【実績】トラリピ週次報告

7月25日週のトラリピによる不労所得は-4,492,753円(ワイドレンジ:119,534円/ナローレンジ:-4,612,287円)でした(#^.^#)

わたしは計5,000万円で『広いレンジに仕掛ける初心者向けのワイドレンジ戦略』と『狭いレンジに仕掛ける中級者向けのナローレンジ戦略』の2種類のトラリピを運用しています(^^♪

幅広いレンジに仕掛けるため相場観の必要ないワイドレンジ戦略でも月平均20万円の利益を得ており、設定も公開しているので、セミリタイアに向けて参考にしてください。

【初心者向けのワイドレンジ】  1階ワイドレンジ戦略の運用実績202206
▶ワイドレンジ戦略の運用実績
  • 実現損益:+13,395,081円
  • 評価損益:+1,598,193円
  • 合計損益:+14,993,274円
ワイドレンジ戦略

【中級者向けのナローレンジ】  2階ナローレンジ戦略の運用実績202206
▶ナローレンジ戦略の運用実績
  • 実現損益:+25,543,593円
  • 評価損益:-4,413,073円
  • 合計損益:+21,130,520円
ナローレンジ戦略


\今なら書籍&限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア




1.1週間のトラリピ不労所得

先週のトラリピの結果を通貨毎にまとめました。

わたしのトラリピ戦略は『必要最低限の生活費を受け取るワイドレンジ戦略)』と『リスクを取って大きな利益を狙うナローレンジ戦略)』の2部構成、つまり2階建ての年金のようなイメージになっています(^^♪

2階建てトラリピ202205


1階ワイドレンジ戦略

まずは広いレンジで必要最低限の生活費を受け取るためワイドレンジ戦略の結果です。

相場を予想する必要がない初心者向きの戦略で、わたしもFX未経験の頃から実践しています(^^♪

ワイドレンジ戦略による不労所得
通貨ペア リピート回数 不労所得
EUR/JPY 40回 35,971円
EUR/GBP 14回 18,536円
AUD/JPY 21回 15,942円
AUD/USD 10回 7,293円
AUD/NZD 14回 6,657円
NZD/JPY 14回 8,629円
NZD/USD 8回 6,452円
CAD/JPY 24回 14,114円
USD/CAD 7回 5,940円
合計 152回 119,534


今回は約12万円の不労所得でした!!

1週間で5万円の利益を狙っている設定なので……大満足の数字です\(^o^)/

いつも通り好調の通貨ペアを見ていくと、①ユーロ/円、②ユーロ/英ポンド、③豪ドル/円という結果です。

【チャート(2021年~)】
▼ユーロ/円 ①ユーロ/円

▼ユーロ/円ポンド
①ユーロ/英ポンド

▼豪ドル/円 
①豪ドル/円


この3チャートを見ると……円高とユーロ安かな?

通貨強弱もあわせて確認してみます。

▼今週の通貨強弱
通貨強弱

トレイダーズ証券で通貨強弱を確認


決済状況だけで判断すると、どうしても自分が運用している設定に影響されてしまいます。

そのため、自分の設定に依存せず為替の状況を判断できる通貨強弱を週に1回はチェックすることで、自分の感覚を調整するようにしています

どの通貨が買われているか一目でわかる通貨強弱

通貨強弱を見ると、予想通りの円高&ユーロ安に加えて、思いっきり米ドル安でしたね。

円高によりクロス円の売りトラリピが大量決済となり、加えてユーロ安だっためにユーロ/英ポンドが好調。特に円高とユーロ安が重なったユーロ/円の売りトラリピは大爆発でした。


相変わらず大きな流れとしては円安方向だと思いますが、クロス円は値動きが大きいので利益の主役になっていますね(^^♪

値動きさえ大きければ、上下どちらに動いてもありがたいです!!

