ナスダック100戦略とナスダック100トリプル戦略のどっちがいいの?

ナスダック100戦略とナスダック100トリプル戦略のどっちがいいの?
ナスダック100トリプルの戦略で運用しているけど乗り換えた方がいいの?


こういった疑問に答えていこうと思います(^^♪

▶結論


どうも鈴(@semiritaia_suzu)です!!

わたしは元々ナスダック100トリプルを用いた戦略で運用していたのですが、ナスダック100トリプル(TQQQ)の稼働制限を受けて、現在はナスダック100を用いた戦略も公開しています。


【1クリック発注】大暴落でも継続運用_ナスダック100



新規の利用者はナスダック100戦略一択なのですが、昔から運用している人はナスダック100トリプルとナスダック100の戦略を選べる状況です。

そこで、今回は昔から運用している利用者向けにどちらを利用したらよいのかまとめました(^^♪

また、そもそもトライオートETFって何?って人は以下の記事もどうぞ!!


【10ステップ】トライオートETF攻略ロードマップ



\セミリタイアを目指す投資初心者にオススメ(^^♪/
トライオートETF



ナスダック100戦略とナスダック100トリプル戦略のどっちがいいの?

▶結論


はい。
これが結論です(#^.^#)

2021年7月以前に運用を開始している人はどちらも運用できるのですが、現状ではナスダック100トリプルの戦略を継続していいと思います。

ナスダック100の戦略にも長所があり、今後は2つの戦略を併用して利益を安定させる戦略を考えていますが、現状ではまだ実績がありません。

複数の戦略を併用すると少しややこしくなるので、とりあえずは一つの戦略に専念するのが無難だと思います(^^♪



ナスダック100戦略とナスダック100トリプル戦略の使い分け

ここから先はまだ構想中の話ですが軽く触れておくと、トライオートETFも2階建てトラリピのような戦略を考えています。

トラリピの戦略で言うとナスダック100の戦略が1階部分、ナスダック100トリプルの戦略が2階部分のイメージです。

2階建てトラリピ_国民年金と厚生年金20210417

▶戦略の比較
  • 2階:ナローレンジ⇒ナスダック100トリプル
  • ⇒相場観が必要で手間は掛かるが、期待できる利回りで優れる

  • 1階:ワイドレンジ⇒ナスダック100
  • ⇒相場観が不要で手間も掛からないが、期待できる利回りで劣る


本来2階部分の戦略は相場観が無いと運用できないのですが、ナスダック100トリプルの場合は分割を利用し、疑似的なレンジ相場と考えることで、相場観が無くてもある程度は運用することができます。

まあ、レートで重みを付けているだけで、相場観を持って攻めているわけではないため、中間の1.5階くらいのイメージが近いです(^_^;)

分割とは
ETFは取引の利便性を考慮し100ドル前後での取引が前提となっています。
ETFにおける分割とは株式の分割同様、既に発行されている株式を、1株を2株、3株などに分割することを指します。
価格は分割した割合によって調整され、理論上資産価値には影響はありません。
例えば、株価が1,000円の株式が1:2の株式分割(1株を2株に分割)をした場合、分割後の保有株数は2倍になりますが、理論上、1株の株価は500円となります。
引用:コーポレートアクションについて


ちなみに過去の実績では2018年5月に160ドル×1⇒50ドル×3へと3分割、2021年1月に180ドル×1⇒90ドル×2へと2分割されたことがあります。


▼ナスダック100トリプルの分割(2018年5月)
ナスダック100トリプル分割


また、相場観を持ってレンジを限定したわけではないため、レートによってはナスダック100の戦略に劣るなどデメリットもあります。


▼ナスダック100トリプルのブロック
エリアとブロックの解説

▶利回りの良い戦略
  • 160ドル以上:ナスダック100
  • 120ドル~160ドル:ナスダック100
  • 80ドル~120ドル:ナスダック100トリプル
  • 40ドル~80ドル:ナスダック100トリプル
  • 40ドル以下:ナスダック100トリプル
※ナスダック100トリプルのレートで判断


ナスダック100トリプルは攻め時(安値)に資金を集中させ大きな利益を得る戦略です。

そのため、1倍ブロックで推移している際は割当資金を少なくして温存しているため、利益は少なめになります。

逆にナスダック100は等間隔で注文を仕掛けているので、高値でも利益が落ちない代わりに安値でも利益は増えません。

また、ナスダック100トリプルに関しては繰上償還のリスクが大きいですが、ナスダック100については、その心配はほぼゼロです。


わたしはこれから2つの戦略を併用することで、トラリピと同様に日々の利益を安定させるつもりです。

▶構想中の組合せ戦略
  • ナスダック100トリプルの資金をナスダック100に移動させる
  • 繰上償還が起きた時にナスダック100でポジションを持つ
  • ……などなど構想中


上手く資金を循環させられれば面白くなりそうですが、まだまだ先になりそうです(^^ゞ

まあ、1倍ブロックだとナスダック100トリプルの戦略はイマイチなので、一部の資金をナスダック100の戦略に回すのはありだと思います。

【これからトライオートETFを運用する人】
ちなみにこれから資産運用を始める人は普通にナスダック100での運用を始めて問題ありません

セミリタイア達成ロードマップでも解説しているように、資産運用の最初の目的は利益を出すことではなく、不労所得を体感することです。

セミリタイア達成ロードマップ 



瞬間的な火力ではナスダック100トリプルには勝てませんが、安定性は上回っている上、不労所得を体感するにはなんの不足もありません。


というわけで上手くいけば併用戦略として公開しますが、現状では一つの戦略に専念するのが無難だと思います(#^.^#)

以上、ナスダック100戦略とナスダック100トリプル戦略のどっちがいいの?…でした。


組み合わせることで安定を目指します!!



関連記事:
トライオートETFの口座開設のやり方は以下の記事にまとめてありますので、参考にしてください。画像付きで紹介しているので、簡単に開設できると思います( ^^) _旦~~

【トライオートETFの始め方】口座開設から設定方法まで解説



\セミリタイアを目指す投資初心者にオススメ(^^♪/
トライオートETF


LINEで更新通知を受け取る▼



Instagramでも情報を発信中▼


Twitterでも情報を発信中▼