【月1万円からの積立投資】トラリピの追加資金を無駄にしない方法

トラリピで利益が出ているんだけど、設定追加に必要な資金が多い。
毎月入金しても設定を追加できず、効率が悪い気がする。
トラリピの追加資金を無駄にしない方法はないの?


こういった疑問に答えていこうと思います(^^♪

▶この記事で分かること
  • 毎月1万円からの積立投資で無駄なく効率的に運用する
  • 定期的に積立投資を利確してトラリピに割り当てる
  • 資金の割り振り
    ⇒毎月の給料:積立投資
    ⇒ボーナス:トラリピ


どうも32歳でセミリタイアした鈴(@semiritaia_suzu)です!!

わたしはセミリタイアするためにはトラリピ自分年金作りなど定期的に不労所得が受け取れる手法を推奨しています(^^♪

わたし自身もトラリピで月平均20万円の不労所得を受け取れるようになったことからセミリタイアに踏み切りました。

トラリピ自分年金作りとは?
30万円スタート毎月3万円の積み立てで、月平均20万円の不労所得となっている鈴のトラリピ設定を構築する仕組み。


ただし、自分年金作りは設定を追加するのに30万円程度かかるんですよね。。。

毎月3万円を積み立てても設定を追加するのは半年以上先になります。

これだと設定を追加するまでに積み立てた資金がもったいないですよね?


そこで今回は少額で運用できる積立投資と組み合わせて、資金効率を向上させる方法を解説します(#^.^#)

この記事を読めば、月1万円の投資資金でも無駄にすることなく運用できます


\月1万円で積み立てる/
コインチェック


\月3万円で積み立てる/





【積立投資】トラリピの追加資金を無駄にしない方法

やることは簡単です(^^♪

  1. 積立投資で資金を増やす
  2. 利確してトラリピに割り当てる


ホントこれだけ。

トラリピ自分年金作りは設定を追加するのに30万円程度かかりますが、わたしが実践している仮想通貨や株価指数の積立投資は月1万円から積立可能です。


【月1万円~】仮想通貨積立 仮想通貨のドルコスト積立194週目

▶仮想通貨積立の運用実績
  • 実現損益:+2,116,833円
  • 評価損益:+7,736,060円
  • 合計損益:+9,852,839円



【月3万円~】株価指数CFD積立 株価指数CFD積立実績20210823
▶株価指数CFDの運用実績
  • 実現損益:+4,947,666円
  • 評価損益:+2,101,779円
  • 合計損益:+7,049,445円

※わたしは月30万円を積み立てていますが、金額が大きすぎるので少額で積み立て


仮想通貨積立や株価指数CFD積立で資産を伸ばしていき、トラリピの設定が追加できるくらいの資金が貯まったら利確して設定を追加します。

このやり方なら毎月の投資資金を無駄にすることなく、運用できるわけです。


もし株や仮想通貨の暴落に巻き込まれて含み損が出ている場合は、回復を待てばOK!!

長期的に上昇傾向の指数を積み立てていればいずれプラスになるはずなので、気長に待ちましょう(^^ゞ


また、会社員の人は毎月の給料とまとまった金額が手に入るボーナスを使い分けるのもオススメです。

わたしも会社員時代には以下のように資金を振り分けていました(^^♪

▶投資資金の割り振り
  • 毎月の給料:積立投資
  • ボーナス:トラリピ

こんな感じでトラリピと積立投資を組み合わせれば、毎月の投資資金を無駄にすることなく、運用できるます。

しかも毎月追加投資できていると、精神的にも充足感があるので、セミリタイアを目指していて気が急いている人には特にオススメです。


これは実体験ですが、早くセミリタイアしたいのに何もしないでいると余計なことをしちゃいがちですからね(;'∀')



【Q&A】トラリピの追加資金を無駄にしない方法

QA

Q.積立投資に含み損が発生していたら?

A.回復するのを待ってから振り分けましょう。


長期的に上昇傾向の指数を積み立てていればいずれプラスになるはずなので、設定を追加は焦らなくてOKです。


Q.セミリタイア直前にまとめてトラリピに割り振ってもいい?

A.止めた方がいいです。


セミリタイア後はトラリピなどの定期的に不労所得が受け取れる手法の方が便利です。

ただし、大きな資産を未経験の手法に預けるべきではありません。

セミリタイア前からトラリピでの運用に慣れておくべきでしょう。


まあ、トラリピ自分年金作りを9通貨ペア270万円まで構築すれば、不労所得の感覚がつかめるので、その後は積立投資メインでもいいと思います(^^ゞ


Q.積立投資は何がいい?

A.株価指数CFDと株価指数CFDの併用がベスト


仮想通貨の未来を信じているなら、仮想通貨の伸びは魅力的です。

ただし、仮想通貨はまだ不安定なので、下落した場合は回復するまで数年単位で時間が掛かってもおかしくありません。

そうなるとトラリピ等に追加投資できなくなってしまうので、株価指数CFD積立と組み合わせるのが無難だと思います。



Q.自分年金作りと組み合わせていい?

A.問題ありません

ただし、自分年金作りはリーマンショック時の値動きに耐えられる資金より早めに発注している点を意識しておく必要があります。

暴落が心配なら270万円まで構築してから積立投資と組み合わせればロスカットレートは変わりません(^^♪

▶ロスカットレートを変えずに組み合わせる
  1. 8通貨ペア240万円まで構築する
  2. 積立投資で240万円貯める
  3. 自分年金作りを0.4円間隔(480万円)にする
トラリピ自分年金作り





【まとめ】トラリピの追加資金を無駄にしない方法

今回は積立投資を組み合わせることで、トラリピの追加資金を無駄にしない方法を紹介しました(#^.^#)

▶この記事で分かること
  • 毎月1万円からの積立投資で無駄なく効率的に運用する
  • 定期的に積立投資を利確してトラリピに割り当てる
  • 資金の割り振り
    ⇒毎月の給料:積立投資
    ⇒ボーナス:トラリピ


資金が少ないうちはトラリピだけだと設定追加に時間が掛かってしまうので、積立投資も上手く組み合わせてセミリタイアを目指してください!!

わたしの経験から言うと、設定追加や積立投資など毎月必ず変化を起こすことは「早くセミリタイアしたい」という落ち着かない精神を安定させる効果があります(^^ゞ


\月1万円で積み立てるコインチェック/
コインチェック


\月3万円で積み立てるIG証券/



積立投資を組み合わせて資金効率を上げよう!!




以下は関連記事です。
▶積立投資の実績

仮想通貨積立


株価指数CFD積立



それからIG証券では簡単に1.5万円もらえるキャンペーンをやっているので、ついでにもらってください( ^^) _旦~~

IG証券で簡単に1.5万円もらえるキャンペーン




LINEで更新通知を受け取る▼




Instagramでも情報を発信中▼



Twitterでも情報を発信中▼