【円安シフトの解除について】
米ドル/円が動くたびに円安シフト解除の質問が来るので、しばらく載せておきます。


世界が金融引き締めに入っているのに日本は金融緩和を続けていることから、歴史的な円安を警戒して円安シフトを仕掛けました。

なので、一時期と比べて米ドル/円が下落しても、引き続き歴史的円安を警戒します。

仮にズルズルと米ドル/円が下落したとしても、『世界が金融引き締めに入っているのに、日本は金融緩和を続けている』という背景が変わらない限りは、円安が怖いので円安シフトは外せません。

勿論、解除条件を満たさないままズルズル下落するリスクもありますが、それでも「歴史的な円安」という極大のリスクの方を優先すると思います。

円安シフトの解除 


それから、今からでも円安シフトを仕掛けた方がいいのか質問が来ますが、不安な人は以下の記事を参考にシミュレーションしてみてください。

円安で不安な人がまずやるべきこと



リスクシミュレーションを行えば何円まで円安になったらロスカットするのか分かるので、対応の必要性が明確になります。

対応が必要な場合は「円安シフト」、「両建て」、「損切り」と組み合わせて対応しましょう(^^♪


それからマネースクエアに米ドル/加ドルが追加されたのに合わせて口座開設特典のレポートも米ドル/加ドルを組み込んだ最新版にアップデートしています。



最新の状況になっているので、ぜひトラリピ運用に役立ててください。


ワイドレンジ戦略については、引き続き今後も『下落して含み損が増えるフェーズ』と『上昇して利益が積み重なるフェーズ』を繰り返すトラリピらしい稼ぎ方を期待します(#^.^#)


▼トラリピのフェーズ
トラリピのフェーズ

【せま得について】
mv_pc
2022年4月1日からせま得の通貨ペアが追加になりました。

わたしはスワップの優遇より、利益値幅を狭くしたことによる決済益の減少幅の方が大きいと考え、利用しないつもりです。

▼優遇スワップ
せま得スワップ

ただし、キャンペーンが継続的に実施されているので、せま得を利用した方が有利なケースもあると思います。

特に米ドル/円の売りに関しては非常に優遇されているので、利用した方がいいかもしれません。

簡易にバックテストをする方法もあるので、自分で手を動かしてシミュレーションしてみてください(^^♪

【簡易版】トラリピでバックテストをする方法


続いて口座状況の確認です。
円安シフトの効果で含み損が消し飛んでいます(^_^;)

▼ワイドレンジ戦略の口座状況(7月30日時点)
ワイドレンジトラリピ

円安&米ドル高と円安シフトにポジティブ要因が重なったので、ぐんぐん含み益が増えています。

あまりの含み益に利確したいと考える人もいるようですが、円安シフトは利益が目的ではなく、円安によるロスカットを防ぐための仕掛けです。

そのため当初の予定通り、「1.アメリカの利上げが終了する」、「2.日本の利上げが開始する」のどちらを満たすまで、継続する予定です。


含み損はトラリピの利益の源泉なので、含み損を抱えた上で別の含み益でロスカットを防いでいる今の状況は理想的だと思います。


▼トラリピの基本
自動売買の含み損と利益の関係

呼吸なようなもので、大きく吸い込まないと、大きく吐くことはできません。。。


ちなみにコロナショックで月100万円以上の利益が出た時の含み損はこちら( ^^) _旦~~



流石に含み損が-1,000万円を超えてくるとわたしでもヒヤヒヤしてしまうのですが、これくらいの動きがあれば、ガンガン利益が出ます(^^♪


2020年3月のトラリピによる不労所得は1,117,009円でした



一般的には絶望するタイミングである暴落を「爆益チャンス」として喜べるのが、この戦略の良いところです。

現在はこの爆益チャンスを含み損なしで体験できているとも考えられるので、有効活用しましょう。


このワイドレンジトラリピの設定・戦略はこちら( ^^) _旦~~

ワイドレンジ戦略の詳細




2階ナローレンジ戦略

続いて狭いレンジで大きな利益を狙うナローレンジ戦略の結果です。

相場感が必要となるため中級者以上向きの戦略ですが、ワイドレンジ戦略で生活費を受け取れるようになったので、リスクを取って始めました(^^♪

ナローレンジ戦略による不労所得
通貨ペア リピート回数 不労所得
USD/JPY 0回 0円
EUR/JPY 82回 162,888円
AUD/NZD 282回 -4,775,175円
合計 364回 -4,612,287円


今回は約-461万円の不労所得でした!!

