人気の資産運用ランキング

資産運用を始めたいけどみんなはどんな手法で運用してるんだろ?
みんながやっている資産運用を知りたい!!


こういった疑問に答えるため、『不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ』からの申し込みが多い順にランキングにしてみました(^^♪

この記事を書いている鈴(@semiritaia_suzu)はFX自動売買、スワップ、CFD、ETF、ロボアドバイザー、ソーシャルレンディング、仮想通貨、ポイント投資、つみたてNISA、iDeCo……など色々な手法を運用し、その実績を公開しているので、参考になると思います(#^.^#) 



第1位『IG証券のユーロ/ズロチ&CFD』



IG証券が第1位です!!

IG証券は幅広い用途に使えのですが、わたし自身も2つの手法で利用していることで、何とトップに躍り出ました(^^♪


ユーロ/ズロチの半自動売買+スワップ戦略

相関の強いユーロ(EU)とズロチ(ポーランド)の通貨ペアで半自動売買を行いつつ、スワップも受け取る戦略です。

ズロチはポーランドの通貨で貿易の大半をEU圏に依存しているため、ユーロと非常に相関が強い通貨となっています。

過去最高値付近で取引しやすいレートにあり、年に1回決済されるだけで年間利益率20%となかなか美味しい状況だったので、再開しました!!


▼ユーロ/ズロチの取引方針(過去20年)
ユーロ/ズロチ戦略202204

スワップがプラスかつ高値圏のレートにある時だけの期間限定の戦略になりますが、マイナススワップが精神的な負担になる人には特にありがたい通貨ペアだと思います(^^♪

ユーロ/ズロチの半自動売買戦略の実績20220425

▶ユーロ/ズロチ戦略の運用実績
  • 実現損益:+1,887,018円
  • 評価損益:+68,372円
  • 合計損益:+1,955,390円
ユーロ/ズロチの半自動売買+スワップ戦略の運用実績!! 




株価指数CFD積立

わたしがGMOクリック証券を使って積み立てているS&P500に連動するインデックスを10分の1の0.1枚単位で積み立てることができます

GMOクリック証券で積み立てようとすると30万円ほど必要となり、毎月の積み立てが現実的ではないため、3万円程度で積み立てられるIG証券が便利です。

ただし、IG証券は少額で積み立てられる代わりにGMOクリック証券より保有コストが重いので、0.1枚×10回で1枚まで積み立てたらGMOクリック証券CFDで買い直した方がコストを抑えられます。

月3万円で米国500を積み立てる方法 



ちなみにIG証券では最大6万円もらえるキャンペーンも開催されているので、利用する人は忘れずにもらっておきましょう( ^^) _旦~~

IG証券で簡単に1.5万円貰えるキャンペーン中!!【最大6万円】




第2位『インヴァスト証券のトライオートETF』

トライオートETF

わたしの運用でもトラリピと双璧を成し、主力になっているトライオートETFが第3位です(^^♪

トラリピと抜きつ抜かれつでトップ争いをしていたのですが、最近はIG証券とコインチックも大頭してきて2位と言う結果になりました。


仕組みを簡単に説明しておくと、トライオートETFは自動売買の一種ですが、トラリピのように為替ではなく株や債券などのETFを対象に自動で買って売ってを繰り返します。

トラリピと似た発想で為替以外の銘柄を運用できるので、トラリピが好きな人とは相性抜群でしょう!!

わたしは上昇傾向のナスダック100トリプル(米株のインデックス)を中心に運用しています。 

トライオートETF設定の実績202204
▶鈴のトライオートETF運用実績
  • 実現損益:+8,839,496円
  • 評価損益:-12,073,799円
  • 合計損益:-3,234,303円
鈴のトライオートETF設定



2022年5月現在は合計損益がマイナスになっていますが、2020年3月コロナショックの時と同じような状況なので、早期償還となる不安はありつつも今後の回復が楽しみです(^^♪




第3位『マネースクエアのトラリピ』

マネースクエア

わたしがメインで運用しているトラリピが第3位です!!

以前は圧倒的トップだったんですが、他の手法も安定してきたため最近は抜きつ抜かれつの展開で面白いですね(^^ゞ


▼トラリピのことが4分半でわかる動画


わたしは計5,000万円で『広いレンジに仕掛ける初心者向けのワイドレンジ戦略』と『狭いレンジに仕掛ける中級者向けのナローレンジ戦略』の2種類のトラリピを運用しています(^^♪

幅広いレンジに仕掛けるため、相場観の必要ないワイドレンジ戦略でも月平均20万円の利益を得ており、人気の手法です。

【初心者向けのワイドレンジ】 1階ワイドレンジ戦略の運用実績202204
▶ワイドレンジ戦略の運用実績
  • 実現損益:+12,630,260円
  • 評価損益:-2,504,475円
  • 合計損益:+10,125,785円
鈴のトラリピ設定_ワイドレンジ戦略

【中級者向けのナローレンジ】 2階ナローレンジ戦略の運用実績202204
▶ナローレンジ戦略の運用実績
  • 実現損益:+12,376,085円
  • 評価損益:-1,720,729円
  • 合計損益:+10,655,356円
鈴のトラリピ設定_ナローレンジ戦略

