将来の資産に差がつきます(#^.^#)


    Coincheckつみたてを始める


    【Coincheckつみたての始め方】口座開設からビットコインの積み立てまで解説





    3.ドルコスト平均法とは

    わたしが実践している手法で要するに積立投資です(^^ゞ

    毎月定額を積み立てることで、安い時はたくさん買い、高い時は少しだけ買うことができます。

    これはドルコスト平均法と呼ばれる手法で、高値掴みを防ぐことができ、初心者でも取り組みやすい投資法です。

    価格の変動

    ドルコスト平均法は長期投資に向いており、比較的リスクを抑えた投資スタイル
    です。

    Coincheckつみたてを利用すると、定額積立で勝手にドルコスト平均法になるので、難しく考える必要はありません(^^ゞ

    ビットコインのドルコスト平均法がどれだけ優位か知りたい人は以下の記事もどうぞ( ^^) _旦~~

    「あービットコイン買っとけばよかった」と後悔しているあなたがやるべきたった一つのこと



    また利確タイミングを聞かれますが、ビットコインは◯◯円になったら売るのではなく、資産の割合が崩れたら売る(リバランス)という考え方を採用しています。

    目安とする資産の割当

    相場観がないから「◯◯円になったら買う」が出来ないのに、「◯◯円になったら売る」なんて上手くいくわけがないという考え方です。


    ▼【参考】仮想通貨の保有割合




    ビットコインの売り時とは?利確は◯◯円になった時ではない




    わたしと同様にCoincheckつみたてをやる人は以下の記事( ^^) _旦~~

    【Coincheckつみたての始め方】口座開設からビットコインの積み立てまで解説



    仮想通貨でキャッシュローが欲しい場合は以下の記事をどうぞ!!

    仮想通貨×自動売買




    \ビットコインを自動で積み立て(^^♪/
    コインチェック



    LINEで更新通知を受け取る▼



    Instagramでも情報を発信中▼


    Twitterでも情報を発信中▼