今回はメイン投資になっていたAUD/NZDダイヤモンド戦略を損切り⇒撤退したので、大ダメージです……

まあ、約500万円の損切りですが、この戦略で700万円ほど利益が出ていたので、トータルでは約200万円のプラスなんですけどね(^_^;)

【チャート(2021年~)】
▼ユーロ/円②ユーロ/円

▼米ドル/円
②米ドル/円




はい。
AUD/NZDダイヤモンド戦略から撤退しました。

理由は戦略の根拠となっていた金利差との連動が見られなくなったからです。


『金利差との連動が無くなった』=『レンジアウトする』とは限らないのですが、前提が崩れた以上は集中投資はできないと判断しました。

配分を落として運用を継続することも考えましたが、AUD/NZDダイヤモンド戦略はここ数ヶ月あまり利益が出ていなかったので、撤退して別の戦略に資金を移すことに決めました。


AUD/NZDダイヤモンド戦略の撤退については個別に記事で解説しているので、確認してください( ^^) _旦~~

AUD/NZDダイヤモンド戦略から撤退した理由と今後の対応 



資金が2,000万円ほど空いたので、すぐに戦略をまとめて追加発注するつもりです。

基本は今までサブ運用だったユーロ/円&米ドル/円のヘッジ戦略の割当を増やし、新たなサブ運用に何か戦略を追加する形を考えています。


さて、運用実績に戻りまして、ユーロ/円&米ドル/円のヘッジ戦略については上手いことユーロ/円が回転してますね。

今後はAUD/NZDダイヤモンド戦略に代わって、メインの収益源になりそうです(#^.^#)


ちなみに米ドル/円は押し目と考え、普通に拾っています。

引き続きユーロ/円の売りトラリピを回転させつつ、米ドル/円の買いポジションをホールドすることで、評価損益をヘッジしていきます


チャート上にはわたしが仕掛けているトラリピが表示されている(赤:買いトラリピ、青:売りトラリピ)ので、設定の参考にしてください。


▶設定の方針
  • 豪ドル/NZドル:撤退
  • ユーロ/円:米ドル/円とのヘッジ。150円が高値目安と考え売りトラリピ
  • 米ドル/円:押し目で買えればと考え、利益値幅20円の買いトラリピ


狭いレンジに仕掛けるナローレンジ戦略ではあまりに大きな値動きは取りづらいので、週に1度、ATRを元に利益幅を最新化しています。

やり方は『トラリピで最適な利益幅』のおまけに掲載しているので、狭いレンジに仕掛ける人は参考にしてください!!


『4.おまけ:狭いレンジで運用する場合に最適な利益幅』 



▼ナローレンジ戦略の口座状況(7月30日時点)
ナローレンジトラリピ

このナローレンジ戦略の設定・戦略はこちら( ^^) _旦~~

ナローレンジ戦略の詳細



ちなみに初心者向けのワイドレンジ(自分年金作り)と中級者向けのナローレンジを別口座で管理したい場合はトライオートFXと併用するのがオススメです(^^♪

別口座で運用していれば、トラリピ自分年金作り口座への影響は避けられます。


トライオートFXの口座開設方法は以下の記事をどうぞ( ^^) _旦~~

【トライオートFXの始め方】インヴァスト証券の口座開設のやり方を画像10枚で解説



\トライオートFXでナロー戦略(^^♪/
トライオートFX



2.トラリピ不労所得の推移

ワイドレンジ戦略とナローレンジ戦略それぞれの1週間ごとの推移をグラフにしています。

▼ワイドレンジ戦略
ワイドトラリピの運用実績20220725

▼ナローレンジ戦略
ナロー戦略の運用実績20220725

ワイドレンジ戦略は5万円程度、ナローレンジ戦略は20万円程度と、大きな動きが無い場合は狭いレンジを攻めているナロー戦略の方が利益が大きいです。

ただ、リーマンショックのような大きな動きがあった場合、ワイド戦略は大きな利益になりますが、ナロー戦略は逆で損切りが発生する可能性が高いです。

ショック相場が発生する頻度とその対応で利益が大きく変わると思います(#^.^#)