この利益からも分かるようにわたしの資産形成の主力を担っている仕組みなので、トップを取り続けてきました。

ただ、最近は他にも上手く仕組化できた手法があり、ちょくちょく順位が入れ替わることもあります。

ランキング的には圧倒的王者というのも面白いのですが、資産形成を考えると一つの手法に頼りきりは良くないので、いい傾向でしょう。

そんなわたしのトラリピ戦略は特別な手法ではなく、レンジを形成する為替の特性にあわせた戦略を取り、買い⇒売りを繰り返しているだけです。

豪ドル/円-長期的にはレンジ

わたしのトラリピ戦略はコロナショックのような一般的には厳しい相場こそ大きなチャンスになります。

◯◯ショックが楽しみになるので、精神の安定的にもおすすめですよ(#^.^#)


また、わたしのブログから口座を開設すると、書籍&書き下ろしの限定レポートが貰えます(^^♪


マネースクエア


【限定キャンペーン】鈴×トラリピでマル秘レポートプレゼント中!!  




第4位『GMOクリック証券のCFD』



第4位は株価指数CFDが運用できるGMOクリック証券CFDです。

「レンジを形成する為替は買い⇒売りのトラリピ」、「上昇傾向の株式は積み立て」と言った感じで、株価指数CFD積立は投資の基本に倣った手法になります。

株価指数CFDとは日経225やNYダウといった株価指数を対象とした証拠金取引のことで、安定して配当金が受け取れるのが魅力です。

わたしは値上がり益が魅力の米国S500(S&P500)を積み立てています。

米国S500はアメリカ版の日経225のようなもので、アメリカの優良企業約500社の詰め合わせセットになっており、長期的に右肩上がりの指数です。


▼米国S500は長期的に右肩上がり(過去20年)
米国S500

わたしは株価指数CFDを510万円積み立てることで、合計損益が650万円と投資額の倍以上の資産になっています(^^♪

実績とその運用方法もまとめているので、参考にしてください。

株価指数CFD積立実績20220425

▶株価指数CFDの運用実績
  • 実現損益:+5,275,236円
  • 評価損益:+479,159円
  • 合計損益:+5,754,395円
鈴の株価指数CFD積立実績




第5位『マネーパートナーズの連続予約注文』

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

マネーパートナーズが第5位です。

マネーパートナーズでは代用有価証券という株式を担保に連続予約注文ができる仕組みがあります

代用有価証券サービス

わたしはこの仕組みを利用し、現金ではなく優待株を担保にFX自動売買を行っています。

株主優待で日用品を受け取り、配当+連続予約注文で家賃・光熱費を賄うことでセミリタイアを目指す戦略です。

優待+連続予約注文

値上がり益ではなく生活に必要な優待が受け取れればいいので、株式を選定する難易度が低く、日々受け取れる優待とFX自動売買の利益で生活できるので、取り崩す必要が無いのがメリットです。

株やETFを保有している人は現金無しでFXができるので、単純に資金効率を上げられるのでおすすめです(^^♪

優待FXの実現損益と合計損益の推移20220425

▶優待FXでセミリタイア戦略の運用実績
  • 実現損益:+248,659円
  • 評価損益:-169,778円
  • 合計損益:+78,472円
株主優待×FX自動売買(代用有価証券)でセミリタイア戦略 




人気の資産運用まとめ

いつも通り、わたしが運用している商品が上位に来ていますね(^^♪

▶人気の不労所得
  1. IG証券最大6万円のキャンペーン
  2. FXCFD積立どちらでも活躍
  3. インヴァスト証券トライオートETF
  4. ⇒上昇傾向の米株インデックスを自動売買
  5. マネースクエアトラリピ
  6. ⇒実績No.1でメインの運用商品!!
  7. GMOクリック証券CFD株価指数CFD
  8. ⇒上昇傾向のアメリカ株を積み立て
  9. マネーパートナーズ連続予約注文
  10. ⇒株主優待×連続予約注文でセミリタイア!!
※会社名がLPへのリンクで()内がわたしの手法を紹介した記事へのリンクです

今回はIG証券がトップ!!


単独の利用としてはわたしの主力になっていることからも、トラリピ&トライオートETFが強いのですが、IG証券はユーロ/ズロチにCFD積立と色々使えるのが強いです。

2021年11月からユーロ/ズロチ戦略を復活させたこともあり、特需が続いています。


新たにトップ争いに加わったIG証券のこれからの活躍に期待しましょう!!


また、最近になってマネーパートナーズの代用有価証券サービスを使った優待FXも始めたので、こちらも今後の運用に期待です。 

今まで日々不労所得を受け取れる手法はトラリピ&トライオートETFしか選択肢がなかったのですが、優待FXとIG証券のユーロ/ズロチ戦略の登場で第3、第4の選択肢が生まれました(^^♪


ユーロ/ズロチの半自動売買+スワップ戦略の運用実績!! 



株主優待×FX自動売買(代用有価証券)でセミリタイア戦略 



今回も1位~3位と4位~7位は非常に接戦だったので、次回も楽しみですね(#^.^#)


▼前回(2022年3月版)の順位
ランキング2022年3月

また、「これから資産運用を始めよう」と言う人は、500万円のポートフォリオを用意したので、参考にしてください( ^^) _旦~~

500万円のポートフォリオ



それから、「とりあえず少額で資産運用を始めたい」と言う人は毎月3万円積み立てでトラリピを運用する手法も紹介( ^^) _旦~~

30代から受け取れる自分年金の作り方



自分に合った資産運用を選べばOK!!


\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