【マネースクエアポイント】トラリピ運用のでどれくらい貯まる

マネースクエアポイントってどう使うの?
っていうかトラリピ運用するとどれくらい貯まるの?
使い方とどれくらい貯まるのか教えて!!


こういった疑問に答えていこうと思います(^^♪


どうも鈴(@semiritaia_suzu)です!!

わたしは計5,000万円で『広いレンジに仕掛ける初心者向けの鈴のトラリピ設定』と『狭いレンジに仕掛ける上級者向けのコンサルトラリピ』の2種類のトラリピを運用しています(^^♪

トラリピを運用していると『マネースクエアポイント』という独自のポイントを受け取ることができるので、今回はその使い方を紹介していきます。


\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア



マネースクエアポイントの使い方は?

トラリピを運用していると受け取れるマネースクエアポイントの使い方について解説していきます(^^♪

マネースクエアポイントとは


お取引に応じてポイントが貯まる特典プログラム

お取引などに応じてポイントが貯まる「ポイントプログラム」をご用意。ポイントは、商品券や金券、提携他社ポイントサービスと交換可能です。


と言うわけで、マネースクエアポイントはよくあるポイントプラグラムで、貯まると商品券などに交換できます(^^♪


ポイントステータス

トラリピのマネースクエアポイント-ステータス

ポイントの発生条件はこんな感じ。

基本的に1万通貨取引でポイントが発生しますが、お金をたくさん預けている人ほどポイントの付与率が優遇されています。

また、不定期に開催されるキャンペーンでもポイントが貰えることがあります。


▼不定期に開催されるキャンペーン
トラリピのマネースクエアポイント-キャンペーン①

トラリピのマネースクエアポイント-キャンペーン②


ポイントで受け取れる賞品

トラリピのマネースクエアポイント-賞品

基本的には還元率80%で、ギフト券等に交換できます。

ただし、FX口座へ入金を選べば還元率90%のため、これ以外を選ぶ必要はないでしょう。

複利運用してもいいですし、生活費に使いたければ、口座に振り込まれた後に出金してしまえばいいだけです(^_^;)

わたしも『FX口座へ入金』を選んでいます。


ポイントの有効期限

2020年から便利になって、発生した年度の翌々年度末までに交換すればいいことになりました(^^♪

つまり、2021年度に発生したポイントは2023年の3月31日まで使えるということです。


ポイントの税金

トラリピのマネースクエアポイント-税金
出典:マネースクエアポイントの税金

マネースクエアポイントはトラリピの利益とは税金の区分が違います。

一時所得という区分で懸賞金と同じ扱いです。

全ての一時所得を合算して、特別控除額(50万円)を超えた分に税金がかかるそうです。

まあ、ほとんどの人は非課税だと思うので、わたしはお得だと思っています(^^ゞ



マネースクエアポイントってどれくらい貯まるの?

「じゃあ、マネースクエアポイントってどれくらい貯まるの?」って言うとわたしでこんな感じです。


▼鈴のトラリピ設定(ワイドレンジ)
トラリピのマネースクエアポイント-ワイド202112


▼コンサルトラリピ(ナローレンジ)
トラリピのマネースクエアポイント-ナロー202112

▼自分年金作り
トラリピのマネースクエアポイント-自分年金作り202112


通常の取引以外にキャンペーンでも付与されています。


▼実際のポイント付与
トラリピのマネースクエアポイント-ポイント

何か資産が10倍くらいになればマネースクエアポイントだけでも生活できそうな気もしますね(^^ゞ

何年もまとめて特別控除額(50万円)に引っ掛かっても面白くないので、わたしは年に1回交換しています。

ただ、運用額が少ない内は1年間で最低額の1,000ポイントも貯まらないと思うので、そういう人は期限内での交換を目指してください(#^.^#)

ちなみにポイントの期限はマイページで確認できます。

トラリピのマネースクエアポイント-期限

ポイント目当てで運用するのはNGですが、運用資産が大きくなってくると結構な金額になってくるので、忘れずに交換しましょう!!


以上、【マネースクエアポイントの使い方】トラリピ運用でどれくらい貯まるの?……でした!!


関連記事:
月平均20万円の不労所得を生み出しているわたしのトラリピ設定はこちら( ^^) _旦~~


鈴のトラリピ設定と運用実績



マネースクエアポイントはありがたい”おまけ”です



\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア



LINEで更新通知を受け取る▼




Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