【大量決済のタイミング】
  • 2016年6月:英国のEU離脱を問う国民投票
  • 2016年11月:米大統領選挙で乱高下
  • 2019年1月:フラッシュ・クラッシュ
  • 2020年3月:コロナショック


トラリピは相場が乱高下した際に収益が見込めるので、相場に影響を与えるイベントが待ち遠しいです(^O^)



3.トラリピのキャンペーン情報

書籍&限定レポートが貰えるキャンペーン中です!!

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア

メインとなる限定レポートでは月20万円の不労所得を生み出しているワイドレンジ戦略の真実を公開しています。

トラリピは同じ設定で運用すれば同じ利益を得られる仕組み
なので、参考になるはずです。


【限定キャンペーン】鈴×トラリピでマル秘レポートプレゼント中!!
 



ちなみにトラリピの書籍も出しているので、参考にしてください(^^ゞ


一応、ビジネス書ランキング1位になり、日経新聞にも載った書籍です(^^♪




\今なら書籍&限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


トラリピ以外の限定レポート

既にトラリピ口座を持っている人は、他の自動売買であるループイフダン、トラッキングトレードでも限定レポートを配布しています。


・ループイフダン
アイネット証券

【タイアップ】鈴×『ループイフダン』限定レポートプレゼント



・トラッキングトレード
FXブロードネット

【タイアップ】鈴×『トラッキングトレード』限定レポートプレゼント




もちろんこれらのレポートはそれぞれループイフダン、トラッキングトレード用にチューンナップした内容になっていますが、テクニックの根幹は自動売買なら共通です。

あまり大きな声でいませんが、レポートもらってそのテクニックを他の自動売買で活用……

わたしが5つの自動売買を運用していることからも分かるように、自動売買はコツさえつかめれば応用できるので、上手く活用してください!!


あなたにおすすめのFX自動売買の選び方



今回実績を報告したトラリピの設定の具体的な設定や戦略は以下の記事にまとめてあるので、参考にしてください(^^♪

【初心者向けのワイドレンジ】  1階ワイドレンジ戦略の運用実績202206
▶ワイドレンジ戦略の運用実績
  • 実現損益:+13,395,081円
  • 評価損益:+1,598,193円
  • 合計損益:+14,993,274円
ワイドレンジ戦略

【中級者向けのナローレンジ】  2階ナローレンジ戦略の運用実績202206
▶ナローレンジ戦略の運用実績
  • 実現損益:+25,543,593円
  • 評価損益:-4,413,073円
  • 合計損益:+21,130,520円
ナローレンジ戦略


また、「トラリピやりたいけど、2,000万円は無理」と言う人向けに、毎月3万円積み立てでトラリピを運用する手法も紹介( ^^) _旦~~


30代から受け取れる自分年金の作り方



また、為替だけでなく株でも自動売買をやりたいという方はトライオートETF をどうぞ( ^^) _旦~~

TQQQ長期チャート

わたしは長期的には上昇傾向かつ激しく上下に振動するナスダック100トリプル(米国株)を運用しています。


鈴のトライオートETF設定



最後にトラリピの口座開設特典として、月平均20万円の不労所得を得ているワイドレンジ戦略の真実をまとめた限定レポートをプレゼントしているので、口座を開設してgetしてください( ^^) _旦~~


【トラリピの始め方】口座開設のやり方を画像16枚で解説(口座開設特典)



\今なら書籍&限定レポートが貰えます(^^♪/
マネースクエア


それから、『#トラリピ鈴』のハッシュタグでわたしの設定を参考にしている人が運用実績を報告してくれているので、不安な人は参考にしてみてください。

資産運用って実は孤独なので、仲間がいるというだけで安心しますよ(^^♪




LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